Vivaldi (ウェブブラウザ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Vivaldi
Vivaldi web browser logo.svg
Vivaldi Browser 3.0.jpg
macOS上で動作するVivaldi 3.0
開発元 Vivaldi Technologies
初版 2016年4月6日 (6年前) (2016-04-06)
最新版
Linux, macOS, Windows
5.3 (2679.61)[1] ウィキデータを編集 / 2022年6月22日 (4日前) (2022-06-22)
Android
5.3 (2683.43)[2] ウィキデータを編集 / 2022年6月22日 (4日前) (2022-06-22)
リポジトリ ウィキデータを編集
プログラミング
言語
C++, HTML, CSS, JavaScript, Node.js, React, Java[3][4]
使用エンジン Blink, V8
対応OS Linux[5]
macOS 10.11 以降[5]
Windows 7 以降[5]
Android 6.0 以降[6]
プラットフォーム x86, x64
対応言語 80 言語[7]
サポート状況 開発中
種別 ウェブブラウザ
公式サイト vivaldi.com
テンプレートを表示

Vivaldi(ヴィヴァルディ)は、Vivaldi Technologies社によって開発されているプロプライエタリウェブブラウザである。2016年に安定版が初公開された。Google Chromeの拡張機能や、旧Operaのようなマウスジェスチャーに対応するなど両者の特徴を併せ持ち、軽量設計となっている。

概要[編集]

Vivaldi Technologiesは、オペラ・ソフトウェアの創設者の1人でありCEOであったヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナーによって設立された[8][9][10][11]。"A new browser for our friends"(私たちの友人のための新しいブラウザ)[12]をスローガンとしており、技術者、インターネットのヘビーユーザ、OperaのレンダリングエンジンがPrestoからBlinkへと変更されたことに伴い多くの機能が削除されてしまったことに不満を抱く、かつてのOperaユーザを主な対象としている[8]。創業者の1人にCOO冨田龍起がいる[13]。開発は主にノルウェーオスロアイスランドレイキャビークアメリカグロスターにて行われる[14]

レンダリングエンジンは現行のOperaと同じくBlinkを使用している。当初はオペラ・ソフトウェアにPrestoの使用を交渉したが許可を得られなかったとのことで、開発側はVivaldiが軌道に乗れば、自社で改めてレンダリングエンジンを開発する可能性も視野に入れたいとしている[15]

植林検索エンジンEcosiaの他、ユーザーのプライバシーを重視し、同様の路線を歩む検索エンジンDuckDuckGoStartpage.comなどがデフォルト検索エンジンに入っている[16]

2019年9月、Android版のベータバージョンがリリースされ[17]、2020年4月に正式公開された[18]。また、Android Automotive OS英語版で使用できる初めてのブラウザである[19]

名称の由来[編集]

名称は、同名の近世ヨーロッパ作曲家アントニオ・ヴィヴァルディに由来する。「覚えやすくて、世界中で知られていて、革新的な名前」だったからと、「ヴィヴァルディの音楽が当時とても革新的だとされていた」からと、「革新的なブラウザを作っていきたいという思いを込めて」という理由が挙げられている[20]

採用[編集]

2021年9月、Linuxディストリビューションの一つであるManjaroCinnamonエディションにおけるデフォルトブラウザとして採用された[21]

同年12月、Android Automotive OS初のブラウザとして、ポールスターポールスター・2英語版で利用可能となった[19]。2022年5月、ルノーメガーヌ E-Tech エレクトリック英語版オーストラル英語版など、同社のインフォテインメント・システムであるOpenR Linkを搭載した車で利用できるようになった[22]

2022年1月、Planet ComputersスマートフォンであるAstro Slide 5Gに標準搭載された[23]

歴史[編集]

フォン・テッツナーがオペラ社を2010年に去った後、2013年4月にオペラ社はブラウザのレンダリングエンジンを、従来開発していたPrestoからGoogle Chromeでも利用されているWebKitに切り替えると発表し、ChromeがレンダリングエンジンをBlinkに切り替えると、その後追いをした。しかし新生Operaブラウザは多くのユーザーに不満を抱かせる出来だった[24][25]。そしてオペラ社によって2014年3月に閉鎖されたMy Operaに代わるバーチャルコミュニティサイトとしてフォン・テッツナーはVivaldi.netを開設した[26]。彼は、My OperaのコミュニティこそがOperaのありようを決定する助けになると信じており、オペラ・ソフトウェアによるコミュニティ閉鎖の決定を快く思っていなかった。彼はVivaldi.netがまた、2015年に新しい会社Vivaldi Technologiesを興す道に繋がるものでもあると発言し、2016年には新たなブラウザVivaldi1.0を公開して旧Operaの精神を復活させた。

  • 2018年9月 - バージョン2に。同期機能を搭載[27]
  • 2020年4月 - バージョン3に。トラッカー・広告ブロック機能を搭載。Android版を同時リリース[18]
    • 3.4からシューティングゲーム 「Vivaldia」も付属[28]
  • 2021年6月 - バージョン4に。ウェブページ翻訳機能、ベータ版のメール、カレンダー、フィードリーダーを搭載[29]
  • 2021年12月 - バージョン5に。テーマ共有機能や翻訳パネルを搭載[30]。また、Android版ではタブレットChromebook向けにもデザインを最適化[31]
  • 2022年6月 - Vivaldi メールが正式版の1.0に。パソコン版ブラウザ内蔵のメールクライアント・カレンダー・フィードリーダー[32]

