海辺 (江東区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 江東区 > 海辺
海辺
—  町丁  —
海辺の位置(東京23区内)
海辺
海辺
海辺の位置
座標: 北緯35度40分50.8秒 東経139度49分9.51秒 / 北緯35.680778度 東経139.8193083度 / 35.680778; 139.8193083
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Koto, Tokyo.svg 江東区
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 1,710人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 135-0012[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 足立

海辺(うみべ)は、東京都江東区の地名。郵便番号は135-0012。

地理[編集]

江東区の地理的中央部に位置し、深川地域に属する。北で扇橋、東で南砂、南で千石、西で千田と接する。町域の東辺を横十間川と接する。

河川[編集]

歴史[編集]

1596年慶長元年)、野口次郎左衛門により海辺新田として開発された。野口家は代々当地の名主を務め、1741年寛保元年)からは海辺家と名乗った。元和期には小名木川沿岸に船着場が設置され、海辺大工町などの町屋が起立した。1891年明治24年)、深川海辺町となる。1968年昭和43年)、住居表示により海辺となった。

地名の由来[編集]

海辺を埋め立てて開発したことによるが、現在は埋立が進み、海に面してはいない。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
海辺 891世帯 1,710人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4][5]

番地 小学校 中学校
全域 江東区立川南小学校 江東区立深川第四中学校

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 世帯と人口(毎月1日)”. 江東区 (2017年12月1日). 2017年12月20日閲覧。
  2. ^ 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月20日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月20日閲覧。
  4. ^ 区立小学校の通学区域”. 江東区 (2017年4月3日). 2017年12月20日閲覧。
  5. ^ 区立中学校の通学区域”. 江東区 (2017年4月3日). 2017年12月20日閲覧。

外部リンク[編集]