森田光一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
森田 光一
もりた こういち
生年月日 (1952-12-21) 1952年12月21日(68歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県東松山市
出身校 埼玉大学教育学部
中央工学校測量科
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2010年8月5日 - 現職
テンプレートを表示

森田 光一(もりた こういち、1952年12月21日[1][2] - )は、日本政治家埼玉県東松山市長(3期)。

来歴[編集]

埼玉県東松山市高坂に生まれる。埼玉県立熊谷高等学校埼玉大学教育学部中央工学校測量科卒業[3]

森田光一測量登記事務所を開業。1995年(平成7年)4月、東松山市議会議員に初当選[4]

2003年(平成15年)4月、埼玉県議会議員選挙に無所属で立候補し、自民党現職ら2候補を破り初当選した[5]

2010年(平成22年)8月1日に行われた東松山市長選挙で初当選。

2014年(平成26年)、元市議の松坂喜浩(連合埼玉推薦)との一騎打ちを制し再選[6]

2018年(平成30年)、東京大学教授の安冨歩を破り3選。投票率は35.98%[7][8]

市政[編集]

  • 2021年(令和3年)7月1日、性的少数者LGBTなど)の同性カップルが婚姻と同等の扱いを受けられる「パートナーシップ宣誓制度」を導入した[9]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.603
  2. ^ 平成30年7月8日執行東松山市長選挙立候補届出者一覧
  3. ^ 森田光一の「気合だー!」プロフィール
  4. ^ DEBUT 首長
  5. ^ 埼玉県議選 平成15年 - 選挙マニア 選挙資料室
  6. ^ 東松山市長選挙開票結果(平成26年7月6日執行)/東松山市ホームページ
  7. ^ “埼玉・東松山市長選で森田光一氏3選 「女性装」の安冨歩氏を大差で破る”. 産経新聞. (2018年7月9日). https://www.sankei.com/politics/news/180709/plt1807090003-n1.html 2018年7月9日閲覧。 
  8. ^ 東松山市長選挙及び東松山市議会議員補欠選挙開票速報(平成30年7月8日執行)/東松山市ホームページ
  9. ^ 東松山市パートナーシップ宣誓制度/東松山市ホームページ

外部リンク[編集]

公職
先代:
坂本祐之輔
Flag of Higashimatsuyama, Saitama.svg埼玉県東松山市長
2010年 -
次代:
現職