特徴[編集]

Chromiumをベースに、パワーユーザー向けの機能やカスタマイズ性を重視した機能が搭載されている。ある程度の機能はVivaldi Tipsページ[33]やVivaldi HELPページ[34]にて解説されているが、その後追加された機能も多い。

Google Chrome/Chromiumと異なる点として以下が挙げられる。

多くのカスタマイズ項目[編集]

Vivaldiではタブバーやメニューバーの位置など、細部に至るまで多くの設定項目が存在する。サイトのテーマ色に合わせてウィンドウの色を変えるカメレオンカラーという機能もある。またSnapshot版2218.3より、メニューバーや右クリックした時に出てくる各種コンテキストメニューに、項目を追加したり削除したりすることができるようになっている[35][36]

安定版5.0より、ユーザーが作成したテーマを共有することができるようになった[30]

充実したタブ強化[編集]

複数のタブをまとめるタブスタックや、タブの読み込みを中止してリソースの消費を減らすタブの休止、マウスオーバーによるタブプレビュー、同一ウィンドウ内で複数ページを開くタブタイリングなど、大量のタブを同時に開くようなユーザー向けの機能が搭載されている。

なお、Chrome 85でタブプレビュー、タブグルーピングというタブスタックに類似する機能が追加されている[37]

スピードダイヤル[編集]

登録したWEBサイトに素早くアクセス出来るブックマークに似た機能。サイトを画像で表示するので管理がしやすい。

マウスジェスチャー[編集]

Operaの流れを汲み、拡張機能無しでマウスジェスチャーを使用できる。殆どの機能にマウスジェスチャーを割り当てられる他、F2キーから開けるクイックコマンドを利用することでキーボードのみでも殆どの操作が可能。

パネル[編集]

サイドバーにWEBサイトのモバイル版を表示できる機能。パネルの非表示は手動のほか、非アクティブ時に自動で行わせることもできるため邪魔になりにくい。

WEBサイトのほかに「メモ」「ブックマーク」「ダウンロード」「閲覧履歴」「翻訳」などもパネル上に表示できる。

プライバシー[編集]

プライバシーを守るために、Chromiumの同期機能は使わず独自に実装された同期機能が存在する。そのためVivaldi独自の設定や機能についても同期できる。

またプライベートウィンドウとそうでないウィンドウで検索エンジンを切り替えられる。

拡張機能[編集]

Chromiumベースの利点としてGoogle Chrome向けの拡張機能を利用できる。

動画ポップアウト機能[編集]

動画をスクリーンの任意の場所で再生し続けられる、ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)機能に対応している。

広告・トラッカーブロック[編集]

DuckDuckGoなどのトラッカーブロックリストやEasyListなどの広告ブロックリストが内蔵され、ブラウジング中に使用できる[38]。また、Cookieの同意ポップアップ除去のリストも内蔵されており、オプションで有効にすることができる。これらのソースリストは、設定からユーザー自身で管理することができる。

内蔵された広告ブロッカーは、サードパーティの拡張機能の広告ブロッカーと比較してメモリ消費が軽く互換性の問題が起きない利点がある、としている[39]

QRコードでのURLシェア[編集]

表示ページのURLをQRコードで生成し、他のデバイスで読み取ることでそのページに行くことができる[40]。同期機能でもURLは送れるが、同期していないデバイスにも共有できるのが利点。

なお、Chrome 85で同様の機能が追加されている[37]

メール、カレンダー 、RSS[編集]

Snapshot版2115.4からプレビュー段階の機能としてメール、カレンダー、RSSリーダーが搭載された[41]。Snapshot版2312.3より、ベータ版に移行した[42]。2022年6月 Vivaldi メールが正式版の1.0に。パソコン版ブラウザ内蔵のメールクライアント・カレンダー・フィードリーダーとなった。

翻訳[編集]

デスクトップ版はSnapshot版2238.3より、Android版はSnapshot版2278.3より、プレビュー段階の機能としてウェブページの翻訳機能が搭載された。Chromeとは異なり、Google 翻訳ではなくVivaldiのサーバー上でホストできるLingvanexの翻訳エンジンを使用している[43][44]。安定版4.0より正式搭載された[29]

安定版5.0時点で、ウェブページ翻訳のほかにページ上のテキストの選択によるインライン翻訳や、パネル上でも翻訳が可能[30]

コマンドチェイン[編集]

ユーザーが任意でカスタマイズできる一連のコマンド(コマンドチェイン)を組む機能。コマンドチェインをキーボードショートカットやマウスジェスチャーで実行することで、たとえば長文のコンテンツを読みやすくするため「全画面表示にして→リーダーモードに切り替える」、ある商品の複数サイトでの販売状況を比較するため「A通販サイトの検索エンジンで検索→B通販サイトの検索エンジンで検索→タブスタックする→左右に並べて表示」といった複雑な動作を1つのアクションで実行させることができる。コマンドの総数は200以上に及ぶ[45]

タブレット向けの最適化[編集]

Android版は、安定版5.0よりタブレット使用者向けにデザインの最適化を行っており、タブレットブラウザとしては初めて内蔵パネルを導入した[31]

バージョン履歴[編集]

デスクトップ[編集]

