ポーパス級潜水艦 (イギリス海軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポーパス級潜水艦
HMS Porpoise (S01).jpg
ポーパス級の模型
艦級概観
艦種 哨戒潜水艦
前級 エクスプローラー級潜水艦
次級 オベロン級潜水艦
建造数 8隻
運用期間 1956年 - 1988年
性能諸元
排水量 水上2,100トン、水中2,500トン
全長 88.0m
全幅 8.1m
吃水 5.5m
主機 ディーゼル発動機2基(1,650hp)
電動機2基(12,000hp)
2軸推進
速力 水上12.0ノット 水中17.0ノット
航続距離 水上:12ノットで9,000浬
可潜深度 不明
乗員 71名
兵装 533mm発射管 - 前方6門、後方4門
魚雷30本

ポーパス級潜水艦 (Porpoise class submarine) とは、英海軍潜水艦である。

独海軍のUボートXXI型の影響を受けた設計であり、在来型よりも水中行動能力の向上が図られている。船殻材にはUXWと呼ばれた新型鋼を採用し、可潜深度を増加させた。また、高性能な空気浄化装置により、潜航可能時間を増大させた。

キャビテーション抑制のため、新開発のハイスキュード・プロペラを採用したが、これによる推進効率低下により、最高速力は設計目標の18ノットから17ノットに低下した。だが、静粛性向上の利点は速力低下を上回ると判断され、問題とされなかった。

関連項目[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ポーパス級潜水艦 (イギリス海軍)に関するカテゴリがあります。