南小松島駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南小松島駅
駅舎
駅舎
みなみこまつしま
Minami-Komatsushima
M05 中田 (1.7km)
(3.3km) 阿波赤石 M07
所在地 徳島県小松島市南小松島町7-43
駅番号 M06
所属事業者 JR logo (shikoku).svg四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 牟岐線
キロ程 10.9km(徳島起点)
電報略号 ミコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
911人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1916年大正5年)12月15日
テンプレートを表示

南小松島駅(みなみこまつしまえき)は、徳島県小松島市南小松島町にある四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線である。駅番号はM06

小松島市の中心駅であり、全特急列車が停車する。駅の標高は1.6 mで、四国で最も低い位置にある駅である[1]

歴史[編集]

プラットホーム
自転車置場

駅名に「南」とついているが、小松島市の中心駅である。かつては小松島駅も存在したが、1985年に廃止された。駅の北側に市街地が広がっており、特に駅前周辺は住宅密集地。港町らしく、複数の蒲鉾店が駅前通り沿いに立地している。

駅構造[編集]

島式1面2線のホームを持つ地上駅。駅舎内には観光案内所や、JR四国グループのパン屋ウィリーウィンキー」が出店している。駅本屋東側に汲み取り式便所がある。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 牟岐線 下り 阿南牟岐方面 一部2番のりば
2 牟岐線 上り 徳島高松方面 一部1番のりば

原則として上下線で発着ホームが分かれているが、後続特急の待ち合わせの都合で逆のホームに入る場合がある。

駅周辺[編集]

駅前風景

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は下記の通り。

  • 1,173人(1995年度)
  • 1,123人(1996年度)
  • 1,031人(1997年度)
  • 964人(1998年度)
  • 895人(1999年度)
  • 846人(2000年度)
  • 819人(2001年度)
  • 767人(2002年度)
  • 769人(2003年度)
  • 785人(2004年度)
  • 798人(2005年度)
  • 827人(2006年度)
  • 817人(2007年度)
  • 831人(2008年度)
  • 791人(2009年度)
  • 797人(2010年度)
  • 800人(2011年度)
  • 855人(2012年度)
  • 941人(2013年度)
  • 911人(2014年度)

隣の駅[編集]

※当駅に停車する特急「むろと」「ホームエクスプレス阿南」の隣の停車駅は、むろと (列車)を参照のこと。

四国旅客鉄道
牟岐線
中田駅 (M05) - 南小松島駅 (M06) - 阿波赤石駅 (M07)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『全国鉄道事情大研究 四国篇』200頁。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]