バージョン リリース日 主な新機能など
TP 1[46] 2015年1月27日 タブスタック、メモパネル、スピードダイヤル、ブックマークマネージャー、ダウンロードマネージャー、クイックコマンド、マウスジェスチャー、ページアクション、サイドバー、カラータブ、ビジュアルタブ、最近閉じたタブ、ショートカット
TP 2[46] 2015年3月5日 ブックマークバー、オンデマンドの画像読み込み、早送り、空間ナビゲーション
TP 3[46] 2015年4月28日 タブスタックタイリング、見えないページマーカー、ネイティブウィンドウ、自動アップデート、個人データインポート、オンデマンドプラグイン、バックグラウンドのタブ読み込み表示
TP 4[46] 2015年7月16日 スタートアップオプション、配色テーマ、高DPIサポート、タブのピン留め、タスクマネージャー
Beta 1[46] 2015年11月3日 ウェブパネル、クロームレスUI、タブのビジュアルナビゲーション、プライベートウィンドウ、ページ読み込み進行状況表示、入力履歴一覧、スムーズスクロール、Geolocationのサポート、HTML5 h.264のサポート、拡張機能のサポート
1.0[47] 2016年4月7日
1.1[48] 2016年4月26日 他のすべてのタブを閉じる機能、タブ終了時のアクティブ化オプション
1.2[49] 2016年6月2日 カスタムマウスジェスチャー、タブ毎の拡大設定、新規タブの任意ページ設定、新しいタブショートカット、対応言語の追加(52言語対応)
1.3[50] 2016年8月11日 ブラウザーのテーマ、マウスジェスチャーの改善、WebRTCの無効可能化、Linux向けの改善
1.4[51] 2016年9月8日 テーマのスケジュール設定、ごみ箱アイコンの中クリックで閉じたタブの復活、多様なWEBパネル幅に対応
1.5[52] 2016年11月22日 タブ管理の強化、メモへのスクリーンショット自動追加機能、リーダービューボタン、Philips Hue英語版とのテーマ連携、デルタアップデートへの移行
1.6[53] 2016年12月15日 タブの通知、タブスタックの名前変更機能、ドメインによるタブ選択
1.7[54] 2017年2月8日 ステータスバーにスクリーンショットボタンを追加、タブ消音機能
1.8[55] 2017年3月29日 視覚的な履歴検索機能、履歴サイドパネル、ドラッグアンドドロップによるメモ作成機能、高度なタブミュート
1.9[56] 2017年4月27日 デフォルト検索エンジンにEcosiaを追加、拡張機能の表示順序変更機能、スクリーンショットの保存ディレクトリの変更オプション
1.10[57] 2017年6月15日 スピードダイヤルの外観カスタマイズ機能強化、開発者ツールのドッキング
1.11[58] 2017年8月10日 高度なリーダービュー機能、GIFアニメーションの一括非アクティブ化機能、マウスジェスチャーの感度調整機能、スピードダイヤルのサムネイルのオプション追加、アプリアイコンを変更
1.12[59] 2017年9月20日 画像プロパティ表示機能、ダウンロードパネルの機能強化、ウェブサイトのアクセントカラーの彩度調整機能
1.13[60] 2017年11月17日 ウィンドウパネル、ダウンロード機能の強化
1.14[61] 2018年1月31日 リーダービューに縦書きモード追加、メモ機能でMarkdown記法のサポート、再配置可能なウェブパネル、検索エンジンの並べ替え
1.15[62] 2018年4月25日 ウィンドウ背景に画像を選択可能化、ブックマーク機能強化
2.0[63] 2018年9月26日 ブックマークや一部設定などの同期、パネルのオーバーレイ表示と自動閉機能、タイリングした画面のリサイズ、タブサイクラーのリスト表示、ショートカットキー追加、タブスタック内で開く新しいタブの自動タイリング、ファビコン表示によるウェブパネル・スピードダイヤルの提案機能、ウェルカムページ刷新、デフォルトテーマ刷新、タブの最小幅設定オプション
2.1[64] 2018年10月25日 クイックコマンドでのメモ作成・検索、クイックコマンドでのウェブページ・UIの拡大・縮小、AV1のサポート
2.2[65] 2018年12月13日 選択したタブをセッションとして保存、ウィンドウメニューで最初の9つのタブに数字を割り当て、サイト固有のアクセスキーを検出・表示、履歴の中クリックで新規タブ表示、スピードダイヤルから検索、クイックコマンドで閉じたタブのリストを確認、PIP対応、アクティブタブ以外のミュート機能、アドレスバーとツールバーのカスタマイズ強化
2.3[66] 2019年2月6日 アクティブタブと新規タブの自動スタック、アドレスバーの候補リストに「頻繁に訪れたページ」追加、キャプチャー画像のデフォルト名変更オプション
2.4[67] 2019年3月27日 ツールバーのボタン位置カスタマイズ、複数タブを選択してブックマーク、複数ユーザー・ゲストプロファイルのサポート、クイックコマンドに電卓機能追加
2.5[68] 2019年5月8日 Razer Chromaデバイスとのテーマ連携機能、タブの選択コマンド追加、スピードダイヤルのサイズ調整
2.6[69] 2019年6月20日 不正な広告のブロック、プロファイル管理機能更新、パスワード検索、ウィンドウパネルで未読タブ明示、ページ内検索結果のリンクを開く機能、検索欄で検索エンジンのファビコン表示オプション、Razer Chromaとのテーマ連携にヘッドセット追加
2.7[70] 2019年8月21日 非アクティブタブのミュートオプション、ユーザープロファイルの改善、Flash Playerプラグインのオプション追加、ステータスバーの読み込み情報表示、macOSの安定性向上
2.8[71] 2019年9月19日
2.9[72] 2019年10月31日 メニューバーのアップデート、通知の初期設定
2.10[73] 2019年12月19日 ユーザーエージェント変更、OS設定に合わせたテーマ変更オプション
2.11[74] 2020年2月12日 ポップアウト再生のアイコン追加、OS設定に合わせてデフォルトテーマ適用、F6キーでUI遷移
3.0[75] 2020年4月22日 トラッカーブロッカー・広告ブロッカー追加、空間ナビゲーション強化、ステータスバーに時計表示、タイマー・アラーム機能追加
3.1[76] 2020年6月11日 メモ管理機能、メニューバー項目の編集オプション
3.2[77] 2020年8月5日 ポップアウト動画のミュートボタン追加
3.3[78] 2020年9月7日 ブレイクモード、プライベートウィンドウのデフォルトテーマ追加、アドレスバーのベースドメイン強調表示機能、アドレスバーのURLのディレクトリ切り取り機能、ページ全体ブロック機能をサポート、スピードダイヤルをドラッグ&ドロップでフォルダに整理
3.4[79] 2020年10月15日 コンテキストメニューの項目設定、タブの自動リロード機能、Vivaldia(ゲーム)追加
3.5[80] 2020年12月8日 タブ管理機能改善、メディア再生改善、アドレスバーからQRコード生成、メニューのカスタマイズ、カスタム言語追加設定
3.6[81] 2021年1月28日 二段タブスタック
3.7[82] 2021年3月17日 パフォーマンス向上、Apple M1プロセッサへの対応、ウェブパネルの自動リロード、ホスト別タブスタック機能、ウェブページ上のコンテキストメニュー編集オプション、クイックコマンドの改善
3.8[83] 2021年4月29日 Cookie同意ポップアップ除去機能、FLoCの無効化、パネルデザイン変更、ブックマーク機能強化、クイックコマンド機能強化
4.0[29] 2021年6月9日 ウェブページ翻訳機能、デフォルトレイアウトの設定、ベータ版のメール、カレンダー、フィードリーダー
4.1[84] 2021年7月27日 アコーディオンタブ、コマンドチェイン機能
4.2[85] 2021年9月15日 インライン翻訳、QRコード生成機能強化、ウェブパネルのスクロール対応、デフォルト検索エンジンにNeeva追加(米国向け)
4.3[86] 2021年10月7日 スクリーンショット機能強化、同期UI改善、ダウンロードパネル改良、GoogleによるIdle 検出 APIを無効化、108の言語翻訳に対応、ベータ版機能の調整、プログレッシブウェブアプリ英語版(PWA)に対応
5.0[30] 2021年12月2日 共有可能なカスタムテーマ、翻訳パネル、翻訳の高速化、ダウンロードポップアップ
5.1[87] 2022年2月9日 タブバーの横スクロール対応、リーディングリスト、スタートページにクイック設定ボタンを追加
5.2[88] 2022年4月6日 リーディングリストパネルの追加、リーディングリスト同期、プライバシー統計情報の表示
5.3[89] 2022年6月1日 ツールバーの完全なカスタマイズ、ブラウザ設定のリセット機能、検索エンジン設定の同期

