魔界天使ジブリール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
魔界天使ジブリール
対応機種 Windows98/ME/2000/XP
発売元 フロントウイング
ジャンル 戦う変身ヒロインがやられちゃうADV
発売日 2004年4月23日
レイティング Win ソフ倫審査18禁
キャラクター名設定 不可
エンディング数 7
セーブファイル数 4 9
ゲームエンジン QLiE[1]
画面サイズ 640×480 FullColor
BGMフォーマット PCM
キャラクターボイス 主人公以外フルボイス
CGモード あり
音楽モード なし
回想モード あり
メッセージスキップ 全文可能
オートモード あり

魔界天使ジブリール』(まかいてんしジブリール)は、2004年4月23日フロントウイングから発売された18禁アドベンチャーゲーム。キャッチコピーは「戦う変身ヒロインやられちゃいました」。

作品概要[編集]

基本的に戦いに勝利するため特訓(当然エッチ)→戦闘の勝敗しだいでヒロインのどちらかがエロエロな目にと、基本的にひたすらエロ三昧の内容。当然だが、ヒロインが勇ましく戦うより負けて犯されるほうに力が入っているのは変身ヒロイン物のお約束である。全体的に流行から定番までパロディを散りばめた妙なノリが徹底されている。朝晩には必ずリカ・ラヴリエル・主人公による漫才が入る。

2004年のゴールデンウィーク後のPC NEWS上の「ゴールデンウィークに予想以上に売れたタイトル」でナンバーワンを取得。

2005年4月22日に続編『魔界天使ジブリール -episode2-』、2008年6月27日には3作目『魔界天使ジブリール -episode3-』が発売されている。さらに2010年4月23日に『魔界天使ジブリール4』が発売された。また、2011年7月29日には『戦国天使ジブリール』が発売されている。

あらすじ[編集]

夏休み。主人公である神野直人は昔から恋心を抱いていた真辺リカに告白をした。その告白は見事成就し、これからの休みに二人は想いをはせるのだが。突然悪魔だと自称する少年が現れ、リカを連れ去ろうとする。そこへこれまた突然、天使だと自称する少女があらわれ、二人を助けた。

悪魔は逃げたが、力をほぼ使い果たしてしまった。そこへ現れたのが、リカと直人のクラスメイトである音無芽衣美。彼女は直人へ片思いをしていたのだが、直人がリカに告白するところを見てしまい、嫉妬を感じてしまっていた。悪魔はそこへ付け入り、嫉妬心を煽って芽衣美を悪の変身ヒロインとして自分の代わりに戦わせようとする。

天使はといえば、彼女もやはり力のほとんどを使い果たしてしまっていた。天使はラブリエルと名乗ってリカへ自分の力を分け与え、聖天使ジブリールとなって戦うように頼む。しかし、リカが天使へと変身したり天使の技を覚えるためには交尾、つまり「エッチ」をすることが必要なのだった。

登場人物[編集]

神野 直人(じんの なおと)
主人公。かなりのスケベ。そのくせツッコミ担当。車田正美作品風アッパーパンチでラブリエルを家の天井に食い込ませる。
真辺 リカ(まなべ リカ)
青山ゆかり
直人の幼馴染でメインヒロイン。かわいくて成績優秀。主にラブリエルのボケに乗る役目。
聖天使ジブリール(せいてんしジブリール)
リカが天使の力で変身した姿。決め台詞は「エッチな犯罪許しません!」。
衣装は白スク水にピンク色のかなり短い上着、ひじまである手袋、ニーソックス右太ももに金色のリングを装着している。それに加えて天使の象徴である黄色い輪。水色の髪の毛とエメラルドグリーンの瞳を持つ。
ラブリエル曰く「それぞれの女の子が理想とする姿が具現化したもの」らしい。フロントウイング代表の山川竜一郎はデザインコンセプトについて、「一番弱くやられそうなイメージ」と語っている。
名前の由来は大天使ガブリエルアラビア語読みである。
ラヴリエル・ド・ドットプランシェ
声:野神奈々
天使なのだがかなりシュールなボケを披露する漫才要員。かなりのロリ体型で小さい。主人公には「ラヴ公」と呼ばれる。
年齢は「1万とんで9歳」耳年増だがセックスの事を「交尾」と呼ぶ。
名前の由来は大天使ガブリエルと愛→ラブの合成から。
音無 芽衣美(おとなし めいみ)
声:まきいづみ
リカと直人の幼馴染でサブヒロイン。性格は内気で、直人に片思いをしていたが直人がリカに告白するところをみて嫉妬し、その嫉妬心をアスモに利用される。
ミスティメイ
芽衣美が悪魔の力で変身した姿。とりあえず上司であるはずのアスモも手をつけられないほどのドS。
戦闘の際に使う触手の名前は「エターナルワーム」と言う非常に芸達者な奴である。
アスモデウス
声:海原エレナ
悪魔。階級は二等兵。芽衣美を悪魔の力でミスティメイに変身させるが、ミスティメイに蹴られるかわいそうな悪魔。こちらもまたかなり小さい体型。
芽衣美がリカの襲撃に失敗するたび、陵辱度の高いお仕置きを加える。彼も1万とんで9歳である。
名前の由来は悪魔アスモデウス
ナレーター
声:不明
「説明しよう」の台詞[2]とともに、さまざまな解説をするが、時々関係のないことを話したりする。
ゲーム中では「実は超有名」などと言われているが、誰かは不明。

スタッフ[編集]

関連商品[編集]

アニメ[編集]

  • アニマックより発売のアダルトアニメ。アニマックが活動停止後はミルキーレーベルに版権が引き継がれ、ベスト版も同社から発売されている。本作および、『クルアーン』に登場するジブリールのアルファベット表記はDJIBRILであるが海外版はJIBURIRUと表記。
    1. 2004年11月26日発売
    2. 2005年1月28日発売
    3. 2005年3月25日発売
    4. 2005年6月24日発売
    • THE BEST 2008年10月25日発売

書籍[編集]

  • 小説「魔界天使 ジブリール」
    • 2005年11月発売、影山二階堂 著、ハーヴェスト出版刊 ISBN 4-434-06830-X
  • ビジュアルファンブック
  • 魔界天使ジブリールEPISODE2 オフィシャルファンブック
  • 魔界天使ジブリール +EPISODE2
  • 魔界天使ジブリールEPISODE2 - ゲ-ムアンソロジーコミック
  • 魔界天使ジブリール3 - アンソロジーコミックEX
  • 魔界天使ジブリール3 ビジュアルファンブック
  • 魔界天使ジブリール4 ビジュアルファンブック
  • 漫画「魔界天使ジブリール」

ゲーム[編集]

メガミエンゲイジ
 ONE-UPが運営する戦略シミュレーションカードバトルに作品参加している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ QLiE Website (作品一覧)”. 2009年10月15日閲覧。
  2. ^ タイムボカンシリーズのパロディ

外部リンク[編集]