屏風浦駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「風浦駅」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
屏風浦駅
駅舎(2006年5月2日)
駅舎(2006年5月2日)
びょうぶがうら
Byōbugaura
KK44 上大岡 (2.2km)
(1.3km) 杉田 KK46
所在地 横浜市磯子区三丁目18-6
駅番号 KK45
所属事業者 Keikyu logo small.svg 京浜急行電鉄
所属路線 KK 本線
キロ程 33.0km(品川起点)
駅構造 高架駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
17,764人/日
-2015年-
開業年月日 1930年昭和5年)4月1日
備考 屏風ヶ浦駅より改称
テンプレートを表示
2番線側から見たホーム(2007年10月3日)

屏風浦駅(びょうぶがうらえき)は、神奈川県横浜市磯子区三丁目にある、京浜急行電鉄本線である。駅番号KK45

駅構造[編集]

6連対応相対式ホーム2面2線を有する高架駅。線路はほぼ北西から南東に走り、駅舎は線路の北東側に設けられている。

現在の駅舎は、1991年築の平屋建てである。直営駅で、内部には自動券売機自動改札機、有人窓口などが設けられている。また、駅内部ではかつて「コロちゃんコロッケ」屏風浦店が営業していた。

ホームの照明の一部は、飛び込み自殺防止を目的として、青色のものが使われている。

のりば[編集]

屏風浦駅プラットホーム
番線 路線 方向 行先
1 KK 本線 下り 金沢文庫横須賀中央浦賀三浦海岸方面
2 上り 横浜京急川崎品川新橋方面

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員は17,764人であり[1]、京急線全72駅中40位。

近年の1日平均乗降人員と乗車人員の推移は下表の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[2]
年度 1日平均
乗降人員[3]
1日平均
乗車人員[4]
出典
1980年(昭和55年) 10,279
1981年(昭和56年) 10,471
1982年(昭和57年) 10,345
1983年(昭和58年) 10,492
1984年(昭和59年) 10,581
1985年(昭和60年) 10,619
1986年(昭和61年) 10,849
1987年(昭和62年) 10,956
1988年(昭和63年) 11,205
1989年(平成元年) 11,244
1990年(平成02年) 11,200
1991年(平成03年) 11,025
1992年(平成04年) 10,715
1993年(平成05年) 10,400
1994年(平成06年) 9,953
1995年(平成07年) 9,870 [* 1]
1996年(平成08年) 9,438
1997年(平成09年) 9,066
1998年(平成10年) 9,070 [* 2]
1999年(平成11年) 8,772 [* 3]
2000年(平成12年) 18,307 8,960 [* 3]
2001年(平成13年) 18,293 8,904 [* 4]
2002年(平成14年) 18,140 8,834 [* 5]
2003年(平成15年) [5] 18,269 8,831 [* 6]
2004年(平成16年) [6] 18,060 8,742 [* 7]
2005年(平成17年) [7] 17,998 8,705 [* 8]
2006年(平成18年) 18,301 8,867 [* 9]
2007年(平成19年) 18,532 9,062 [* 10]
2008年(平成20年) 18,188 9,054 [* 11]
2009年(平成21年) 18,019 8,974 [* 12]
2010年(平成22年) 18,056 9,011 [* 13]
2011年(平成23年) 17,932 8,937 [* 14]
2012年(平成24年) 17,633 8,800 [* 15]
2013年(平成25年) 17,437 8,706 [* 16]
2014年(平成26年) 17,301 8,630 [* 17]
2015年(平成27年) 17,764

駅周辺[編集]

市街地の中にある駅。駅前にはタクシーが常駐する。JR根岸線磯子駅へは北東へ約1km、徒歩15 - 20分程の距離である。駅周辺は主として住宅地となっており駅近辺を中心として商業施設が点在する。駅所在地や周辺の地名は上述のとおりになるが、駅周辺の施設には「屏風ヶ浦(または屏風浦)」の名を冠した施設もみられる。

バス路線[編集]

最寄りの停留所は「屏風ヶ浦駅前」で、横浜市営バス神奈川中央交通横浜京急バス江ノ電バス横浜の路線が発着する。路線の詳細は横浜市営バス磯子営業所横浜市営バス滝頭営業所神奈川中央交通横浜営業所横浜京急バス杉田営業所江ノ電バス横浜・横浜営業所を参照。

  • 東方向(ロイヤルホスト斜め前)
    • <63> 造船所前行(市営) ※平日朝のみ、磯子車庫前は通過
    • <64・70・78> 磯子駅前行(市営)
    • <64・港64> 磯子駅行(神奈中)
    • 磯子駅行(江ノ電)
    • <上5> 杉田行(京急) ※磯子車庫前・杉田方面直行
    • <磯6> 磯子駅行・杉田行(京急)
  • 北方向(京急ストア前)
    • <64> 笹堀・上大岡駅前経由 港南台駅前行(市営)
    • <64> 笹堀経由 上大岡駅行(神奈中)
    • <港64> 笹堀・上大岡駅経由 港南台駅行(神奈中)
    • <70> 汐見台三丁目経由 汐見台循環(市営)
    • <78> 笹堀経由 根岸駅前行(市営)
    • <磯6> 森が丘経由 上大岡駅行(京急)
  • 西方向(京急ストア前)
    • 三井団地経由 洋光台駅行・松之内行 (江ノ電)

歴史[編集]

開業当初は屏風ヶ浦駅と称していたが、昭和20年代に現在の屏風浦駅に改められたという。当初、駅名は現在の所在地である「森」駅とする予定であったが、森駅が既に北海道にあったため、不採用となった。

屏風浦は旧村名で、かつてこの付近の切り立った東京湾から望むと屏風のように見えたことにちなむ。

太平洋戦争時以前は、屏風ヶ浦駅から南方面は「軍の要塞部」として国から指定され、戦争時は屏風ヶ浦ですべての電車が停車し、憲兵による「身分証明書」と「通行証」のチェックが入った。所持していない乗客は先まで乗車できなかった。

京浜電気鉄道(京浜急行電鉄の前身)と湘南電気鉄道との直通時代から急行運転が行われていたが、上大岡から先は浦賀、湘南逗子行共に各駅停車となっていたため、「屏風ヶ浦」駅での憲兵による検閲が実施されていた。

隣の駅[編集]

Keikyu logo small.svg 京浜急行電鉄
KK 本線
モーニング・ウィング号・京急ウィング号快特・快特(金沢文庫駅以南は特急)・特急・エアポート急行
通過
普通
上大岡駅 (KK44) - 屏風浦駅 (KK45) - 杉田駅 (KK46)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]