Android[編集]

バージョン リリース日 主な新機能など
Beta 1[90] 2019年9月9日 暗号化された同期、スクリーンキャプチャー、スピードダイヤル、リッチテキストをサポートしたメモ機能、プライベートタブ、ブックマークマネージャー、最近閉じたタブ、検索エンジンのニックネーム、リーダーモード、タブの複製、ダウンロードマネージャー
Beta 2[91] 2019年12月5日 スピードダイヤルのカスタマイズ、常時デスクトップサイト表示オプション、ごみ箱を空にするボタン追加、検索ウィジェット、UI更新、安定性の向上、Chromebookのサポート
3.0[75] 2020年4月22日 広告ブロッカー・トラッカーブロッカー追加
3.1[92] 2020年6月9日 リンクを新しい前面/背面タブで開く、ウェブコンテンツ用のダークモード
3.2[93] 2020年8月12日 カスタムブロッカーリスト、タブスイッチャーナビゲーションの下部配置オプション
3.3[94] 2020年9月10日 アドレスバーのボトム表示オプション、ページ全体ブロッキングのサポート
3.5[95] 2020年12月3日 終了時のデータクリアオプション、WebRTCブロードキャストIPの無効化オプション、パネル上でのメモ・ブックマークの並び替えオプション、メモの並び替えオプション
3.6[96] 2021年2月4日 ページアクション、QRコードスキャナ、スピードダイヤルの中サイズアイコンオプション、スピードダイヤルのソート機能、 外部ダウンロードマネージャーのサポート
3.7[97] 2021年3月17日 ブックマーク編集UIの刷新、メジャーアップデート後に新規タブで更新ページを開く、ウェルカムページ
3.8[98] 2021年4月29日 カスタム言語設定、Cookie同意ポップアップ除去機能、スタートページボタンの追加オプション
4.0[29] 2021年6月9日 ウェブページ翻訳機能
4.1[99] 2021年8月4日 「新しいタブを開く」時のタブの位置設定、タブスタックを有効・無効にするオプション、ブラウザ内で外部アプリのリンクを開く機能
4.2[85] 2021年9月15日 デフォルト検索エンジンにNeeva追加(米国向け)
4.3[100] 2021年10月7日 タブスタックツールバーを追加、同期UI改善、GoogleによるIdle 検出 APIを無効化、108の言語翻訳に対応
5.0[101] 2021年12月2日 二段型タブスタック、タブUI改善、タブレット向けサイドパネル
5.1[102] 2022年2月9日 テーマカラー、タブの最小幅設定、パフォーマンス向上
5.2[103] 2022年4月6日 リーディングリスト、翻訳パネル追加
5.3[104] 2022年6月1日 タブスタックの名前変更、アドレスバーのスワイプジェスチャー、翻訳パネルの言語選択、検索エンジン設定

