大佐サービスエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大佐サービスエリア
大佐スマートインターチェンジ
上り施設
上り施設
所属路線 E2A 中国自動車道
IC番号 18-1
料金所番号 01-351
本線標識の表記 大佐
起点からの距離 209.5km(吹田JCT起点)
北房IC (16.1km)
(12.1km) 新見IC
接続する一般道 新見市道サービスエリア1号線
新見市道サービスエリア2号線
供用開始日 1978年10月28日 (SA)
2006年10月1日 (SIC)
通行台数 x台/日
スマートIC 6:00-24:00
上り線事務所 9:00-17:00
上り線GS ENEOS
8:00-20:00
下り線事務所 9:00-17:00
下り線GS ENEOS
7:00-22:00
所在地 719-3506
(上り線)岡山県新見市大佐田治部3914
(下り線)岡山県新見市大佐田治部3878-2
テンプレートを表示

大佐サービスエリア(おおさサービスエリア)は、岡山県新見市大佐田治部の中国自動車道上にあるサービスエリアである。スマートインターチェンジが設けられている。

道路[編集]

施設[編集]

上り線(津山・大阪方面)[編集]

下り線(浜田・広島方面)[編集]

  • 駐車場
    • 大型10台
    • 小型60台
    • 二輪4台
    • トレーラー3台
    • 車椅子用駐車場有
  • トイレ
    • 男性 大3(和式2・洋式1)・小11
    • 女性 9(和式5・洋式4)
    • 車椅子用 1
  • ガソリンスタンド(JXTGエネルギー (ENEOS)(ENEOSウイング)7:00 - 22:00)
  • 電気自動車用急速充電器(24時間)要事前登録
  • レストラン(サルボ両備、8:00 - 20:00)
  • ショッピング(サルボ両備、7:00 - 22:00)
  • 自動販売機
  • 携帯電話充電器(7:00 - 22:00)
  • インフォメーション・FAXサービス(9:00 - 17:00)
  • ハイウェイ情報ターミナル
  • バス停留所

スマートインターチェンジ[編集]

2004年(平成16年)12月18日よりETC搭載車専用ゲートによるスマートインターチェンジ敷設の社会交通実験が行われた。当初は2005年(平成17年)3月15日までの予定であったが、10月に晴れの国おかやま国体が開催されることもあり大規模イベント時の利用状況等を把握するために実験期間が徐々に延長され、2006年(平成18年)3月31日まで設置・追実験された。その後、中国自動車道と市道サービスエリア1号線・2号線との連結が許可されたため、2006年(平成18年)10月1日6時より本格導入された。

  • 利用時間:6時 - 24時
  • 利用対象車:ETC車載器を搭載した軽自動車、普通車、中型車(車長が8.5m以内のもの)

接続する道路[編集]

直接接続[編集]
  • 新見市道サービスエリア1号線
  • 新見市道サービスエリア2号線
間接接続[編集]

大佐バスストップ[編集]

停車する路線[編集]

乗り場 愛称 会社名 行先 備考
上り線 大阪 - 新見・三次線 阪急バス阪急観光バス備北バス 大阪(新大阪駅・梅田(阪急三番街高速バスターミナル))  
下り線 降車専用

周辺[編集]

[編集]

E2A 中国自動車道
(18)北房IC - 呰部BS - 布瀬BS - (18-1)大佐SA/BS/スマートIC - 熊谷BS - (19)新見IC/BS

関連項目[編集]

外部リンク[編集]