Discord (ソフトウェア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Discord
Discord Color Text Logo.svg
開発元 Hammer & Chisel
初版 2015年3月6日(3年前) (2015-03-06
最新版 6.8.7(Android版)
2.3.3(iOS版)
対応OS Windows, macOS, Android, iOS, Linux(試験中)
対応言語 27言語
サポート状況 継続中
種別 VoIPインスタントメッセンジャー
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト https://discordapp.com
テンプレートを表示

Discord(ディスコード)とは、WindowsmacOSAndroidiOSLinuxWebブラウザで動作する、ゲーマー向けの音声通話・VoIPフリーソフトウェア。2018年5月16日時点で、ユーザー数が1億3千万人を上回っている[1]

概要[編集]

OpenFeint創設者のJason Citronが立ち上げたHammer&ChiselがモバイルMOBAゲーム「Fates Forever」をリリースした後、2015年5月にDiscordをリリースした。YouWebを通じて9人以上のインキュベーターから資金を調達した。SkypeTeamspeakなどの他のVoIPソフトウェアの良いところを組み込んだ、低レイテンシーの通信を目指して開発された。

Discordは、Twitchの人気ユーザーやStar Citizenのゲームコミュニティなど、eSportsとLANトーナメントのゲーマーによって普及していった。サービス名と同名の会社はOpenFeintの創設者Jason Citronによって設立された。

特徴[編集]

Discordは基本的なチャット機能を一通り搭載しており、Mumble等のVoIPと同じ、opusコーデックが採用されており低レイテンシのボイスチャット機能など、ゲーム中に使用するような仕組みが用意されている。2016年12月にはGameBridge APIを導入し、開発者がゲーム内にDiscordの機能を組み込めるようになった。

ビデオ通話と画面共有の機能は2017年8月16日に全ユーザーの5%に対して試験的に実装を開始し[2]、段階的な機能・対象枠の拡張を経て、同年10月6日に個人通話限定という制約はあるものの全ユーザーに対し機能が解放された[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]