タイド型給油艦 (2代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タイド型給油艦
A137 タイドレース(2017年8月)
A137 タイドレース(2017年8月)
基本情報
種別 大型艦隊給油艦 (AO)
建造所 大宇造船海洋
運用者  イギリス海軍補助艦隊
前級 ウェーブ型(AO)
リーフ型/ローバー型(AOL)
次級 (最新)
要目
満載排水量 37,000 t
全長 200.9 m
垂線間長 185.1 m
最大幅 28.6 m
吃水 10 m
機関方式 ディーゼルエンジン
巡航速力 15ノット
航続距離 7,000海里
乗員 63名
兵装 DS-30B 75口径30mm単装機銃×2基
搭載機 中型ヘリコプター×1機
テンプレートを表示

タイド型給油艦英語: Tide-class tanker)は、イギリス海軍補助艦隊(RFA)向けに建造されている大型艦隊給油艦(AO)の艦級。計画名はMARS(Military Afloat Reach and Sustainability tankers)であった[1]

概要[編集]

従来、RFAは、小規模部隊の補給活動に従事する小型艦隊給油艦(AOL)としてローバー型およびリーフ型を運用してきた。しかしマルチハザード化およびグローバル化に伴う任務の多様化から、これらの艦級も大型艦隊給油艦(AO)によって代替する方針とされ、これによって計画されたのが本級である[1]

同型艦[編集]

本級はサマセット州バースBMT Defense Servicesによって設計されたが、2012年2月22日にイギリス国防省韓国大宇造船海洋と建造費4億5,200万ポンドで4隻納入する契約を交わし、建造が行われている[2][3]

2012年11月13日、RFAはMARSの艦名を以下のように決定した。1番艦から3番艦までは、1950 ~ 60年代に建造された初代の艦名を襲名している[4]

# 艦名 起工 進水 就役
A136 タイドスプリング
RFA Tidespring
2014年
12月
2015年
4月
2017年
A137 タイドレース
RFA Tiderace
2015年
6月
2015年
11月
A138 タイドサージ
RFA Tidesurge
2015年
12月
2016年
3月
A139 タイドフォース
RFA Tideforce

参考文献[編集]

外部リンク[編集]