HTTPの持続的接続

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

HTTPの持続的接続(HTTPのじぞくてきせつぞく)は、同じTCP接続を使い、複数のHTTPリクエスト・レスポンスを送受信するアイデアである。クライアントは一回のTCP接続で複数のコンテンツを要求することにより、通信パフォーマンスを向上させる事が出来る。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]