収益方法[編集]

外部からの投資やユーザーの個人データ販売は行っておらず、検索エンジン「DuckDuckGo、StartPage、Ecosia、Yahoo!BingYandex」およびブックマーク「Booking.comeBayKayak、Start.me、AmazonAliExpressTripadvisorAirbnb」などとのパートナー契約によりユーザーがそれらを使用することで収益としている。Googleは含まれていない[105]

また、Vivaldiグッズの販売や、クレジットカードからの寄付の受け入れも行っている[106]

シェア[編集]

全体の市場占有率は1%にも満たないが、2017年時点でVivaldi利用者のうち15%は日本のユーザーであり、その占める割合は利用者の中で一番多かった[107]。2022年1月現在では、国別シェアのトップはアメリカ合衆国であり、日本は僅差で2位となっている[108]

2019年12月にVivaldiブラウザのユーザーエージェントがChromeになったことに伴い、それ以降のVivaldiのシェアは実態に反して小さく報告される可能性がある[109]

なお、Vivaldiのアクティブユーザーは、2022年6月現在でデスクトップ版・モバイル版を合わせて240万人以上であり、現在も増加中であるとしている[110]

世界のシェア[編集]

Desktop Browser Market Share Worldwide(Oct 2018)
ブラウザ シェア
Chrome
  
68.77%
Firefox
  
10.42%
IE
  
6.22%
Safari
  
5.86%
Edge
  
4.29%
Opera
  
2.29%
UC Browser英語版
  
0.78%
Yandex Browser英語版
  
0.4%
Coc Coc
  
0.23%
Chromium
  
0.16%
QQ Browser英語版
  
0.13%
Sogou Explorer中国語版
  
0.09%
Maxthon
  
0.08%
Mozilla
  
0.06%
Vivaldi
  
0.05%
360 Safe Browser英語版
  
0.03%
Whale Browser英語版
  
0.02%
Pale Moon
  
0.02%
SeaMonkey
  
0.01%
Other
  
0.06%
Desktop Browser Market Share Worldwide”. 2018年10月11日閲覧。

日本のシェア[編集]

