石井駅 (徳島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
石井駅
駅舎
駅舎
いしい
Ishii
B04 府中 (3.7km)
(2.3km) 下浦 B06
徳島県名西郡石井町石井字石井355番地
駅番号 B05
所属事業者 JR logo (shikoku).svg四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 徳島線
キロ程 58.6km(起点)
電報略号 イイ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
941人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1899年明治32年)2月16日
備考 駅窓口営業時間
07:00-11:30
12:30-15:20
テンプレートを表示

石井駅(いしいえき)は、徳島県名西郡石井町石井にある四国旅客鉄道(JR四国)徳島線駅番号B05

特急剣山」(4・5・8号)を除く全列車が停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線をもつ地上駅。二つのホームは一本の跨線橋で結ばれているが、これは1915年と古くからのもので、柱には鉄道院の刻印がある。

構内には他に保線事業用車両を引き込んでおく留置線(写真を参照されたい)が設置されている。

木造の駅舎があり、直営駅となっている。駅舎内にはキヨスクがあったが閉店した。2003年頃に改築され、バリアフリーに対応したスロープや点字ブロックがつけられた。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1・2 徳島線 下り 穴吹阿波池田方面
上り 佐古徳島方面
  • 徳島線は佐古駅 - 鴨島駅間のみ高速化改良されており、当駅は2番のりばが一線スルー化されていて上下本線となっている(制限速度100km/h)。当駅を通過する特急は3本しかないが、通過する特急はいずれも上下本線を通過することとなる。停車列車については駅舎側の1番のりばを優先して使用するが、行違い時には徳島方面の列車が2番のりばに入るほか、普通列車と緩急接続する特急も2番のりばを使用する。

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は下記の通り。徳島線内における利用状況は、当駅が最多である。

  • 1,121人(1995年度)
  • 1,093人(1996年度)
  • 1,035人(1997年度)
  • 994人(1998年度)
  • 990人(1999年度)
  • 949人(2000年度)
  • 926人(2001年度)
  • 914人(2002年度)
  • 891人(2003年度)
  • 897人(2004年度)
  • 930人(2005年度)
  • 940人(2006年度)
  • 952人(2007年度)
  • 961人(2008年度)
  • 920人(2009年度)
  • 926人(2010年度)
  • 919人(2011年度)
  • 936人(2012年度)
  • 955人(2013年度)
  • 941人(2014年度)

駅周辺[編集]

公共施設[編集]

金融機関[編集]

連絡する交通機関[編集]

道路[編集]

隣の駅[編集]

※当駅に一部が停車する特急「剣山」の隣の停車駅は列車記事を参照のこと。

四国旅客鉄道
徳島線
府中駅 (B04) - 石井駅 (B05) - 下浦駅 (B06)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]