奈良毅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なら つよし
奈良 毅
生誕 (1932-12-11) 1932年12月11日(84歳)
秋田県秋田市
国籍 日本の旗 日本
出身校 秋田大学学芸学部国文科卒
職業 東京外国語大学名誉教授

奈良 毅(なら つよし、1932年12月11日 - 2014年1月20日 )は、日本ベンガル語学・文学研究者。東京外国語大学名誉教授公益財団法人日印協会顧問[1]

人物[編集]

1932年12月11日秋田県秋田市生まれ。秋田大学学芸学部国文科卒。1958年東京大学大学院言語学専攻修士課程修了。カルカッタ大学比較言語学博士課程修了。PH.D。

1958年10月から1963までカルカッタラーマクリシュナ・ミッションで生活。

1964年東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助教授、のち教授1995年定年退官、名誉教授、清泉女子大学教授。2003年定年。

ベンガル語による短縮版『マハーバーラタ』の翻訳のほか、1974年田中嫺玉との共訳『不滅の言葉』で日本翻訳文化賞受賞。

役職としては日印協会顧問、オイスカ顧問団長、日本バングラデシュ協会顧問、祈りによる広島平和市民運動代表など世界平和と少数民族の言語文化及び地球環境保全のために活動。

2014年1月20日、肺腺がんにより東京都墨田区内の病院にて死去[2]

著書[編集]

  • ベンガル語会話練習帳 大学書林 1981.10
  • ベンガル語基礎1500語 大学書林 1986.12
  • 限りない幸せの道 身、心、神そして直感 ジャプラン出版 1992.8

翻訳[編集]

  • 不滅の言葉 大聖ラーマクリシュナ・マヘンドラ・グプタ 田中嫺玉共編訳 ラマクリシュナ奉仕会 1974、中公文庫1992
  • マハーバーラタ C.ラージャーゴーパーラーチャリ 田中嫺玉共訳 第三文明社レグルス文庫 (全3巻) 1983
  • あなたの細胞の神秘な力 バイオ・コミュニケーションが発見した生命の謎 ロバート・B.ストーン 祥伝社 1994.8

脚注[編集]

  1. ^ 日印協会役員等一覧”. 公益財団法人日印協会. 2014年4月4日閲覧。
  2. ^ 奈良毅氏死去(東京外国語大名誉教授・言語学) 時事通信 2014年1月24日閲覧