Desktop Browser Market Share Japan(Oct 2018)
ブラウザ シェア
Chrome
  
53.43%
IE
  
18.08%
Firefox
  
9.93%
Safari
  
9.44%
Edge
  
7.39%
Opera
  
0.69%
Vivaldi
  
0.22%
Sleipnir
  
0.18%
QQ Browser英語版
  
0.15%
Sogou Explorer中国語版
  
0.12%
Maxthon
  
0.08%
Pale Moon
  
0.05%
UC Browser英語版
  
0.04%
Chromium
  
0.04%
Coc Coc
  
0.04%
Mozilla
  
0.03%
SeaMonkey
  
0.02%
Lunascape
  
0.02%
360 Safe Browser英語版
  
0.02%
Other
  
0.03%
Desktop Browser Market Share Japan”. 2018年10月11日閲覧。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ "Minor update (7) for Vivaldi Desktop Browser 5.3"; 閲覧日: 2022年6月26日; 出版日: 2022年6月22日.
  2. ^ "Minor update (3) for Vivaldi Android Browser 5.3"; 閲覧日: 2022年6月26日; 出版日: 2022年6月22日.
  3. ^ Meet Vivaldi, a new browser from the former CEO of Opera - The Next Web”. 2015年1月28日閲覧。
  4. ^ Vivaldi ブラウザとオープンソース”. 2021年8月6日閲覧。
  5. ^ a b c Vivaldi をインストール”. 2022年2月5日閲覧。
  6. ^ Vivaldiブラウザ:高速 & 安全、広告ブロッカー内蔵 - Google Play のアプリ”. 2022年2月5日閲覧。
  7. ^ Kabyle becomes the 80th language of Vivaldi browser” (2021年3月10日). 2021年3月12日閲覧。
  8. ^ a b Ex-Opera CEO composes Vivaldi, a new Web browser - CNET”. 2015年1月28日閲覧。
  9. ^ Opera創業者、パワーユーザー向けブラウザ「Vivaldi」発表
  10. ^ Vivaldiが再演するオペラ魂
  11. ^ 元OperaのTetzchner氏率いるVivaldi Technologies、新ブラウザー「Vivaldi」を公開
  12. ^ The story behind Vivaldi”. 2015年1月28日閲覧。
  13. ^ 「ユーザー数日本が一番」――新興ブラウザ「Vivaldi」 「Opera」創業者語る「ユーザーは友人」とは
  14. ^ Vivaldi Technologiesについて” (日本語). Vivaldi日本語公式ブログ. 2020年3月9日閲覧。
  15. ^ 新ブラウザ「Vivaldi」の挑戦 - 狙うは1000万のOpera 12ユーザ
  16. ^ Vivaldiブラウザのビジネスモデルってなに?” (2019年7月9日). 2021年3月19日閲覧。
  17. ^ Android版Vivaldi ベータリリース.”. 2019年9月9日閲覧。
  18. ^ a b takaaki (2020年4月22日). “Vivaldi 3.0・Android版リリースのお知らせ” (日本語). Vivaldi日本語公式ブログ. 2020年4月22日閲覧。
  19. ^ a b Vivaldi in Polestar: The first browser for Android Automotive OS” (英語). Vivaldi Blog (2022年1月20日). 2022年6月20日閲覧。
  20. ^ Vivaldi日本語公式Twitterのツイート
  21. ^ Vivaldi が Manjaro Cinnamon のデフォルトブラウザに採用”. Vivaldi Blog (2021年9月9日). 2022年6月21日閲覧。
  22. ^ Tour de force: Vivaldi and Renault team up for the best on-road experience” (英語). Vivaldi Blog (2022年5月18日). 2022年6月21日閲覧。
  23. ^ Vivaldi is now on the Astro Slide 5G phone” (英語). Vivaldi Blog (2022年5月18日). 2022年1月6日閲覧。
  24. ^ Blink-based Opera 15 strikes a sour note with users”. IDG. 2013年7月29日閲覧。
  25. ^ Rebuilt Opera Browser Arrives on Desktop With User Backlash”. Purch. 2013年7月29日閲覧。
  26. ^ Ex-CEO picks up where Opera left off, launching Vivaldi site - CNET”. 2015年1月28日閲覧。
  27. ^ Vivaldi 2.0 リリース” (日本語). Vivaldi日本語公式ブログ (2018年9月26日). 2020年4月22日閲覧。
  28. ^ シューティングゲーム 「Vivaldia」搭載!Vivaldiブラウザ3.4公開
  29. ^ a b c d Vivaldi 4.0をリリース:待望の翻訳機能を搭載し、ベータ版としてメール・カレンダー・フィードリーダーを公開”. Vivaldi日本語公式ブログ (2021年6月9日). 2021年6月10日閲覧。
  30. ^ a b c d デスクトップ版 Vivaldi 5.0 リリース テーマの共有機能、自動翻訳機能を備えた翻訳パネル登場”. Vivaldi日本語公式ブログ (2021年12月2日). 2021年12月3日閲覧。
  31. ^ a b タブレットをもっと活用したい? Vivaldiなら可能です”. Vivaldi日本語公式ブログ (2021年12月2日). 2021年12月3日閲覧。
  32. ^ Vivaldi メール 1.0 登場 パワフルなメールクライアントをブラウザに内蔵”. Vivaldi日本語公式ブログ (2022年6月9日). 2022年6月20日閲覧。
  33. ^ Vivaldi Tipsへようこそ” (日本語). Vivaldi Tips. 2020年5月6日閲覧。
  34. ^ Vivaldi HELP” (日本語). 2021年7月1日閲覧。
  35. ^ アプリケーションとコンテキストメニューのカスタマイズ” (日本語). Vivaldi HELP. 2021年7月1日閲覧。
  36. ^ タブ、メニュー、スピードダイヤルの修正 – Vivaldi ブラウザ Snapshot 2218.3” (日本語). Vivaldi日本語公式ブログ (2021年3月5日). 2021年7月1日閲覧。
  37. ^ a b グルーピング、タブプレビュー、QRコード共有 ~Google、「Chrome」のタブ強化を発表”. 窓の杜 (2020年8月26日). 2021年3月19日閲覧。
  38. ^ takaaki (2020年4月22日). “Vivaldi 3.0・Android版リリースのお知らせ” (日本語). Vivaldi日本語公式ブログ. 2020年4月23日閲覧。
