中原恵人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
中原 恵人
なかはら しげと
生年月日 (1970-05-22) 1970年5月22日(47歳)
出生地 千葉県松戸市
出身校 筑波大学第一学群社会学類政治学科卒業
放送大学教養学部発達教育専攻卒業
東京福祉大学大学院臨床心理学専攻博士前期課程修了
前職 埼玉県議会議員
所属政党 新党さきがけ→)
無所属
公式サイト 吉川市長 中原恵人公式サイト

当選回数 1回
在任期間 2015年3月7日 - 現職

選挙区 東第15区(吉川市)
当選回数 1回
在任期間 2011年4月30日 - 2015年2月15日
テンプレートを表示

中原 恵人(なかはら しげと、1970年5月22日 - )は、日本政治家埼玉県吉川市長(1期)。元・埼玉県議会議員(1期)。

来歴[編集]

千葉県松戸市出身[1]。1989年(平成元年)3月、開成高等学校卒業。

1994年(平成6年)、筑波大学在学中に学習塾を設立。

1996年(平成8年)10月20日に行われた第41回衆議院議員総選挙茨城県6区から新党さきがけ公認で出馬し落選。

1998年(平成10年)3月、筑波大学第一学群社会学類政治学科卒業。

2008年(平成20年)、放送大学教養学部発達と教育専攻卒業。

2011年(平成23年)、東京福祉大学大学院臨床心理学専攻博士前期課程修了[2]

2011年(平成23年)4月10日、産婦人科医の妻の実家がある吉川市(東第15区)から埼玉県議会議員選挙に無所属で出馬[1]自由民主党の現職議員を破り初当選した[3]

2015年(平成27年)2月15日告示の吉川市長選挙に出馬と同時に県議を辞職[4]。2月22日の市長選において、市議の応援は数人であったにもかかわらず、現職の戸張胤茂を破り初当選した(中原:14,176票、戸張:11,916票)。投票率は48.98%だった[5][6]。3月7日、市長就任[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
戸張胤茂
Flag of Yoshikawa, Saitama.svg 埼玉県吉川市長
2015年 -
次代:
(現職)