キラウエア級給兵艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キラウエア級給兵艦
T-AE-26 キラウエア
T-AE-26 キラウエア
基本情報
種別 給兵艦 (AE)
運用者  アメリカ海軍
建造期間 1966年 - 1972年
就役期間 1968年 - 2013年
同型艦 8
前級 ニトロ級 (AE)
次級 ルイス・アンド・クラーク級 (AKE)
要目
軽荷排水量 11,915 t
満載排水量 20,160 t
全長 171.9 m
最大幅 24.76 m
吃水 9.4 m
ボイラー フォスター・ホイーラー英語版ボイラー×3缶
(42.3 kgf/cm2, 467℃)
主機 GE蒸気タービン×1基
推進器 スクリュープロペラ、1軸推進
出力 22,000 shp
速力 20 ノット (37 km/h)
乗員 軍人:7 - 55名
民間人:125 - 133名
兵装 Mk.33 3インチ連装砲×4基
ファランクス CIWS×2基
MSC移管時に全て撤去
搭載機 CH-46/MH-60S×2機
テンプレートを表示

キラウエア級給兵艦 (英語: Kilauea-class ammunition ship) は、アメリカ海軍補給艦。2013年までに全艦が退役。

概要[編集]

航空機用弾薬6,500tを搭載。補給ステーションは右舷3箇所、左舷4箇所。

ヘリコプター2機搭載可能。かつてはCH-46を搭載していたが後にMH-60Sを搭載。

MSC移管により武装(Mk 33 3インチ砲ファランクスCIWS)は撤去されている。

同型艦[編集]

艦番号と艦船接頭辞は、全て軍事海上輸送司令部(MSC)移管前のもの。

艦番号 艦名 造船所 起工 進水 就役 MSC移管 退役 その後 出展
AE-26 キラウエア
USS Kilauea
ジェネラル・ダイナミクス
クインシー造船所
1966年
3月10日
1967年
8月9日
1968年
8月10日
1980年
10月1日
2008年
9月15日
2012年7月27日、実艦標的として撃沈 [1][2]
AE-27 バット
USS Butte
1966年
7月21日
1967年
8月9日
1968年
12月14日
1996年
6月3日
2004年
5月24日
2006年6月30日、実艦標的として撃沈 [3][4]
AE-28 サンタ・バーバラ
USS Santa Barbara
ベスレヘム造船
スパローズ・ポイント造船所英語版
1966年
12月20日
1968年
1月23日
1970年
7月11日
1998年
9月30日
2005年
8月5日
2006年11月9日、スクラップとして売却 [5][6]
AE-29 マウント・フッド
USS Mount Hood
1967年
5月8日
1968年
7月17日
1971年
5月1日
移管無し 1999年
8月10日
1999年10月、国防予備船隊に編入
2013年9月5日、スクラップとして売却
[7][8]
AE-32 フリント
USS Flint
インガルス造船所 1968年
8月4日
1970年
11月9日
1971年
11月20日
1995年
8月4日
2013年
11月8日
連邦海事局に移管 [9][10]
AE-33 シャスタ
USS Shasta
1969年11月10日 1971年
4月3日
1972年
2月26日
1997年
10月1日
2011年
4月7日
詳細不明 [11][12]
AE-34 マウント・ベーカー
USS Mount Baker
1970年
10月5日
1971年
10月23日
1972年
7月22日
1996年
12月18日
2010年
8月2日
2012年8月1日、スクラップとして売却 [13][14]
AE-35 キスカ
USS Kiska
1971年
4月8日
1972年
3月11日
1972年
12月16日
1996年
8月1日
2011年
1月13日
2013年3月30日、スクラップとして売却 [15][16]

関連項目[編集]

同時期の諸外国海軍の補給艦

外部リンク[編集]