ヤングウィークエンドカード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヤングウィークエンドカードは、四国旅客鉄道(JR四国)・土佐くろしお鉄道が発行していた若者向けのカードである。


概要[編集]

1997年7月1日にサービスを開始した。

入会すると、JR四国・土佐くろしお鉄道の乗車券・特急券などの料金が4割引になった。入会資格は13歳から29歳で、12歳でも中学生であれば入会可能であった。有効期間は入会月から翌年の同月末日までで、有効期限内に30歳になった場合カードの更新はできないが、発行済みのカードは有効期限内までは利用できた。

2016年3月31日をもって新規入会・更新の受付を終了、2017年3月31日をもってサービスを完全に終了した[1]

適用条件[編集]

  • JR四国・土佐くろしお鉄道の路線であること(寝台列車および高速バスを含むJRバスは乗車不可)。特急「しおかぜ」「南風」、快速「マリンライナー」などが乗り入れる本四備讃線岡山駅 - 児島駅間は西日本旅客鉄道(JR西日本)の路線のため適用外。また児島駅はJR西日本の管轄のため、同駅でヤングウィークエンドカード(以下、YWCと略)の新規入会・更新の申し込み、およびYWC割引適用の切符を購入することはできない。なお、JR四国管轄の駅で児島駅発着のYWC割引適用切符を買うことは可能。
  • 営業キロが61km以上となる区間の往復乗車券を購入すること。なお土佐くろしお鉄道線内のみの利用は不可。
  • 利用できる日は、金曜(17時以降)、土曜、日曜、祝日、国民の休日、振替休日、および12月31日、1月2日、1月3日である。これ以外の日、および金曜の17時までについては、切符上の有効期限内であっても利用できない。
  • 他の割引きっぷとの重複は行わない。

入会[編集]

以下の駅で入会手続きを取り扱った。入会金は新規が1,000円、更新が400円。

特典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「ヤング ウィークエンド カード」の終了について (pdf)- 四国旅客鉄道(2015年12月22日)

関連項目[編集]