国民の声 (2017-)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本の旗 日本参議院会派
国民の声
代表 藤末健三
成立年月日 2017年10月30日
参議院議席数
2 / 242   (1%)
(2017年10月30日現在)
テンプレートを表示

国民の声(こくみんのこえ)は、参議院会派民進党を離脱した無所属議員2名からなる。

会史[編集]

2017年10月22日投開票の第48回衆議院議員総選挙において民進党は、希望の党合流グループ、立憲民主党結党グループ、無所属出馬グループの3派に分裂。衆議院選挙時点では、民進党参議院議員からは希望の党への合流議員はおらず、立憲民主党には福山哲郎のみが参加した。更に選挙後の27日開催の民進党両院議員総会にて、民進党全体での希望の党への合流が撤回され党存続が決定し、参議院民進党を中心として再出発することとなった。

11月1日召集の特別国会を前に、10月26日、衆議院選挙で当選した民進党籍議員は13名で新衆議院会派「無所属の会」を結成。

一方、参議院民進党(会派は「民進党・新緑風会」)では福山以外で希望の党、立憲民主党参加の動きはなかったものの、選挙前に民進党をそれぞれ除籍、離党となっていた藤末健三[注 1]平山佐知子[注 2]の2人が新会派を結成することとなり、10月30日、参議院事務局に会派名「国民の声」、代表者・藤末として会派届を提出した[注 3]。藤末は「反対、対立だけの国会審議ではなく、広く国民の願いや思いを聞き国会で実現したい」と、平山は「政党政治からいったん離れ、1人の参院議員として原点に戻りたい」と語った。

所属議員[編集]

参議院議員
2022年改選 藤末健三
比例、参3
平山佐知子
静岡、参1

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 7月2日に離党届提出、8月9日付で除籍。「民進党・新緑風会」を9月25日に退会。
  2. ^ 9月28日に離党届提出、10月26日受理。「民進党・新緑風会」を10月27日に退会。
  3. ^ また同日に他の参議院会派では、希望の党が新会派「希望の党」を結成、立憲民主党唯一の参議院議員・福山哲郎は「民進党・新緑風会」を退会した。