レジャー産業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

レジャー産業(英語: Leisure industry)は、レクリエーション(Recreation)、エンターテイメント(Entertainmens)、スポーツ(Sports)、および観光旅行(Tourism)-英語の頭文字ではREST(すなわち余暇)-にかかわるサービス(それに付随する諸活動を含む)に焦点をあてた産業分野である。

概要[編集]

レジャー産業部門は、アメリカ合衆国ではニューヨーク州コーネル大学ホテル経営大学校英語版フロリダ州ウェバー国際大学、ないしカリフォルニア州サンノゼ州立大学等におけるホスピタリティ(もてなし)、レクリエーション、スポーツの管理経営でみられるように、学位の取得やそこに焦点を置いた訓練が必要とするまでに発達してきた[1]オランダでも、NHTVブレダ応用科学大学英語版ステンデン応用科学大学英語版の2大学がレジャーの学位を授けている。両大学では、レジャー管理部門の学位に対して、国際的には"bachelor"(文学士)として認定している。

参考文献[編集]

  • The Tourism and Leisure Industry: Shaping the Future, Klaus Weiermair and Christine Mathies. Haworth Press, 2004 ISBN 0-7890-2103-X

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]