Vivaldi (ウェブブラウザ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Vivaldi
Vivaldi web browser logo.svg
開発元 Vivaldi Technologies
初版 2016年4月6日(16か月前) (2016-04-06
最新版 1.11(.917.39) - 2017年8月10日(8日前) (2017-08-10[1][±]
最新評価版 1.12.936.3 - 2017年8月18日(0日前) (2017-08-18[2][±]
リポジトリ 値なし
プログラミング言語 HTML5, Node.js, ReactJS[3]
対応OS Windows, Linux, macOS
使用エンジン Blink
プラットフォーム x86, x64
対応言語 52 言語[4]
サポート状況 開発中
種別 ウェブブラウザ
公式サイト vivaldi.com
テンプレートを表示

Vivaldi(ヴィヴァルディ)は、Vivaldi Technologiesによって開発されているウェブブラウザである。

概要[編集]

Vivaldi Technologiesは、オペラ・ソフトウェアの創設者の1人でありCEOであったヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナーによって設立された[5][6][7][8]。"A new browser for our friends"(私たちの友人のための新しいブラウザ)[9]をスローガンとしており、技術者、インターネットのヘビーユーザ、OperaのレンダリングエンジンがPrestoからBlinkへと変更されたことに伴い多くの機能が削除されてしまったことに不満を抱く、かつてのOperaユーザを主な対象としている[5]

レンダリングエンジンは現行のOperaと同じくBlinkを使用している。当初はオペラ・ソフトウェアにPrestoの使用を交渉したが許可を得られなかったとのことで、開発側はVivaldiが軌道に乗れば、自社で改めてレンダリングエンジンを開発する可能性も視野に入れたいとしている[10]

歴史[編集]

Vivaldiは、2014年3月にオペラ・ソフトウェアによって閉鎖されたMy Operaに代わるバーチャルコミュニティサイトとして生まれた[11]。フォン・テッツナーは、My OperaのコミュニティこそがOperaのありようを決定する助けになると信じており、オペラ・ソフトウェアによるコミュニティ閉鎖の決定を快く思っていなかった。

更新状況[編集]

  • 2015年
    • 1月27日 - Vivaldi TechnologiesはVivaldiの最初のプレビュー版を公開。
    • 2月23日(現地時間) - 64bit版Windowsに対応したv1.0.111.2を公開[12]
    • 10月28日 - Vivaldiのベータ候補版となるv1.0.303.37を公開[13]
    • 11月3日 - ベータ版となるv1.0.303.52を正式に公開。
    • 12月18日 - ベータ2版となるv1.0.344.37を正式に公開。
  • 2016年
    • 3月3日 - ベータ3版となるv1.0.403.24を正式に公開[14]
    • 4月6日 - Vivaldi1.0となるv1.0.435.38を正式に公開[15][16][17][18]
    • 4月26日 - Vivaldi1.1を正式に公開。
    • 6月2日 - Vivaldi1.2を正式に公開。
    • 8月11日 - Vivaldi1.3を正式に公開。
    • 9月8日 - Vivaldi1.4を正式に公開[19]
    • 11月22日 - Vivaldi1.5を正式に公開[20]
    • 12月15日 - Vivaldi1.6を正式に公開[21]
  • 2017年
    • 2月8日 - Vivaldi1.7を正式に公開[22]
    • 3月29日 - Vivaldi1.8を正式に公開。
    • 4月27日 - Vivaldi1.9を正式に公開。
    • 6月15日 - Vivaldi1.10を正式に公開[23]
    • 8月10日 - Vivaldi1.11を正式に公開[24]

特徴[編集]

  • タブを大量に開くユーザを対象とし、そのための機能の充実を挙げている。
    • 複数のタブを1つにまとめることで管理しやすくする「タブスタック機能」が搭載されている。また、「タブタイリング機能」によってスタックした複数のタブを縦横に並べて表示できる。
    • タブを休止状態にし、システムリソースを削減する「タブハイバネーション機能」が搭載されている。
  • ブックマークにタグやニックネームを付けることか可能であり、それらを利用して目的のブックマークを素早く開くことができる。
  • 閲覧中のページについてメモを取れるノート機能が搭載されており、メモをページと関連付けて保存できる。
  • 多様なマウスジェスチャーやキーボードショートカットを自在に設定できる。また、クイックコマンド機能を利用し、コマンドによって操作することもできる。
  • UIの色合いやスタート画面の背景画像、Webパネルやタブなどの配置を自由に変更できる。バージョン1.4からは指定した時間にテーマを変更できるテーマスケジューリング機能が搭載された[25]
  • 閲覧しているウェブサイトに応じてUIの色が変化する[注 1]
  • Google Chrome向けの拡張機能を利用でき[26]、Chromeウェブストアからインストールすることもできる。
  • メールクライアント機能が装備される予定[27]。vivaldiドメインの電子メールも使用できる。
  • WebページをPdf保存できる。<印刷→ローカルの送信先→PDFに保存>を選択。ページの縮尺や背景画像の有無も選択できる。PDF出力はSkia/PDF m55 (Vivaldi 1.6)。
  • Chromium系列がフォントのカスタマイズに不備があるのを修正している。ただし、言語別整形は変更していない。
  • Vivaldiは1.11で、html5testのスコアが524点[28]となっている(2017年8月10日現在)。

