畠山稔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
畠山 稔
はたけやま みのる
埼玉県上尾市 市長 畠山稔.jpg
内閣府地方創生推進室より公表された肖像
生年月日 (1949-09-24) 1949年9月24日(73歳)
出生地 日本の旗 日本 岩手県陸前高田市
出身校 千葉工業大学金属工学科
所属政党民主党→)
民進党→)
無所属

当選回数 2回
在任期間 2017年12月17日 - 現職

選挙区 南13区
当選回数 3回
在任期間 2007年4月30日 - 2017年

上尾市旗 埼玉県上尾市議会議員
当選回数 3回
在任期間 1996年1月1日 - 2007年
テンプレートを表示

畠山 稔(はたけやま みのる、1949年昭和24年)9月24日[1] - )は、日本政治家埼玉県上尾市長(2期)。元埼玉県議会議員(3期)、元上尾市議会議員(3期)。

経歴[編集]

岩手県陸前高田市生まれ。生家は農業と酪農を営んでいた。千葉工業大学金属工学科に入学。大学時代は空手に打ち込んだ。腕前は5段。1973年(昭和48年)3月、同大学卒業。同年4月、東洋伸銅所(現・日立アロイ)に就職[2]

1995年(平成7年)12月の上尾市議会議員選挙に初当選(任期開始日は1996年1月1日)[3]。市議を3期務めたのち、2007年(平成19年)4月に埼玉県議会議員選挙に南13区から立候補し初当選[4]。2011年(平成23年)に再選。2015年(平成27年)に3選。県議時代は民主党民進党に所属した。

2017年(平成29年)10月30日、上尾市長の島村穰が公契約関係競売入札妨害および収賄の疑いで、上尾市議会議長の田中守らとともに埼玉県警察に逮捕された[5]。同年11月8日に島村は辞職し[6]、11月17日、島村の辞職に伴う市長選に立候補する意向を表明[7]。12月17日に行われた選挙に、市議会の保守系最大会派「新政クラブ」の多くの議員の支援を受け[8]、また希望の党衆議院議員の大島敦連合埼玉の支援を取り付けて立候補。元市議ら3人の候補者を破り初当選を果たした。投票率は35.19%[9]

2021年(令和3年)、厚生労働省中央労働委員会公益委員に就任[10]

同年11月28日に行われた市長選挙で、自民推薦候補を破り、再選[11]

市政[編集]

  • 2020年(令和2年)6月8日、新型コロナウイルス対策の財源に充てるため、自身の7月から9月までの月額給与と地域手当を30%減額する条例案を市議会定例会に提出した。副市長については20%減額し、教育長については10%減額する[12]
  • 2021年(令和3年)3月16日、LGBTなど性的少数者のカップルが婚姻に相当する関係にあると認める「パートナーシップ宣誓制度」を導入した[13]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『全国歴代知事・市長総覧』日外アソシエーツ、2022年、100頁。
  2. ^ はたけやま稔 公式サイト|プロフィール[リンク切れ]
  3. ^ 埼玉県. “任期満了日一覧” (日本語). 埼玉県. 2022年3月21日閲覧。
  4. ^ 開票結果 一覧 埼玉県議選”. 2007年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月21日閲覧。
  5. ^ 上尾市長、市議会議長ら逮捕 ごみ処理業務の受注めぐり入札妨害、収賄”. 産経ニュース (2017年10月30日). 2017年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月21日閲覧。
  6. ^ “埼玉・上尾市長辞職に議会同意 入札妨害事件で逮捕”. 産経新聞. (2017年11月8日). オリジナルの2017年11月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171113113400/https://www.sankei.com/affairs/news/171108/afr1711080009-n1.html 2017年11月13日閲覧。 
  7. ^ “上尾市長選 畠山県議が出馬表明”. 産経新聞. (2017年11月18日). https://www.sankei.com/article/20171118-4BC7THGQCBN47DNNWUT5J36KBY/ 2017年12月18日閲覧。 
  8. ^ “埼玉 春日部と上尾市長選 混乱、「8票差」「出直し選挙」”. 産経新聞. (2017年12月26日). https://www.sankei.com/article/20171226-RVB6CN5TLVKAHJ7ZXUIWD6NRM4/2/ 2017年12月27日閲覧。 
  9. ^ “汚職で市長辞職、埼玉・上尾市の出直し市長選 元県議が初当選 知事との関係アピール”. 産経新聞. (2017年12月18日). https://www.sankei.com/article/20171218-6GOHUTAEZVPIZBBCUW4UB66CEM/ 2017年12月18日閲覧。 
  10. ^ 第198回国会(常会)参議院
  11. ^ “上尾市長選、現職の畠山稔さんが再選”. 東京新聞. (2021年11月28日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/145304 2021年12月1日閲覧。 
  12. ^ 令和2年 上尾市議会6月定例会議案 (PDF)”. 上尾市議会. 2020年6月14日閲覧。
  13. ^ 上尾市パートナーシップ宣誓制度 - 上尾市Webサイト”. www.city.ageo.lg.jp. 2022年3月21日閲覧。

外部リンク[編集]