2005年ベルギーグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベルギーの旗 2005年ベルギーグランプリ
レース詳細
2005年F1世界選手権全19戦の第16戦
Circuit Spa.png
日程 2005年シーズン
決勝開催日 9月11日
正式名称 LXI Belgian Grand Prix
開催地 スパ・フランコルシャン
コース Permanent racing facility
コース長 6.976
レース距離 306.944
決勝日天候 Wet,Dry
ポールポジション
ドライバー マクラーレン-メルセデス
タイム 1:46.391
ファステストラップ
ドライバー ドイツの旗 ラルフ・シューマッハ トヨタ
タイム 1:51.543 (44周目)
決勝順位
優勝 マクラーレン-メルセデス
2位 ルノー
3位 B・A・R-ホンダ

2005年ベルギーグランプリ (LXI Belgian Grand Prix) は、2005年F1世界選手権の第16戦として、2005年9月11日にスパ・フランコルシャンで開催された。

ジャンカルロ・フィジケラは、土曜の予選後にエンジンを交換したことのペナルティで10番降格となり、13位からスタートした。

14ラップ目に佐藤琢磨ミハエル・シューマッハに追突、両者共にクラッシュ、リタイアした。スチュワートは事故の原因が佐藤にあると判断し、佐藤は次戦ブラジルで10番降格のペナルティが科せられた。アントニオ・ピッツォニアはレース終盤に2位を走行していたファン・パブロ・モントーヤに衝突した。ピッツォニアは8,000ドルの罰金が課せられた。ジャック・ヴィルヌーヴは他のドライバーが最大5回のピットストップを行う中、1ストップで走行し6位入賞を得た。ティアゴ・モンテイロとジョーダン・チームはこのレースで最後のポイントを得た。また、BARが表彰台を得た最後のレースでもあった。ラルフ・シューマッハは自身最後、かつトヨタにとって最初のファステストラップを獲得した。

予選[編集]

順位 No ドライバー コンストラクター タイム
1 10 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ マクラーレン-メルセデス 1:46.391
2 9 フィンランドの旗 キミ・ライコネン マクラーレン-メルセデス 1:46.440 +0.049
3 6 イタリアの旗 ジャンカルロ・フィジケラ ルノー 1:46.497 +0.106
4 16 イタリアの旗 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1:46.596 +0.205
5 5 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ ルノー 1:46.760 +0.369
6 17 ドイツの旗 ラルフ・シューマッハ トヨタ 1:47.401 +1.010
7 1 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ フェラーリ 1:47.476 +1.085
8 12 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ザウバー-ペトロナス 1:47.867 +1.476
9 3 イギリスの旗 ジェンソン・バトン B・A・R-ホンダ 1:47.978 +1.587
10 7 オーストラリアの旗 マーク・ウェバー ウィリアムズ-BMW 1:48.071 +1.680
11 4 日本の旗 佐藤琢磨 B・A・R-ホンダ 1:48.353 +1.962
12 14 イギリスの旗 デビッド・クルサード レッドブル-コスワース 1:48.508 +2.117
13 2 ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロ フェラーリ 1:48.550 +2.159
14 11 カナダの旗 ジャック・ヴィルヌーヴ ザウバー-ペトロナス 1:48.889 +2.498
15 8 ブラジルの旗 アントニオ・ピッツォニア ウィリアムズ-BMW 1:48.898 +2.507
16 15 オーストリアの旗 クリスチャン・クリエン レッドブル-コスワース 1:48.994 +2.603
17 20 オランダの旗 ロバート・ドーンボス ミナルディ-コスワース 1:49.779 +3.388
18 21 オランダの旗 クリスチャン・アルバース ミナルディ-コスワース 1:49.842 +3.451
19 18 ポルトガルの旗 ティアゴ・モンテイロ ジョーダン-トヨタ 1:51.498 +5.107
20 19 インドの旗 ナレイン・カーティケヤン ジョーダン-トヨタ 1:51.675 +5.284

決勝[編集]

順位 No ドライバー コンストラクター 周回 タイム グリッド ポイント
1 9 フィンランドの旗 キミ・ライコネン マクラーレン-メルセデス 44 1:30:01.295 2 10
2 5 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ ルノー 44 +28.3 4 8
3 3 イギリスの旗 ジェンソン・バトン B・A・R-ホンダ 44 +32.0 8 6
4 7 オーストラリアの旗 マーク・ウェバー ウィリアムズ-BMW 44 +1:09.1 9 5
5 2 ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロ フェラーリ 44 +1:18.1 12 4
6 11 カナダの旗 ジャック・ヴィルヌーヴ ザウバー-ペトロナス 44 +1:27.4 14 3
7 17 ドイツの旗 ラルフ・シューマッハ トヨタ 44 +1:27.5 5 2
8 18 ポルトガルの旗 ティアゴ・モンテイロ ジョーダン-トヨタ 43 +1 Lap 19 1
9 15 オーストリアの旗 クリスチャン・クリエン レッドブル-コスワース 43 +1 Lap 16
10 12 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ザウバー-ペトロナス 43 +1 Lap 7
11 19 インドの旗 ナレイン・カーティケヤン ジョーダン-トヨタ 43 +1 Lap 20
12 21 オランダの旗 クリスチャン・アルバース ミナルディ-コスワース 42 +2 Laps 18
13 20 オランダの旗 ロバート・ドーンボス ミナルディ-コスワース 41 +3 Laps 17
14 10 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ マクラーレン-メルセデス 40 接触 1
15 8 ブラジルの旗 アントニオ・ピッツォニア ウィリアムズ-BMW 39 接触 15
リタイア 16 イタリアの旗 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 34 アクシデント 3
リタイア 14 イギリスの旗 デビッド・クルサード レッドブル-コスワース 18 エンジン 11
リタイア 1 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ フェラーリ 13 接触 6
リタイア 4 日本の旗 佐藤琢磨 B・A・R-ホンダ 13 接触 10
リタイア 6 イタリアの旗 ジャンカルロ・フィジケラ ルノー 10 アクシデント 13

第16戦終了時点でのランキング[編集]

  • 太字は理論上ワールドチャンピオンの可能性あり
ドライバーズ・チャンピオンシップ
順位 ドライバー ポイント
1 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ 111
2 フィンランドの旗 キミ・ライコネン 86
3 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ 55
4 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ 50
5 イタリアの旗 ヤルノ・トゥルーリ 43
コンストラクターズ・チャンピオンシップ
順位 コンストラクター ポイント
1 フランスの旗 ルノー 152
2 イギリスの旗 マクラーレン-メルセデス 146
3 イタリアの旗 フェラーリ 90
4 日本の旗 トヨタ 80
5 イギリスの旗 ウィリアムズ-BMW 59
  • :ドライバー、コンストラクター共にトップ5のみ表示。

参照[編集]

前戦
2005年イタリアグランプリ
FIA F1世界選手権
2005年シーズン
次戦
2005年ブラジルグランプリ
前回開催
2004年ベルギーグランプリ
ベルギーの旗 ベルギーグランプリ 次回開催
2007年ベルギーグランプリ

座標: 北緯50度26分14秒 東経5度58分17秒 / 北緯50.43722度 東経5.97139度 / 50.43722; 5.97139