進めシンガポール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Majulah Singapura
和訳例:進めシンガポール

国歌の対象
シンガポールの旗 シンガポール

作詞 ズビル・サイード英語版(1958年)
作曲 ズビル・サイード(1958年)
採用時期 1965年
試聴
テンプレートを表示

進めシンガポールマレー語Majulah Singapura (マジュラー・シンガプーラ))はシンガポール国歌。法律によりこの国歌は公式の場ではマレー語で歌われる。しかし、シンガポール国内にマレー語が理解できない国民も多いため、他の公用語である英語中国語タミル語に訳されて歌われる事も承認されている[1][2]

概要[編集]

シンガポールの国歌『進めシンガポール』は、同国の作曲家ズビル・サイードによって1958年に作詞・作曲された[2]。もともとはシンガポール市議会の公式行事(ビクトリアシアター落成記念式典)に用いるための曲として製作されたが、1965年に正式に国歌として採用された[1]。独立当初からの強力な国家統制のもとに推進された高度成長(シンガポールの奇跡)を反映した明るい内容の歌詞とそれに合わせた軽快な曲となっている[2]。歌詞はマレー語のみが公式となるが、曲調は通常のバージョンに加え、オーケストラ版、ソロ版、合唱版、ピアノ版など編曲が施された7つの公式バージョンが存在する[2]

歌詞[編集]

  • 後半部分は繰り返す。
マレー語(公式) 英語訳

Mari kita rakyat Singapura
Sama-sama menuju bahagia
Cita-cita kita yang mulia
Berjaya Singapura

Marilah kita bersatu
Dengan semangat yang baru
Semua kita berseru
Majulah Singapura
Majulah Singapura

Come, fellow Singaporeans
Let us progress towards happiness together
May our noble aspiration bring
Singapore success

Come, let us unite
In a new spirit
Together we proclaim
Onward Singapore
Onward Singapore

中国語訳 タミル語訳

来吧,新加坡人民,
让我们共同向幸福迈进;
我们崇高的理想,
要使新加坡成功。

来吧,让我们以新的精神,
团结在一起;
我们齐声欢呼:
前进吧,新加坡!
前进吧,新加坡!

சிங்கப்பூர் மக்கள் நாம்
செல்வொம் மகிழ்வை நோக்கியே
சிங்கப்பூரின் வெற்றிதான்
சிறந்த நம் நாட்டமே

ஒன்றிணைவோம் அனைவரும்
ஓங்கிடும் புத்துணர்வுடன்
முழுங்குவோம் ஒன்றித்தே
முன்னேறட்டும் சிங்கப்பூர்
முன்னேறட்டும் சிங்கப்பூர்

中国語訳のローマ字転写 タミル語訳のローマ字転写

Lái ba, Xīnjiāpō rénmín,
Ràng wǒmen gòngtóng xiàng xìngfú màijìn;
Wǒmen chónggāo de lǐxiǎng,
Yào shǐ Xīnjiāpō chénggōng.

Lái ba, ràng wǒmen yǐ xīn de jīngshén,
Tuánjié zài yīqǐ;
Wǒmen qí shēng huānhū:
Qiánjìn ba, Xīnjiāpō!
Qiánjìn ba, Xīnjiāpō!

Ciṅkappūr makkaḷ nām
Celvom makiḻvai nōkkiyē
Ciṅkappūriṉ veṟṟitāṉ
Ciṟanta nam nāṭṭamē

Oṉṟiṇaivōm aṉaivarum
Ōṅkiṭum puttuṇarvuṭaṉ
Muḻuṅkuvōm oṉṟittē
Muṉṉēṟaṭṭum ciṅkappūr
Muṉṉēṟaṭṭum ciṅkappūr

日本語訳[編集]

シンガポール国民よ、発展と繁栄のために団結しよう。
我々の喜びは高い理想を持ち、シンガポールを成功に導くことだ。
我々はみな一致団結して、あすへの新しい活力を生み出そうではないか。
そして、みんなで叫ぼうではないか。
進めシンガポールよ!
進めシンガポールよ!

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ABOUT SINGAPORE: National Anthem
  2. ^ a b c d 文春新書 21世紀研究会編『国旗・国歌の世界地図』シンガポールp.24