ヨーロッパオープン・グラスゴー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヨーロッパオープン・グラスゴー(Europian Open Glasgow)イギリスの国際柔道大会。

来歴[編集]

2009年よりIJFワールド柔道ツアーの一環として、グランドスラムグランプリに次ぐ位置付けとなったワールドカップのうちの1大会。2009年は男女同時に開催されたが、それ以降は毎年男女交互に大会が開催されることになった[1]。以前は「イギリス国際柔道大会」と呼ばれていた。2009年から「ワールドカップ・バーミンガム」という名称になった。2011年はリバプールで開催された。2013年には開催地がバーミンガムからグラスゴーとなり、「ヨーロッパオープン・グラスゴー」という名称に変更された[2]

名称の変遷[編集]

イギリス国際柔道大会( -2008)
ワールドカップ・バーミンガム World Cup Birmingham(2009-2012)
ヨーロッパオープン・グラスゴー Europian Open Glasgow(2013- )

優勝者[編集]

男子[編集]

60kg級 66kg級 73kg級 81kg級 90kg級 100kg級 100kg超級
2009年 ロシアの旗デニス・ラブレンティエフ フランスの旗ダビド・ラロース フランスの旗ジローメ・シャイーヌ イギリスの旗イアン・バートン ブラジルの旗ユーゴ・ペッサーニャ ロシアの旗ザファール・マクマドフ ロシアの旗ドミトリー・ステルコフ
2011年 イギリスの旗アシュリー・マッケンジー フランスの旗ダビド・ラロース アメリカ合衆国の旗ニコラス・デルポポロ フランスの旗アクセル・クレルジェ ドイツの旗クリストフェ・ランベルト ドイツの旗ベンジャミン・ベーラ ブラジルの旗ダニエル・エルナンデス
2013年 オーストリアの旗ルートウィヒ・パイシャー イギリスの旗コリン・オーツ イタリアの旗マルコ・マダローニ ハンガリーの旗アッチラ・ウングバリ イスラエルの旗アロン・サッソン イギリスの旗イアン・バートン ベルギーの旗ベンジャミン・アルメニー
2015年 オランダの旗エルーン・モーレン フランスの旗キリアン・ルブルーシュ フランスの旗ギヨーム・シェーヌ イギリスの旗オーウェン・リブジー スイスの旗シニル・グロスクラウス オランダの旗ミハエル・コレル スロベニアの旗マティアジュ・セライ
2016年 ブラジルの旗フェリペ・ペリム フランスの旗ダビド・ラロース ブラジルの旗エデュアルド・バルボサ ドイツの旗ドミニク・レッセル イギリスの旗マックス・スチュワート オランダの旗シメオン・カタリナ フランスの旗ナビル・ザラ

女子[編集]

48kg級 52kg級 57kg級 63kg級 70kg級 78kg級 78kg超級
2009年 イギリスの旗キンバリー・レニックス ベルギーの旗イルス・ヘイレン ドイツの旗ビオラ・ベクター イギリスの旗サラ・クラーク フランスの旗マイレーヌ・ショレ イタリアの旗アスンタ・ガレオーネ イギリスの旗サラ・アドリントン
2010年 ベルギーの旗シャルリーヌ・ファンスニック ルクセンブルクの旗マリー・ミュラー ハンガリーの旗ヘドヴィグ・カラカス スロベニアの旗ウルシカ・ジョルニル オランダの旗キム・ポリング アメリカ合衆国の旗ケイラ・ハリソン フランスの旗アン=ソフィー・モンディエール
2014年 日本の旗十田美里 フランスの旗ルシール・デュポール 日本の旗石川慈 イギリスの旗ジェマ・ハウエル イギリスの旗サリー・コンウェイ 日本の旗濱田尚里 ドイツの旗カロリン・ヴァイス
2016年 オランダの旗キム・アッカー イギリスの旗ケリー・エドワーズ カナダの旗ジェシカ・クリムカイト イギリスの旗ルーシー・レンシャル イギリスの旗ケイティージェミマ・イエーツブラウン オランダの旗ラリッサ・フルーンヴォルド イタリアの旗エリサ・マルチオ

脚注[編集]

外部サイト[編集]