杉田駅 (神奈川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
杉田駅
東口(2006年5月2日)
東口(2006年5月2日)
すぎた - Sugita
KK45屏風浦 (1.3km)
(2.4km) 京急富岡 KK47
所在地 横浜市磯子区杉田二丁目1番9号
駅番号 KK46
所属事業者 Keikyu logo small.svg 京浜急行電鉄
所属路線 KK 本線
キロ程 34.3km(品川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗降人員
-統計年度-
34,169人/日
-2013年-
開業年月日 1930年昭和5年)7月10日
乗換 新杉田駅根岸線金沢シーサイドライン
西口(2006年5月2日)
2番線側から見たホーム(2007年10月3日)

杉田駅(すぎたえき)は、神奈川県横浜市磯子区杉田二丁目にある、京浜急行電鉄本線である。駅番号KK46

駅構造[編集]

京急の直営駅で、相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。駅の京急富岡方には杉田第一踏切がある。ホームにはエスカレーターエレベーターが設置され、西口出口にはエレベーターが設置されている。なお、東口出口にあるエレベーターはエスカレーターと共にプララ杉田内にあり、営業時間中に利用できる。

駅の構内、京急富岡方に1970年昭和45年)築の橋上駅舎があり、線路の東側に東口が、線路の西側に西口が設けられている。また、駅舎の東側に隣接する商業施設「プララ杉田」が駅舎と直結している。コンコースの位置はプララ杉田の中3階にあたり、案内表示にも「中3階」と明記されている。

東口出口への脇には、「出口(JR新杉田駅 徒歩約10分)」との表示がある。なお、同駅へはプララ杉田の中を経由していく事もできる。同駅とは2008年平成20年)3月15日より定期券について連絡運輸を開始した。

2010年(平成22年)5月16日ダイヤ改正で新設された「エアポート急行」停車のため、品川方においてホーム延長工事が行われた。また、長らくトイレは駅舎内に設置されておらず、西口出口の少し先にある道路沿いの公衆便所か、プララ杉田内にあるトイレを利用するしかなかったが、2010年(平成22年)春に上りホームにトイレが新設された。多目的トイレを併設している。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 KK 本線 下り 横須賀中央三浦海岸方面
2 上り 横浜品川方面

利用状況[編集]

2013年度の1日平均乗降人員34,169人である[1]

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおりである。

年度 1日平均
乗降人員[2]
1日平均
乗車人員[3]
1995年(平成07年) 14,596
1997年(平成09年) 13,996
1998年(平成10年) 13,952
1999年(平成11年) 13,976
2000年(平成12年) 28,800 14,401
2001年(平成13年) 29,610 14,887
2002年(平成14年) 30,117 15,138
2003年(平成15年) [4] 31,249 15,594
2004年(平成16年) [5] 31,730 15,881
2005年(平成17年) [6] 32,228 16,175
2006年(平成18年) 32,793 16,484
2007年(平成19年) 33,426 16,677
2008年(平成20年) 34,261 17,013
2009年(平成21年) 33,711 16,883
2010年(平成22年) 33,761 16,763
2011年(平成23年) 33,454 16,598
2012年(平成24年) 33,704 16,738
2013年(平成25年) 34,169 16,964

駅周辺[編集]

古くからの町並みの中にある。駅付近から東400メートル程の新杉田駅付近まで商店街(ぷらむろーど杉田)が続いている他、付近には東漸寺杉田梅林で知られた妙法寺など、歴史のある寺院が存在している。

その他、駅周辺の主要な施設としては、横浜市立杉田小学校(徒歩3分)、横浜市立浜中学校(徒歩7分)、横浜市立杉田地区センター(プララ杉田内)、横浜杉田西郵便局(徒歩5分)などがある。

バス路線[編集]

横浜市営バス横浜京急バスにより運行されている。駅の周囲に杉田駅前・杉田小学校前両バス停がある他、東へ徒歩5分程の国道16号上に聖天橋バス停がある。

杉田駅前・杉田小学校前の両停留所は方向別で相互間の距離が離れている。

「杉田駅前」バス停は、踏切を挟んで栗木町側に磯子方面行、聖天橋側に栗木町方面行の乗り場がある。「杉田小学校前」バス停は、プララ杉田の裏側(搬入口・地下駐車場入口の横)に磯子方面行の乗り場、そこから少し進んだところに栗木町方面行の乗り場がある。

  • 杉田駅前・杉田小学校前(横浜市営バス)
    • <10>:峰の郷行/磯子駅前行
    • <293>:上中里団地循環/磯子駅前行
  • 聖天橋(横浜京急バス)

歴史[編集]

1930年4月1日、湘南電気鉄道黄金町駅から浦賀駅までを開業させた当時、当駅は設けられていなかった。

  • 1930年昭和5年)7月10日 - 湘南電気鉄道の仮駅として開業。
  • 1931年(昭和6年)5月1日 - 駅に昇格。
  • 1941年(昭和16年)11月1日 - 湘南電気鉄道の合併により、京浜電気鉄道の駅となる。
  • 1942年(昭和17年)5月1日 - 京浜電気鉄道の合併により、東京急行電鉄大東急)の駅となる。
  • 1948年(昭和23年)6月1日 - 東京急行電鉄からの独立により、京浜急行電鉄の駅となる。
  • 1970年(昭和45年)3月 - 駅舎を改築、橋上化。
  • 1993年平成5年)4月 - 駅ビル「プララ杉田」開業。
  • 2010年(平成22年)
    • 3月 - ホーム行きエレベーター新設。翌4月に上りホームにトイレ新設。
    • 5月 - ホームの有効長を8連対応に延長。
    • 5月16日 - ダイヤ改正が行われ、エアポート急行の停車駅になる。

隣の駅[編集]

Keikyu logo small.svg 京浜急行電鉄
KK 本線
京急ウィング号快特・快特(金沢文庫駅以南は特急)・特急
通過
エアポート急行
上大岡駅 (KK44) - 杉田駅 (KK46) - 能見台駅 (KK48)
普通
屏風浦駅 (KK45) - 杉田駅 (KK46) - 京急富岡駅 (KK47)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]