平口広美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平口 広美(ひらくち ひろみ、1950年3月11日[1]。 - )は北海道伊達市出身の漫画家AV男優AV監督。既婚。血液型はO型。

高校卒業後上京。1976年より美学校に入り、赤瀬川原平に師事。1978年に『ガロ』で漫画家デビュー後、三流エロ劇画誌で執筆。さらにAV男優や性風俗ルポでも活躍した。

経歴[編集]

  • 1968年、上京し東京デザインカレッジ入学。翌年廃校のため卒業せず[1]
  • 1975年~1976年、美学校「絵・文字工房」で赤瀬川原平に学ぶ。
  • 1978年、漫画雑誌『ガロ』掲載の「電車を待っていた」で漫画家デビュー[1]蛭子能収根本敬山野一と共に末期のガロを支えた作家である。
  • ガロのほか、漫画大快楽・官能劇画誌カルメンなどに寄稿。漫画家としては場末のエロチシズムを孕んだ歪みながらも輝きを増しては沈む生命に冷静な視点で見詰める視点で知られている。
  • 1980年代にガロに連載された不条理バイオレンス劇画「アスベストシリーズ」は単行本にはならなかったが、当時の一部のファンから熱狂的に支持された。その後、フーゾク魂シリーズで、全国、果てや世界の風俗を巡り、実録ルポルタージュ本を出している。
  • AV監督、AV男優の顔もある。
  • 部落問題に関心があり、その関連の著作もあるほか、部落解放同盟中央本部発行の月刊誌「狭山差別裁判」の表紙を描いている。

著作[編集]

月刊漫画ガロ[編集]

  • 1978年6月号 電車を待っていた
  • 1978年8月号 愛のタバコ屋
  • 1978年11月号 ギョーザ定食の昼
  • 1982年8月号 歯をみがこう
  • 1983年1月号 山に登りて
  • 1984年6月号 芸術家は死なず
  • 1986年4月号 遠い道
  • 1986年5月号 アキレスの涙
  • 1986年6月号 '86.4.6
  • 1986年7月号 アスベスト魂
  • 1986年8月号 アスベストの海
  • 1986年9月号 戦うアスベスト
  • 1986年10月号 戦うアスベスト2
  • 1986年11月号 アスベスト駆ける
  • 1986年12月号 アスベストの穴
  • 1987年1月号 アスベストの夢
  • 1987年2・3月号 アスベストの善行
  • 1987年4月号 嵐の中のアスベスト
  • 1987年5月号 漂うアスベスト
  • 1987年6月号 空飛ぶアスベスト
  • 1987年7月号 崖の途中のアスベスト
  • 1987年8月号 アスベストの欲情
  • 1987年9月号 アスベストの性交
  • 1987年10月号 アスベスト爆発
  • 1987年11月号 藁にもすがるアスベスト
  • 1987年12月号 アスベストの帰還
  • 1988年4月号 北海の激情
  • 1988年5月号 海を見に行くアスベスト
  • 1994年10月号 最近の仕事
  • 1995年8月号 唇と激情
  • 1995年11月号 星降る欲情
  • 1996年8月号 日本の土『東京欲情』
  • 1996年11月号 青空筋肉

その他[編集]

監督作品[編集]

  • よこしま旅情日記
  • 北海道の甘い汁

出演[編集]

  • 冗談画報-フジテレビ、1990年7月9日放送分ゲスト
  • ゴー傑P-MBSラジオ、2008年2月9日放送分ゲスト
  • 豊丸の変態クリニック
  • 樹まり子 巨乳しごく
  • AV女学院 天使のパンツは校則違反
  • 巨乳OL 緊縛の鎖

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『Fusion Product 創刊号』ふゅーじょんぷろだくと、1981年7月。PP198-199。

関連項目[編集]