  39. ^ 広告ブロック – 高速で無料、拡張機能いらず” (日本語). Vivaldi Browser. 2020年12月7日閲覧。
  40. ^ デスクトップ版 3.5 Snapshot 2110.3” (日本語). Vivaldi日本語公式ブログ (2020年11月19日). 2020年12月3日閲覧。
  41. ^ デスクトップ版 3.5 Snapshot 2115.4” (日本語). Vivaldi日本語公式ブログ (2020年11月24日). 2020年12月3日閲覧。
  42. ^ ウェルカムページ、および、メール、カレンダー、RSSフィード機能のベータ版への移行に伴う改善 – Vivaldi ブラウザ Snapshot 2312.3” (日本語). Vivaldi日本語公式ブログ (2021年6月3日). 2021年6月3日閲覧。
  43. ^ ウェブページ翻訳サポートとパネルの新デザイン – Vivaldi ブラウザ Snapshot 2238.3” (日本語). Vivaldiのブラウザ専門ブログ (2021年3月24日). 2021年5月2日閲覧。
  44. ^ 翻訳サービスとリストからの検索エンジンの変更 – Vivaldi Android ブラウザ Snapshot 2278.3” (日本語). Vivaldiのブラウザ専門ブログ (2021年4月30日). 2021年5月2日閲覧。
  45. ^ Vivaldi にアコーディオンタブとコマンドチェイン機能が加わりました” (日本語). Vivaldi Browser (2021年7月27日). 2021年10月5日閲覧。
  46. ^ a b c d e Vivaldi launches its first beta”. Vivaldi Team Blog (2015年11月3日). 2021年3月19日閲覧。
  47. ^ Minor update to Vivaldi 1.0”. Vivaldi Team Blog (2016年4月7日). 2021年3月19日閲覧。
  48. ^ Vivaldi 1.1: Enhanced tab handling”. Vivaldi Team Blog (2016年4月26日). 2021年3月19日閲覧。
  49. ^ Custom Mouse Gestures in Vivaldi 1.2”. Vivaldi Team Blog (2016年6月2日). 2021年3月19日閲覧。
  50. ^ Custom browser themes make a colorful debut”. Vivaldi Team Blog (2016年8月11日). 2021年3月19日閲覧。
  51. ^ Vivaldi 1.4 – Schedule, Restore & more”. Vivaldi Team Blog (2016年9月8日). 2021年3月19日閲覧。
  52. ^ Lighten up your Day with Vivaldi Browser”. Vivaldi Team Blog (2016年11月22日). 2021年3月19日閲覧。
  53. ^ Details matter. Vivaldi 1.6 is ready”. Vivaldi Team Blog (2016年12月15日). 2021年3月19日閲覧。
  54. ^ Seize the moment with Vivaldi 1.7”. Vivaldi Team Blog (2017年2月8日). 2021年3月19日閲覧。
  55. ^ Vivaldi makes History”. Vivaldi Team Blog (2017年3月29日). 2021年3月19日閲覧。
  56. ^ Plant trees with your browser”. Vivaldi Team Blog (2017年4月27日). 2021年3月19日閲覧。
  57. ^ Vivaldi powers up the Start Page”. Vivaldi Team Blog (2017年6月15日). 2021年3月19日閲覧。
  58. ^ Vivaldi 1.11 – Focus on accessibility”. Vivaldi Team Blog (2017年8月10日). 2021年3月19日閲覧。
  59. ^ Giving you the browser you want”. Vivaldi Team Blog (2017年9月20日). 2021年3月19日閲覧。
  60. ^ Vivaldi 安定版1.13 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2017年11月17日). 2021年3月19日閲覧。
  61. ^ Vivaldi 安定版1.14 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2018年1月31日). 2021年3月19日閲覧。
  62. ^ Vivaldi 安定版1.15 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2018年4月25日). 2021年3月19日閲覧。
  63. ^ Vivaldi 安定版2.0 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2018年9月26日). 2021年3月19日閲覧。
  64. ^ Vivaldi 安定版2.1 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2018年10月25日). 2021年3月19日閲覧。
  65. ^ Vivaldi 安定版2.2 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2018年12月13日). 2021年3月19日閲覧。
  66. ^ Vivaldi 安定版2.3 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2019年2月6日). 2021年3月19日閲覧。
  67. ^ Vivaldi 安定版2.4 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2019年3月27日). 2021年3月19日閲覧。
  68. ^ Vivaldi 安定版2.5 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2019年5月8日). 2021年3月19日閲覧。
  69. ^ Vivaldi 安定版2.6 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2019年6月20日). 2021年3月19日閲覧。
  70. ^ Vivaldi 安定版2.7 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2019年8月21日). 2021年3月19日閲覧。
  71. ^ Vivaldi デスクトップ版2.8 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2019年9月19日). 2021年3月19日閲覧。
  72. ^ Vivaldi デスクトップ版2.9 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2019年10月31日). 2021年3月19日閲覧。
