我が黄金のベンガルよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
আমার সোনার বাংলা
関連画像

国歌の対象
バングラデシュの旗 バングラデシュ

作詞 ラビンドラナート・タゴール(1905年)
作曲 ラビンドラナート・タゴール(1905年)
採用時期 1971年
試聴
テンプレートを表示

我が黄金のベンガルよ(わがおうごん-、ショナル・バングラ、ベンガル語আমার সোনার বাংলা)はバングラデシュ国歌

作詞と作曲はラビンドラナート・タゴールで、タゴールはインド国歌も作詞・作曲している。 自然への礼賛や感謝はベンガル文学の主要テーマであり、シャクティ派の信仰対象である女神ドゥルガーを母なる大自然として礼賛した詞と考えられる[1]

歌詞[編集]











ベンガル語歌詞

আমার সোনার বাংলা, আমি তোমায় ভালবাসি

চিরদিন তোমার আকাশ, তোমার বাতাস

আমার প্রাণে বাজায় বাঁশি


ওমা ফাগুনে তোর আমের বোলের ঘ্রাণে পাগল করে

মরি হায় হায় রে

ওমা অঘ্রাণে তোর ভরা ক্ষেতে কি দেখেছি,

আমি কি দেখেছি মধুর হাসি


মা তোর মুখের বাণী আমার কানে লাগে সুধার মত

মরি হায় হায় রে

মা তোর বদন খানি মলিন হলে

আমি নয়ন জলে ভাসি

ベンガル語歌詞をアルファベットに表記

amar shonar Bangla, ami tomae bhalobashi
chirodin tomar akash, tomar batash
amar prane bajae bãshi

oma fagune tor amer boler ghrane pagol kore
mori hae hae re
oma oghrane tor bhora khhete ki dekhechhi,
ami ki dekhechhi modhur hashi

Ki shobha, ki chhaya go,
Ki sneho, ki maea go,
Ki ãchol bichhaeechho,
Bôţer mule, ,
Nodir kule kule.

Ma tor bodon khani molin hole
ami noyon
o may ami noyon jole bhashi
shonar bangla,
ami tomae bhalobashi!


{{col|

ベンガル語歌詞をカタカナに表記[編集]

アマル ショナル バングラ
アミ トマエ バロバシ
チロヂン トマル アカシ
トマル バタシ
アマル プラネ バジャエ バシイ

オマー ファグネ トル アメル ボレル グラネ パゴル コレ
モリ ハイ ハイ レ
オマー オグラネ トル ボラ ケテ キ デケチ
アミ キ デケチ モヅロ ハシイ

キ ショバ キ チャヤ ゴ
キ スネホ キ マイヤ ゴ
キ アチョル ビチゑーチョ
ボテル ムレ
ノヂル クレー クレー

マー トル ムケル バニー
アマル カネー ラゲー
シュダル モトウ

マー トル ボドンカニ モリン ホレ
アミ ノヨン
オウ マエイ アミ ノヨンジョレ バシー
ショナル バングラ
アミ トマエイ バロバシー!
|

和訳[1][編集]

 わたしの黄金のベンガルよ、
 わたしはあなたが好きでたまりません。
あなたの空、あなたの風は、
 わたしの胸の中にある笛をいつも鳴らしてくれます。
ああ、お母さん、早春の
 あなたのマンゴー林が放つ香は
  わたしの魂を夢中にさせてしまいます。
ああ、お母さん、
 わたしは死ぬほど幸福です。
お母さん、晩秋の
 あなたの実り多き田畑に
  わたしはお母さんのすてきな笑顔を見ましたよ。
美しい光と影が綾なす
 愛情と慈悲にあふれた衣の裾を
お母さんは、バニヤンの樹の根元や
 川の土手に拡げてくださいましたね。
お母さん、あなたの言葉は
 わたしの耳には、まるで甘露のように響きます。
ああ、わたしは死ぬほど幸福です。
お母さん、あなたのお顔が心配で曇れば
 わたしの頬は涙で濡れてしまいます。
タゴール、『歌のひろごり』所収「祖国」より。 1931年作

脚注[編集]

  1. ^ a b 奈良毅 『もっと知りたいバングラデシュ』 弘文堂、2007年ISBN 4335510756pp.118-121.

外部サイト[編集]