爆裂都市 BURST CITY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
爆裂都市 BURST CITY
監督 石井聰亙
脚本 石井聰亙
秋田光彦
原作 戸井十月『爆裂都市』
製作 秋田光彦
小林紘
出演者 陣内孝則
大江慎也
戸井十月
町田町蔵
泉谷しげる
音楽 石井聰亙
主題歌 バトル・ロッカーズ
「セル・ナンバー8」
撮影 笠松則通
編集 石井聰亙
山川直人
阪本順治
製作会社 ダイナマイト・プロダクション
配給 東映セントラルフィルム
公開 日本の旗 1982年3月13日
上映時間 116分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

爆裂都市 BURST CITY』(ばくれつとし バースト・シティ)は、1982年に公開された日本SFアクション映画。

石井聰亙監督の8作目の作品で、出演は陣内孝則大江慎也戸井十月町田町蔵泉谷しげるなど。

配給東映セントラルフィルム

概要[編集]

1980年に自主制作映画『狂い咲きサンダーロード』を発表し、各方面から脚光を浴びていた石井聰亙監督による近未来を舞台としたSFアクション映画。 荒廃した未来都市において、過激なパフォーマンスを繰り広げるロックバンド、それに熱狂する若者たちを取り締まろうとする警察、また原子力発電所を造るため、土地開発計画を立てる暴力団と強制労働を強いられる下層民たちとの抗争を描いている。当時音楽シーンを賑わせていたパンク・ロックニューウェーブのミュージシャンが多数出演している事でも知られる。また、俳優として知られている陣内孝則の初主演作品でもある。

あらすじ[編集]

原子力発電所建設をめぐる暴力団の思惑、最貧民層の葛藤と廃頽、そして快楽と暴力に満ちた貧民たちの刹那的だがパワフルな日常、地元のライブハウス「20000V」で人気のロックバンド・バトル・ロッカーズと新たに街に現れた マッド・スターリン、そして彼らのファンの間で熾烈な抗争が繰り広げられる夜の街。そこに呻き喚くだけで言葉を発しない兄弟がサイドカーに乗って現れる。兄弟は街に受け入れられ馴染んでいくが、街は原子力発電所建設を巡って地上げや過酷な労働搾取を行う暴力団によって破壊され、不満が爆発した貧民たちによって暴動と化し、戦闘警察の介入によって街は破壊されそして貧民たちは敗北する。それでも燃え盛る街の中、コマンド佐々木は不屈な雄たけびを上げ、暴れまくった兄弟はバイクで、また何処かへ疾走していく。

エピソード[編集]

  • 映画公開当時、主役のバトル・ロッカーズに対抗する悪役バンドにザ・スターリンが抜擢された事に関して、パンク・ロックバンドのアナーキーのボーカル仲野茂が「何故自分たちを起用しなかったのか」と不服を立てに映画の打ち上げに殴りこみをかけるなどの騒ぎを起こした。後に泉谷しげるの仲裁により、両バンドは和解している。
  • マッド・スターリンとして登場するパンク・ロックバンドのザ・スターリンは劇中で聴衆に小便を掛けたり、豚の臓物や首を投げつけているが、当時実際にライブにおいても同様の事を行っていた。

キャスト[編集]

製作[編集]

スタッフ[編集]

主題歌・挿入歌[編集]

主題歌[編集]

  • 「セル・ナンバー8」(バトル・ロッカーズ)

挿入歌[編集]

  • バトル・ロッカーズ
    • 「ワイルド・スーパーマーケット」
    • 「シスター・ダークネス」
    • 「バチラス・ボンブ」
    • 「フラストレーション」
    • 「ボロボロ」
    • 「セル・ナンバー8 リプリーズ」
  • ザ・ロッカーズ
    • 「シャープ・シューズでケリ上げろ!」
    • 「プアボーイ」
    • 「マイト・ガイ」
  • ザ・ルースターズ
    • 「レッツ・ロック」
    • 「ゲット・エヴリシング」
    • 「オールナイト・ロック」
  • オール・キャスト
    • 「裕福の飢餓」
  • サン・ハウス
    • 「カラカラ」
  • 陣内孝則
    • 「視界ゼロの女(マチ)」
  • スターリン
    • 「飯喰わせろ」
    • 「冷蔵庫」
    • 「解剖室」
    • 「豚に真珠」
    • 「GASS」
    • 「ハエ」
    • 「バード」
    • 「革命的日常」

サウンドトラック[編集]

爆裂都市 (BURST CITY)
オリジナルサウンドトラック
ザ・ロッカーズ+ザ・ルースターズサウンドトラック
リリース 1982年3月5日
ジャンル ロック
時間 3751
レーベル SEE・SAW
テンプレートを表示

爆裂都市 (BURST CITY) オリジナルサウンドトラック』は、1982年3月5日にSEE・SAWよりリリースされた。

劇中で使用された曲が収録されているが、ザ・ルースターズ、サンハウス、ザ・スターリンの曲は収録されていない。

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1982年3月5日 SEE・SAW LP C28A0207 -
2 1988年12月7日 SEE・SAW CD D25P6295 -
3 1994年5月20日 ポニーキャニオン CD PCCA-00584 - CD選書「Q盤」としてリリース
4 2002年11月20日 SEE・SAW CD PCCA-01812 - 紙ジャケット仕様、デジタルリマスター

収録曲[編集]

A面
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. ソルジャー(1984)   池畑潤二 1984 3:19
2. セル ナンバー 8(第8病棟)(バトルロッカーズ) 陣内孝則 大江慎也 バトルロッカーズ 3:53
3. ワイルド・スーパーマーケット(バトルロッカーズ) 大江慎也 大江慎也 バトルロッカーズ 3:02
4. シャープシューズでケリ上げろ!(ザ・ロッカーズ) 陣内孝則 谷信雄 ザ・ロッカーズ 1:29
5. プア ボーイ(ザ・ロッカーズ) 陣内孝則 陣内孝則 ザ・ロッカーズ 3:23
6. ソロー(1984)   井上富雄 1984 1:38
7. シスターダークネス(バトルロッカーズ) 大江慎也 大江慎也 バトルロッカーズ 2:59
B面
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
8. 視界ゼロのマチ(陣内孝則) 泉谷しげる 陣内孝則 ザ・ロッカーズ 3:19
9. キックス(1984)   花田裕之 1984 2:37
10. マイト ガイ(ザ・ロッカーズ) 陣内孝則 谷信雄 ザ・ロッカーズ 2:06
11. バチラス ボンブ(細菌爆弾)(バトルロッカーズ) 大江慎也 大江慎也 ザ・ロッカーズ 2:21
12. フラストレーション(バトルロッカーズ) 陣内孝則 陣内孝則 バトルロッカーズ 1:56
13. ボロボロ(バトルロッカーズ) 陣内孝則 谷信雄 バトルロッカーズ 1:44
14. セル ナンバー 8(第8病棟) リプリーズ(バトルロッカーズ) 陣内孝則 大江慎也 バトルロッカーズ 3:37

参加ミュージシャン[編集]

外部リンク[編集]