木緒なち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木緒 なち(きお なち)は、大阪府出身福岡県育ち[1]ゲームシナリオライター小説家アートディレクター及びグラフィックデザイナー[2]KOMEWORKSの代表取締役を務める[2][3][4]大阪芸術大学[4]

略歴[編集]

5月4日生まれ[5]。大学卒業後、上京し[2]、広告代理店関係などのデザイナーとして活動。

その後フリーランスとなり、主に戯画にてデザイナーとしてゲーム制作に関わってきたが、『ぱすてるキッチン』にておまけのアナザーストーリー部分(飛べる翼、飛べない翼)をヘルプとして執筆しライターデビューする。その後『らずべりー』にて約半分のシナリオを担当し、ゲームシナリオライターとしても売り出していくことになる。ちなみに『らずべりー』は、木緒なちwith企画屋と表記されているが、企画屋には所属したことは無い。

『らずべりー』を出した後は、ねこねこソフトで『ラムネ』、『麻雀』のデザインを担当、その後ねこねこソフトに誘われ、本格的に参加する事になる。正式な社員採用となったのは2005年1月9日からである。ディレクターデザイナーゲームシナリオライター[6]と多種多様な業務を行い[4]、ねこねこソフトの活動休止後は、ねこねこ旧スタッフの有志と共同でコットンソフトを立ち上げた。

また、丸戸史明の作品に対し、リスペクトしている旨を以前から自サイトで公表しており、『フォセット』にてシナリオを提供する事になった理由もそれ故だと(以前の日記には担当ディレクターに世話になった旨も)説明している。

デザイナーとして[編集]

ねこねこソフトのウェブ4コマ『諸葛瑾』担当作家蒼樹うめの初単行本である『ひだまりスケッチ』で、装丁やロゴデザインを担当した[4]のをきっかけに、芳文社一迅社等で広く活動をする事となる。デザイン業務については新規にデザインユニット「KOMEWORKS」を設立し、複数メンバーで本格的に再開した[2]

アニメ『神様はじめました』やアニメ『ご注文はうさぎですか?[7][注釈 1]では、ロゴデザインを担当した。また、アニメ『グリザイアの果実』ではタイトルデザイン担当としてクレジットされている[注釈 2]

同人活動[編集]

元々は大学のメンバーと共同で『半端マニア』という批評同人誌を出しており、その有志にて結成した同人ソフトのブランド「半端マニアソフト」でディレクター兼雑務を行っている。こちらでは現在、シナリオライターとしての活動は見受けられない。

その後は、サークル名「コロリメイジ」での活動を開始。主にロゴマーク作りの本など、デザイン関連の本や、自身が執筆した本に関する個人本(関係者と合同あり)を制作している[8]

インターネット配信活動[編集]

葉山みど
人物
国籍 日本
職業 バーチャルYouTuber[9][3]ゲームシナリオライター小説家アートディレクター及びグラフィックデザイナー[2]
YouTube
チャンネル
活動期間 2014年12月1日(登録)[9]
ジャンル ゲーム実況、デザイン、ロゴ制作
登録者数 10,000人
(2020年5月28日)
総再生回数 282,231回
(2020年5月28日)
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年5月28日時点。
テンプレートを表示

ニコニコミュニティ「グッドデザデザ@ニコ生」を開設しており、初期ではデザイナーを招いた対談生配信を行っていた。自身の著作「ぼくたちのリメイク」の特典小説のコメント番号指定でのネタを募集することもある。

2019年2月17日にはバ美肉バーチャルYouTuber葉山みど」(はやまみど)としても活動を開始[10][11]。同22日に生配信を行った[12]

主な作品[編集]

ゲームシナリオ[編集]

※カッコ内は担当部分

小説[編集]

  • 妹は僕に手を出すなっ!(イラスト:久坂宗次SBクリエイティブGA文庫、全3巻) ※装丁も自身が担当している
    1. 2012年6月15日発売 ISBN 978-4-7973-6990-8
    2. 2012年10月15日発売 ISBN 978-4-7973-7201-4
    3. 2013年4月15日発売 ISBN 978-4-7973-7287-8

テレビアニメ[編集]

ロゴデザイン[編集]

団体[編集]

書籍・アニメ[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ EDスタッフロールにクレジットされている。
  2. ^ 原作でもシナリオを担当。

