180

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
179 180 181
素因数分解 22×32×5
二進法 10110100
六進法 500
八進法 264
十二進法 130
十六進法 B4
二十進法 90
ローマ数字 CLXXX
漢数字 百八十
大字 百八拾
算木 Counting rod v1.pngCounting rod h8 num.pngCounting rod 0.png

180百八十、ひゃくはちじゅう、ももやそ)は自然数、また整数において、179の次で181の前の数である。

性質[編集]

その他 180 に関すること[編集]

180×単位[編集]

180番目のもの[編集]

その他[編集]

  • 日本神話では、数が多いことを表す数の一つとして180が使われることがあり、「百八十神」(ももやそがみ)などの表現が見られる。例えば大国主には180柱(または181柱)の子がいるとされる。
  • ダーツでは、20のトリプルを3回取ると180点となる。
  • ブドウ糖 C6H12O6分子量は約180である。
  • 日産の乗用車、180SX
  • 国鉄180形蒸気機関車
  • 囲碁で使われる白石の数。
  • 旧約聖書
    • イサクの生涯は百八十年であった。 」(創世記 35章 28節)
    • 「こうして王は、百八十日の長期にわたって自分の国がどれほど富み栄え、その威力がどれほど貴く輝かしいものであるかを示した。」(エステル記 1章 4節)

関連項目[編集]