神戸三田インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神戸三田インターチェンジ
中国自動車道 神戸三田インターチェンジ (料金所)
中国自動車道 神戸三田インターチェンジ
(料金所)
所属路線 E2A 中国自動車道
IC番号 5-2
料金所番号 01-322
本線標識の表記 六甲北有料道路 神戸 三田
起点からの距離 36.7km(吹田JCT起点)
神戸JCT (5.0km)
(1.7km) 赤松PA
接続する一般道 六甲北有料道路
供用開始日 1988年昭和63年)7月19日
通行台数 13,100台/日(2007年)
所在地 651-1512
兵庫県神戸市北区長尾町上津3843-1
テンプレートを表示

神戸三田インターチェンジ(こうべさんだインターチェンジ)は、兵庫県神戸市北区にある中国自動車道インターチェンジである。

概要[編集]

三田市との市境に隣接する。六甲北有料道路とのジャンクション機能をもち、同道路を介し神戸市中心部、阪神高速7号北神戸線で明石・姫路方面へ通じている。三田市および神戸市北区での大規模なニュータウン開発に伴い1988年(昭和63年)に設置された。仮称は北神北摂インターチェンジだった。神戸市内ではあるが中心市街地からは遠く、周囲は山ばかりで港町・神戸らしくないので、「神戸市北区長尾町」といった案内看板も設置されている。供用当初より神戸JCTの設置計画があったため、IC番号は当初より5-2である。

山陽自動車道へは当ICから一旦大阪方面に向かい、神戸JCT経由で入ることも可能であるが、六甲北有料道路から、山陽自動車道神戸北インターチェンジに乗り継ぐほうが走行距離も短く、インター入り口手前の看板表示も後者を促している。

接続する道路[編集]

案内板

料金所[編集]

  • ブース数:5

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般・ETC:1

出口[編集]

  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1
    • 一般:1

周辺[編集]

[編集]

E2A 中国自動車道
(5) 西宮北IC - (5-1) 神戸JCT - (5-2)神戸三田IC - 赤松PA - (6)吉川JCT - (7)吉川IC
六甲北有料道路
(10)神戸三田IC - (09)長尾ランプ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]