安針塚駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
安針塚駅
駅舎(2011年8月)
駅舎(2011年8月)
あんじんづか - Anjinzuka
KK55 京急田浦 (2.6km)
(1.0km) 逸見 KK57
所在地 神奈川県横須賀市長浦町2-32
駅番号 KK56
所属事業者 Keikyu logo small.svg 京浜急行電鉄
所属路線 KK 本線
キロ程 47.1km(品川起点)
駅構造 高架駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
4,856人/日
-2014年-
開業年月日 1934年昭和9年)10月1日[1]
備考 1940年、軍需部前駅より改称[1]
テンプレートを表示
改札口(2011年8月)
下りホームから横浜方を望む(2007年7月26日)

安針塚駅(あんじんづかえき)は、神奈川県横須賀市長浦町二丁目にある、京浜急行電鉄本線である。駅番号KK56

歴史[編集]

駅構造[編集]

築堤上に相対式ホーム2面2線を有する高架駅改札口は道路に面するホーム下に位置する。

2007年から大規模な改良工事を行っていた。改札内コンコーストイレが新設されたほか、エレベーターも新設された。

ホーム全体がカーブに面しており、電車とホームの間がかなり空いているので乗降時には注意が必要である。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 KK 本線 下り 横須賀中央京急久里浜浦賀三浦海岸方面
2 上り 横浜京急川崎TRON 9-9145.gif羽田空港品川新橋方面

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗降人員は4,856人であり[2]、京急線全72駅中71位。京急本線の駅としては神奈川駅に次いで2番目に少ない(2011年度までは京急本線内では最も少ない駅だった)。

近年の1日平均乗降人員と乗車人員の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
出典
1995年(平成07年) 2,210 [* 1]
1998年(平成10年) 2,157 [* 2]
1999年(平成11年) 2,275 [* 3]
2000年(平成12年) 2,316 [* 3]
2001年(平成13年) 2,344 [* 4]
2002年(平成14年) 4,766 2,414 [* 5]
2003年(平成15年) 5,079 2,562 [* 6]
2004年(平成16年) 5,192 2,620 [* 7]
2005年(平成17年) 5,094 2,573 [* 8]
2006年(平成18年) 5,103 2,581 [* 9]
2007年(平成19年) 5,039 2,544 [* 10]
2008年(平成20年) 5,163 2,553 [* 11]
2009年(平成21年) 5,037 2,491 [* 12]
2010年(平成22年) 4,981 2,464 [* 13]
2011年(平成23年) 5,005 2,473 [* 14]
2012年(平成24年) 4,952 2,444 [* 15]
2013年(平成25年) 4,892 2,411 [* 16]
2014年(平成26年) 4,856

駅周辺[編集]

前後を山に挟まれた谷戸に位置する。周囲に平地は乏しく、傾斜地や山上にも宅地が造成されている。利用者は周辺の住民が中心である。

当駅の駅名『安針塚』は、これにちなむ。

バス路線[編集]

駅付近の道路は狭く、バスの乗り入れはないが、横須賀市中心部と北部を結ぶ路線(八景線、安浦2丁目線)が国道16号を走っている。最寄りのバス停は駅より徒歩8分程の田ノ浦である。

隣の駅[編集]

Keikyu logo small.svg 京浜急行電鉄
KK 本線
モーニング・ウィング号・京急ウィング号快特・特急(金沢文庫駅以北は快特)・特急
通過
普通
京急田浦駅 (KK55) - 安針塚駅 (KK56) - 逸見駅 (KK57)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 『京浜急行100年の步み 1898-1998』 京浜急行電鉄、1998年6月1日。
  2. ^ 京急グループ会社要覧 2015-2016 (PDF) - 30ページ
  3. ^ 横須賀市統計書 - 横須賀市
  4. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  5. ^ 神奈川県県勢要覧

出典[編集]

神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]