タイの国歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
เพลงชาติไทย
和訳例:タイ国歌

国歌の対象
タイ王国の旗 タイ

作詞 ルワン・サーラーヌプラパン(1939年
作曲 プラ・チェン・ドゥリヤーン(1932年
採用時期 1939年
言語 タイ語
試聴
テンプレートを表示

タイ国歌タイ国歌タイ語: เพลงชาติไทย)という。

概要[編集]

作詞はルワン・サーラーヌプラパン (ヌワン・パーチンパヤック)、作曲はプラ・チェン・ドゥリヤーン (親はドイツからの移民。ドイツ名はペーター・ファイト Peter Feit)。1939年制定。1932年の立憲革命により、タイ王国の政治体制が絶対王政から立憲君主制に移行したことを契機にして、この歌が作られた。それまでは国王賛歌が国歌の役割を果たしていた。

毎日朝8時と夕方の午後6時に公共施設、公園、広場、テレビやラジオで流される。国旗掲揚台があるところでは、朝の国歌斉唱時に国旗が掲揚され、夕方の斉唱時に降ろされる。国歌が流れてきているときは歌わなくてもよいが、直立不動の姿勢をとる必要があり、この姿勢をとらない場合には不敬罪となり、警察は逮捕することができる(ただし、医療や自動車などの運転といった業務に関わっている場合はその限りではない)。ちなみに、タイの映画館で上映前に流れる曲は国歌ではなく国王賛歌である。

歌詞[編集]

タイ語歌詞と転写[編集]

タイ語歌詞 タイ語転写 (RTGS) 発音の転写 (IPA)
ประเทศไทยรวมเลือดเนื้อชาติเชื้อไทย Prathet thai ruam lueatnuea chat chuea thai, [pràtʰêːt tʰaj ruːə̯m lɯ̂ːə̯t.nɯ́ːə̯ ʨʰâːt ʨʰɯ́ːə̯ tʰaj]
เป็นประชารัฐ ไผทของไทยทุกส่วน Pen pracha rat, phathai khong thai thuk suan, [pen prà.ʨʰaː rát | pʰà.tʰaj kʰɔ̌ŋ tʰaj tʰúk sùːə̯n]
อยู่ดำรงคงไว้ได้ทั้งมวล Yu damrong khong wai dai thang muan, [jùː dam.roŋ kʰɔ̌ŋ wáj dâːj tʰáŋ muːə̯n]
ด้วยไทยล้วนหมาย รักสามัคคี duai thai luan mai, rak samakkhi, [dûːə̯j tʰaj lúːə̯n mǎːj | rák sǎ.mák.kʰiː]
ไทยนี้รักสงบ แต่ถึงรบไม่ขลาด thai ni rak sangop, tae thueng rop mai khlat, [tʰaj níː rák sà.ŋòp | tɛ̀ː tʰɯ̌ŋ róp mâj kʰlàːt]
เอกราชจะไม่ให้ใครข่มขี่ Ekkarat cha mai hai khrai khom khi, [ʔèːk.kà.râːt ʨàʔ mâj hâj kʰraj kʰòm kʰîː]
สละเลือดทุกหยาดเป็นชาติพลี Sala lueat thuk yat pen chat phali, [sà.làʔ lɯ̂ːə̯t tʰúk jàːt pen ʨʰâːt pʰá.liː]
เถลิงประเทศชาติไทยทวี มีชัย ชโย Thaloeng prathet chat thai thawi, mi chai, chayo! [tʰà.lɤːŋ prà.tʰêːt ʨʰâːt tʰaj tʰá.wiː | miː ʨʰaj | ʨʰá.joː]

英訳[編集]

英訳例1 英訳例2 英訳例3
Thailand unites flesh and blood of Thais, Thailand unites its people with flesh and blood, Thailand embraces in its bosom all people of Thai blood,
Nation of the people; belonging to the Thais in every respect. Land of Thailand belongs to the Thais. Every inch of Thailand belongs to the Thais.
Long maintained [has been] the independence, Long maintained its sovereignty, It has long maintained its sovereignty,
Because the Thais seek, and love, unity. All Thais intend to unite together. Because the Thais have always been united.
Thais are peace-loving, But at war we're no cowards. Thais are peace-loving, no cowards at distress. The Thai people are peace-loving, But they are no cowards at war.
Sovereignty will not be threatened. They shall allow no one to rob them of freedom. Nor shall they suffer tyranny.
They will sacrifice every drop of their blood to contribute to the nation, Sacrificing every drop of blood for the nation, All Thais are ready to give up every drop of blood,
Hail the nation of Thailand, long last the victory, Hurrah. They will serve their country with pride and prestige, full of victory. Chai Yo (Cheers). For the nation's safety, freedom and progress.

外部リンク[編集]