出典[編集]

  1. ^ 木緒なち『ぼくたちのリメイク6 アップロード日:9月1日』KADOKAWA、2019年3月25日。ISBN 978-4-04-065632-8
  2. ^ a b c d e ABOUT”. KOMEWORKS. 2020年5月27日閲覧。
  3. ^ a b 葉山みど🍃/木緒なち:ぼくリメアニメ化進行中!”. Twitter. 2020年5月27日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h cube Tanaka (2018年9月26日). “木緒なちインタビュー エロゲ業界が生んだ兼業ライターがラノベ作家になるまで”. KAI-YOU. 2020年5月28日閲覧。
  5. ^ logs_mu (2016年5月5日). “まるで本物の服のようにチャックで脱がせられる抱き枕が披露された「蒼の彼方のフォーリズム」トークイベント”. GIGAZINE. http://gigazine.net/news/20160505-aokana-machiasobi16/ 2018年2月3日閲覧。 
  6. ^ a b 一迅社文庫 (2009年3月10日). “一迅社文庫のデザイナーの話”. Amebaブログ. 一迅社文庫編集部のブログ. 2020年5月27日閲覧。
  7. ^ a b まんがタイムきらら『ご注文はうさぎですか?? TVアニメ公式ガイドブック』芳文社、2016年4月10日。ISBN 978-4-8322-4683-6
  8. ^ コロリメイジ ショップ”. メロンブックス. 2020年5月28日閲覧。
  9. ^ a b 葉山みどチャンネル/Hayama Mido Ch.”. 2020年5月27日閲覧。
  10. ^ 葉山みどチャンネル/Hayama Mido Ch. (2020年2月17日). “【自己紹介】はじめまして、葉山みどです。”. 2020年5月27日閲覧。
  11. ^ MoguLive編集部 (2019年6月28日). ““バ美肉”VTuber「だてんちゆあ」「葉山みど」をイメージした香水が登場 魔王マグロナなどの香水の再販も”. MoguLive. MoguraVR. 2020年5月27日閲覧。
  12. ^ 木緒なち (2020年2月22日). “おはようございます! というわけで、本日2/22の22:00より、はじめての配信となります。よろしければご覧いただけますと幸いです。【Vtuber】葉山みど、はじめての配信です【ボイチェン】”. 2020年5月27日閲覧。
  13. ^ a b Product”. グリザイアの果実 公式サイト. フロントウイング. 2014年12月24日閲覧。
  14. ^ ねこねこソフト Official HomePage”. 2012年8月26日閲覧。
  15. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 木緒なち (2019年4月1日). “木緒なちが平成に作ったロゴのまとめです。最近作ったのも入れたりしながら、有名なのと個人的に好きなものを抜粋してみました。そのうち、作品集とか作りたいな。”. Twitter. 2020年5月27日閲覧。
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 木緒なち (2016年6月16日). “この10年ぐらいの自分の制作ロゴをまとめていたんですが、なんというかまとめてみると作風って出るもんやなあと”. Twitter. 2020年5月27日閲覧。
  17. ^ a b c d e f g h i 木緒なち (2017年7月31日). “ここ5年ぐらいに作ったロゴから抜粋です。すごくざっくり選んでます。前に入れそびれいてたものとか、新しいものとか(便乗してるのとかは、ちっさく)”. 2020年5月28日閲覧。
  18. ^ リムコロ『世話やきキツネの仙狐さん①』KADOKAWA〈角川コミックス・エース〉、2018年4月10日。ISBN 978-4-04-106951-6
  19. ^ 葉山みどチャンネル/Hayama Mido Ch. (2019年8月7日). “【みんなデ010】いっしょにロゴをつくろう:犬山たまきさん”. YouTube. 2020年5月28日閲覧。
  20. ^ 葉山みどチャンネル/Hayama Mido Ch. (2019年3月12日). “【ときのそら】裏方たちの『Dreaming!』制作秘話トーーーク!!【デザイン/イラスト】”. YouTube. 2020年5月28日閲覧。
  21. ^ Tomari Mari channel / 兎鞠まりちゃんねる. “Tomari Mari channel / 兎鞠まりちゃんねる 概要”. 2020年5月26日閲覧。

外部リンク[編集]