電気事業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

電気事業(でんきじぎょう)とは、 電気生産し(発電)、搬送し(送電)、販売供給する事業産業)のこと[1]。「電力産業」ともいう[2]。小売電気事業、一般送配電事業、送電事業、配電事業、特定送配電事業、発電事業、特定卸供給事業をいう(電気事業法[3]

電気事業者[編集]

電気事業を営む者を「電気事業者」という[4]小売電気事業者一般送配電事業者送電事業者、配電する、特定送配電事業者、発電事業者及び特定卸供給事業者をいう(電気事業法)[3]

脚注[編集]

  1. ^ 電気事業』 - コトバンク
  2. ^ 電力産業とは” (日本語). コトバンク. 2022年3月19日閲覧。
  3. ^ a b 電気事業法”. elaws.e-gov.go.jp. e-Gov法令検索. 2022年3月19日閲覧。
  4. ^ デジタル大辞泉. “電気事業者とは” (日本語). コトバンク. 2022年3月19日閲覧。

外部リンク[編集]