シェア[編集]

Desktop Browser Market Share Worldwide(June 2017)
ブラウザ シェア
Chrome
  
63.23%
Firefox
  
13.98%
IE
  
9.28%
Safari
  
5.15%
Edge
  
3.89%
Opera
  
2.22%
Yandex Browser
  
0.51%
Coc Coc
  
0.37%
UC Browser
  
0.34%
Sogou Explorer
  
0.18%
Chromium
  
0.16%
Maxthon
  
0.15%
QQ Browser
  
0.14%
360 Safe Browser
  
0.13%
Vivaldi
  
0.04%
Mozilla
  
0.04%
Phantom
  
0.04%
Pale Moon
  
0.03%
Amigo
  
0.02%
SeaMonkey
  
0.02%
Microsoft-WebDAV
  
0.01%
Swing
  
0.01%
Sleipnir
  
0.01%
Other
  
0.04%
Desktop browser market share Worldwide”. 2017年7月12日閲覧。


名称の由来[編集]

名称は、同名の近世ヨーロッパ作曲家アントニオ・ヴィヴァルディに由来する。「覚えやすくて、世界中で知られていて、革新的な名前」だったからと、「ヴィヴァルディの音楽が当時とても革新的だとされていた」からと、「革新的なブラウザを作っていきたいという思いを込めて」という理由が挙げられている[29]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ Twitterなら水色、YouTubeなら赤色のように変化する。設定により無効化することもできる。

出典[編集]

  1. ^ Vivaldi 1.11 – Focus on accessibility”. Vivaldi.net (2017年8月10日). 2017年8月10日閲覧。
  2. ^ The Netflix fix – Vivaldi Browser Snapshot 1.12.936.3”. 2017年8月19日閲覧。
  3. ^ Meet Vivaldi, a new browser from the former CEO of Opera - The Next Web”. 2015年1月28日閲覧。
  4. ^ “カスタム自在なWebブラウザ『Vivaldi』 新バージョン1.2 リリース” (プレスリリース), (2016年6月2日), https://www.atpress.ne.jp/news/104073 2016年6月3日閲覧。 
  5. ^ a b Ex-Opera CEO composes Vivaldi, a new Web browser - CNET”. 2015年1月28日閲覧。
  6. ^ Opera創業者、パワーユーザー向けブラウザ「Vivaldi」発表
  7. ^ Vivaldiが再演するオペラ魂
  8. ^ 元OperaのTetzchner氏率いるVivaldi Technologies、新ブラウザー「Vivaldi」を公開
  9. ^ The story behind Vivaldi”. 2015年1月28日閲覧。
  10. ^ 新ブラウザ「Vivaldi」の挑戦 - 狙うは1000万のOpera 12ユーザ
  11. ^ Ex-CEO picks up where Opera left off, launching Vivaldi site - CNET”. 2015年1月28日閲覧。
  12. ^ Webブラウザー「Vivaldi」に64bit版Windows向けのビルドが追加
  13. ^ Snapshot 1.0.303.37 – Beta Candidate with Thumbnail improvements | Vivaldi Browser
  14. ^ Vivaldi getting closer to 1.0. Beta 3 is here with New session load/save, tab zoom and a lot of new options! | Vivaldi Browser
  15. ^ Vivaldiブラウザーが1.0に到達、主対象はパワーユーザー、すでに安定度は高い
  16. ^ 「Vivaldi 1.0」正式版公開、Operaの血を引くモダンクラシックブラウザー
  17. ^ 旧Operaの血を引く新Webブラウザー「Vivaldi」が正式版に、“ユーザー第一”が目標
  18. ^ Vivaldi 1.0: Not for everybody, just you | Vivaldi Browser
  19. ^ Vivaldi 1.4 is released with more control! Schedule, Restore and get more flexibility! | Vivaldi Browser
  20. ^ Lighten up your Day with Vivaldi Browser | Vivaldi Browser
  21. ^ Details matter. Vivaldi 1.6 is ready | Vivaldi Browser
  22. ^ Seize the moment with Vivaldi 1.7 | Vivaldi Browser
  23. ^ Vivaldi powers up the Start Page and adds docked Dev Tools | Vivaldi Browser
  24. ^ [Vivaldi 1.11 – Focus on accessibility | Vivaldi Browser]
  25. ^ 毎日定時にテーマを変更できる『Vivaldi』 1.4 をリリースしました” (2016年9月8日). 2016年9月8日閲覧。
  26. ^ パワーユーザーのためのブラウザVivaldiが、ついにベータ版に” (2015年11月3日). 2016年9月8日閲覧。
  27. ^ Operaの元CEOが仕事でWebを酷使する人向けの高機能ブラウザVivaldiを立ち上げ
  28. ^ windows7環境下で確認。動作環境やOSのバージョンにより点数に変動が出る。
  29. ^ Vivaldi日本語公式Twitterのツイート

外部リンク[編集]