菅原城北大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
菅原城北大橋
菅原城北大橋
基本情報
日本
所在地 大阪市
交差物件 淀川
建設 1984年-1989年
座標

北緯34度44分0.16秒 東経135度32分10.68秒 / 北緯34.7333778度 東経135.5363000度 / 34.7333778; 135.5363000座標: 北緯34度44分0.16秒 東経135度32分10.68秒 / 北緯34.7333778度 東経135.5363000度 / 34.7333778; 135.5363000

構造諸元
形式 3径間連続斜張橋
5径間連続RC上路アーチ橋 / PC橋
材料 コンクリート
全長 1355.7m
25.5m
最大支間長 82m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

菅原城北大橋(すがはらしろきたおおはし)は、大阪市東淀川区旭区を結ぶ、淀川に架かるである。大阪市淀川新橋有料道路として管理していたが、2014年6月10日に無料開放された。ただし高槻市寝屋川市を結び淀川にかかる淀川新橋とは別の橋である。

概要[編集]

左岸下流から望む

大阪市北東部の豊里大橋長柄橋の2橋が慢性的な渋滞を起こすため、その中間に都市計画道路豊里矢田線整備事業の一環として架橋された[1]。 旭区側は城北公園内を跨いでいるため、城北公園通(大阪市道中津太子橋線)には接続しておらず城北筋と接続している。 普通車の通行料金が100円だったので地元では100円橋とも呼ばれる。以前は、両岸堤防上の歩行者自転車道と連絡していなかったが、赤川仮橋の廃止に伴う代替措置として連絡スロープが2013年(平成25年)7月に取り付けられた。

  • 形式 :
3径間連続斜張橋 - 渡河部
5径間連続RC上路アーチ橋 - 城北公園内
PC橋 - 両端部
  • 橋長 : 1,355.757m
  • 支間長 : 82m
  • 幅員 : 25.5m
  • 橋脚 : 壁式中空鉄筋コンクリート他
  • 基礎 : ケーソン他
  • 着工 : 1984年
  • 完成 : 1989年平成元年)6月
  • 無料開放 : 2014年(平成26年)6月10日
  • 工費 : 234億円
無料化前の通行料金

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大阪市市政 有料道路(有料橋)”. 大阪市 (2010年6月8日). 2010年11月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]