ローバー級給油艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ローバー級給油艦
A273 ブラック・ローバー
A273 ブラック・ローバー
基本情報
種別 小型艦隊給油艦 (AOL)
運用者  イギリス海軍補助艦隊
 インドネシア海軍
 ポルトガル海軍
就役期間 1974年 - 現在
次級 リーフ型
要目
軽荷排水量 4,700 t
満載排水量 11,522 t
総トン数 7,574 t
全長 140.34 m
最大幅 19.23 m
吃水 7.23 m
機関方式 SEMT ピルスティク16PC2.2 V400
 ディーゼルエンジン×2基
スクリュープロペラ×2軸
サイドスラスター
出力 15,360 bhp
電力 2,720 kW
速力 19.25ノット
航続距離 14,000海里 (15kt巡航時)
乗員 士官18名+その他37名
兵装 70口径20mm単装機銃×2基
搭載機 ヘリコプター甲板のみ
レーダー ・1006型 航法用
・S2690型 航法用
・1690型 航法用
テンプレートを表示

ローバー級給油艦英語: Rover class small fleet tanker)は、イギリス海軍補助艦隊が運用する小型艦隊給油艦(AOL)の艦級[1]イギリスではこの艦級を小型艦隊給油艦と称して、小規模部隊の補給活動に従事するものとし、本格的規模の艦隊に随伴する巨大艦級に対置する。5隻が建造された。

貨油7,460 m3、真水325 m3潤滑油70 m3、航空燃料600 m3を搭載できる。

船尾楼上には、長さ25.9メートル×幅15.55メートルのヘリコプター甲板を備えているが、ハンガーは無い[1]

同型艦[編集]

# 艦名 進水 就役 退役 備考 リンク
A268 グリーン・ローバー
RFA Green Rover
1968年
12月19日
1969年
8月15日
1992年
インドネシア海軍に売却
「アルン」 (903)として再就役
[1]
A269 グレイ・ローバー
RFA Grey Rover
1969年
4月17日
1970年
3月10日
2006年
2月24日
スクラップとして解体。 [2]
A270 ブルー・ローバー
RFA Blue Rover
1969年
11月11日
1970年
7月15日
1993年
2月23日
ポルトガル海軍に売却
「ベリオ」 (A5210)として再就役
[3]
A271 ゴールド・ローバー
RFA Gold Rover
1973年
3月7日
1974年
3月22日
2017年
3月6日
[4]
A273 ブラック・ローバー
RFA Black Rover
1973年
10月30日
1974年
8月24日

[5]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

同時期の諸外国海軍の補給艦

外部リンク[編集]