  73. ^ Vivaldi デスクトップ版2.10 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2019年12月19日). 2021年3月19日閲覧。
  74. ^ Vivaldi デスクトップ版2.11 リリースのお知らせ”. Vivaldi Blog (2020年2月12日). 2021年3月19日閲覧。
  75. ^ a b Vivaldi 3.0・Android版ブラウザリリース”. Vivaldi Blog (2020年4月22日). 2021年3月19日閲覧。
  76. ^ 【ブラウザ・メジャーアップデート】デスクトップ版 3.1”. Vivaldi Blog (2020年6月11日). 2021年3月19日閲覧。
  77. ^ 【ブラウザ・メジャーアップデート】デスクトップ版 3.2”. Vivaldi Blog (2020年8月5日). 2021年3月19日閲覧。
  78. ^ 【ブレイクモード搭載!Vivaldiブラウザ3.3公開🎉”. Vivaldi Blog (2020年9月7日). 2021年3月19日閲覧。
  79. ^ シューティングゲーム 「Vivaldia」搭載!Vivaldiブラウザ3.4公開🎉”. Vivaldi Blog (2020年10月15日). 2021年3月19日閲覧。
  80. ^ QRコードでURLシェア!デスクトップ版 3.5 公開🎉”. Vivaldi Blog (2020年12月8日). 2021年3月19日閲覧。
  81. ^ タブバーに二段目追加!デスクトップ版 3.6 公開🎉”. Vivaldi Blog (2021年1月28日). 2021年3月19日閲覧。
  82. ^ Vivaldi、スピードアップ”. Vivaldi Blog (2021年3月17日). 2021年3月19日閲覧。
  83. ^ Vivaldi は、Cookie ダイアログをブロックし、プライバシーとデザインのバーを引き上げました。”. Vivaldi Blog (2021年4月29日). 2021年4月29日閲覧。
  84. ^ アコーディオンタブとコマンドチェイン機能が加わって、Vivaldi の多様性がさらにアップ”. Vivaldi Blog (2021年7月27日). 2021年8月12日閲覧。
  85. ^ a b プライベートな翻訳機能が進化し、選択したテキストを好きな言語に翻訳できるようになりました!”. Vivaldi Blog (2021年9月15日). 2021年10月8日閲覧。
  86. ^ デスクトップ版Vivaldi4.3 – 広範囲に渡るアップデートに注目:Google Idle APIのデフォルト無効、キャプチャー機能、ダウンロードパネル、同期に関する改善、翻訳機能に新たに68の言語を追加など”. Vivaldi Blog (2021年10月7日). 2021年10月8日閲覧。
  87. ^ デスクトップ版 Vivaldi 5.1 リリース – タブバーでの横スクロールとリーディングリスト機能を追加”. Vivaldi Blog (2022年2月9日). 2022年2月20日閲覧。
  88. ^ デスクトップ版 Vivaldi 5.2 をリリース – リーディングリストのパネルと、ブロックしたトラッカーと広告の統計バーを追加”. Vivaldi Blog (2022年4月6日). 2022年6月20日閲覧。
  89. ^ デスクトップ向け Vivaldi 5.3 リリース – 新しいツールバー編集機能でブラウザをカスタマイズ”. Vivaldi Blog (2022年6月1日). 2022年6月20日閲覧。
  90. ^ Android版Vivaldi ベータリリース”. Vivaldi Blog (2019年9月9日). 2021年3月19日閲覧。
  91. ^ Android版Vivaldi ベータ 2 リリース”. Vivaldi Blog (2019年12月5日). 2021年3月19日閲覧。
  92. ^ 【ブラウザ・メジャーアップデート】Android版 3.1”. Vivaldi Blog (2020年6月9日). 2021年3月19日閲覧。
  93. ^ 【ブラウザ・メジャーアップデート】Android版 3.2”. Vivaldi Blog (2020年8月12日). 2021年3月19日閲覧。
  94. ^ アドレス・タブバーのボトム表示!Androidブラウザ Vivaldi 3.3”. Vivaldi Blog (2020年9月10日). 2021年3月19日閲覧。
  95. ^ 終了時にデータ消去!Android版 3.5 公開🎉”. Vivaldi Blog (2020年12月3日). 2021年3月19日閲覧。
  96. ^ ページアクション追加!Android版 3.6 公開🎉”. Vivaldi Blog (2021年2月4日). 2021年3月19日閲覧。
  97. ^ Android版Vivaldiは、もっとすっきり”. Vivaldi Blog (2021年3月17日). 2021年3月19日閲覧。
  98. ^ Android の新しい Vivaldi では、言語設定オプションが追加となり、Cookie ダイアログをブロックできるようになりました。”. Vivaldi Blog (2021年4月29日). 2021年4月29日閲覧。
  99. ^ Android 版 Vivaldi 4.1:外部ページをブラウザ内で開いて完結、新しいタブオプションの追加”. Vivaldi Blog (2021年8月4日). 2021年8月12日閲覧。
  100. ^ Android版Vivaldi4.3 – タブ機能、同期、プライバシーが強化され、より簡単、効率的なブラウジングが可能に!”. Vivaldi Blog (2021年10月7日). 2021年10月8日閲覧。
  101. ^ Android 版 Vivaldi 5.0 は、楽しみも二階建て。モバイルブラウザで世界初、二段型タブスタックを導入”. Vivaldi日本語公式ブログ (2021年12月2日). 2021年12月3日閲覧。
  102. ^ Android 版 Vivaldi 5.1 – よりカラフルに”. Vivaldi Blog (2022年2月9日). 2022年2月20日閲覧。
  103. ^ Android 向け Vivaldi 5.2 をリリース – 同期可能なリーディングリストと、翻訳パネルを追加”. Vivaldi Blog (2022年4月6日). 2022年6月20日閲覧。
  104. ^ Android 向け Vivaldi 5.3 リリース – タブスタックに名前を設定可能に、ドロップダウンメニューでの言語検索、検索エンジンの同期に対応”. Vivaldi Blog (2022年6月1日). 2022年6月20日閲覧。
  105. ^ Vivaldiブラウザのビジネスモデルってなに?” (日本語) (2019年7月9日). 2021年6月30日閲覧。
  106. ^ Vivaldiを手助けしたい、と思ってくださるあなたへ” (日本語). Vivaldi日本語公式ブログ. 2021年6月30日閲覧。
  107. ^ 「ユーザー数日本が一番」――新興ブラウザ「Vivaldi」 「Opera」創業者語る「ユーザーは友人」とは
  108. ^ 7周年の記念日に「二位じゃダメなんですか?」と叫びたい”. Vivaldi日本語公式ブログ (2022年1月27日). 2022年1月27日閲覧。
  109. ^ 「Chromeのシェアが○○%伸びた」って本当? ブラウザシェアの数字をそのまま信じてはいけない理由|Vivaldiブラウザ トニーと愉快な仲間たち|note” (日本語). note(ノート). 2020年9月11日閲覧。
  110. ^ 私たちの信念とは”. 2021年6月20日閲覧。

外部リンク[編集]