富岡勝則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
富岡 勝則
とみおか かつのり
埼玉県朝霞市 市長 富岡勝則.jpg
内閣府地方創生推進室より公表された肖像
生年月日 (1954-11-22) 1954年11月22日(68歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県朝霞市
出身校 日本大学法学部法律学科
前職 地方公務員(朝霞市)
埼玉県議会議員
所属政党 無所属
公式サイト 朝霞市長 とみおか勝則ホームページ

当選回数 5回
在任期間 2005年3月17日 - 現職

選挙区 南20区選挙区
当選回数 1回
在任期間 2003年 - 2005年

朝霞市旗 朝霞市議会議員
当選回数 2回
在任期間 1995年 - 2003年
テンプレートを表示

富岡 勝則(とみおか かつのり、1954年昭和29年)11月22日[1] - )は、日本政治家埼玉県朝霞市長(5期)。元埼玉県議会議員(1期)。元朝霞市議会議員(2期)。

来歴[編集]

埼玉県朝霞市出身。朝霞市立朝霞第一小学校朝霞市立朝霞第一中学校日本大学豊山高等学校卒業。1977年(昭和52年)3月、日本大学法学部法律学科卒業。同年4月、朝霞市役所に入所。1995年(平成7年)、同市役所を退職[2][3]

1995年(平成7年)、朝霞市議会議員に就任。同市議は2期つとめる。

2003年(平成15年)4月13日執行の埼玉県議会議員選挙に、南20区選挙区から無所属で出馬。同県議は1期つとめる。

2005年(平成17年)2月27日執行の朝霞市長選挙に、自由民主党民主党公明党の推薦を受けて無所属で出馬し、初当選を果たす。投票率は、22.65%[4]

2009年(平成21年)3月1日執行の市長選において、2期目の当選。投票率は、25.88%。

2013年(平成25年)2月24日執行の市長選において、3期目の当選。投票率は、22.69%[5]

2017年(平成29年)2月26日執行の市長選において、無投票で4期目の当選。

2021年(令和3年)2月28日執行の市長選において、5期目の当選。投票率は、31.24%。[6]

脚注[編集]

  1. ^ 『全国歴代知事・市長総覧』日外アソシエーツ、2022年、100頁。
  2. ^ プロフィール朝霞市長 とみおか勝則ホームページ
  3. ^ 市長プロフィール(経歴等)朝霞市役所
  4. ^ 朝霞市長選挙ザ選挙
  5. ^ “朝霞市長に富岡氏が3選 埼玉”. MSN産経ニュース. (2013年2月25日). オリジナルの2013年2月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130226102953/http://sankei.jp.msn.com/region/news/130225/stm13022512530005-n1.htm 2022年11月1日閲覧。 
  6. ^ [1] 首都圏NEWSWeb

外部リンク[編集]

公職
先代
塩味達次郎
朝霞市旗埼玉県朝霞市長
2005年 -
次代
現職