善通寺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
善通寺駅*
Zentsuji Station 20121013.jpg
駅舎
(2012年10月13日)
ぜんつうじ
Zentsūji
D13 金蔵寺 (2.3 km)
(5.3 km) 琴平 D15
所在地 香川県善通寺市文京町一丁目7-1
北緯34度13分47.8秒 東経133度47分20.9秒 / 北緯34.229944度 東経133.789139度 / 34.229944; 133.789139座標: 北緯34度13分47.8秒 東経133度47分20.9秒 / 北緯34.229944度 東経133.789139度 / 34.229944; 133.789139
駅番号 D14
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 土讃線
キロ程 6.0km(多度津起点)
岡山から58.7km
高松から38.7 km
電報略号 セン
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,393人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1889年明治22年)5月23日
備考 直営駅管理駅
みどりの券売機プラス設置駅
* 開業1ヶ月後に吉田駅から改称。
テンプレートを表示

善通寺駅(ぜんつうじえき)は、香川県善通寺市文京町一丁目にある、四国旅客鉄道(JR四国)土讃線である。駅番号D14。駅表示パネルのコメントは「弘法大師ゆかりの駅」。

概要[編集]

善通寺市の中心駅で、全特急列車が停車する。

1889年(明治22年)開業時からの木造駅舎に1922年大正11年)の陸軍大演習の際に車寄せ部分などを増築した[1]。屋根は開業当初は切妻造だったが、1991年の改修で寄棟造になった[1]。日本最古の現役駅舎とされている武豊線亀崎駅の駅舎より古い可能性がある[2]。明治22年3月30日と記された建物財産標が存在する[3]。国の登録有形文化財に登録されている[4]

明治20年代の建物財産票を持つ現存する駅舎は、他に明治27年の播但線香呂駅奥羽本線川部駅津軽新城駅、明治29年の奈良線木幡駅などごく少数である。

歴史[編集]

文化財[編集]

登録有形文化財

  • 本屋[12]
  • 陳列所一号
  • 旅客上屋一号[13]
  • 旅客上屋二号[14]
  • 乗換跨線橋[15]

駅構造[編集]

2面3線のホームを持つ地上駅。1番線が上下本線となる一線スルー(制限速度120km/h)になっている。2番線は下り副本線で行違いがある場合に使用。上下副本線である3番線は原則として特急待避時のみの使用。 ホーム間は跨線橋で移動する。 直営駅(多度津駅助役善通寺在勤配置)、みどりの券売機プラス設置駅。早朝・夜19時以降は無人。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 土讃線 上り 多度津高松岡山方面 通常はこのホーム
下り 琴平阿波池田高知中村方面
2 土讃線 下り 琴平・阿波池田・高知・中村方面 行き違いをするとき
3 土讃線 下り 琴平・阿波池田方面 普通のみ(主に特急待避時)
上り 多度津・高松・岡山方面

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は以下の通り。[16][17]

乗車人員推移
年度 1日平均人数 出典
1987年 1,902 [18]
1988年 2,276
1989年 2,488
1990年 2,390
1991年 2,602
1992年 2,686
1993年 2,786
1994年 2,708
1995年 2,665
1996年 2,563
1997年 2,488
1998年 2,390
1999年 2,338
2000年 2,142
2001年 2,018 [19]
2002年 1,926
2003年 1,887
2004年 1,888
2005年 1,818
2006年 1,801
2007年 1,756
2008年 1,692
2009年 1,596
2010年 1,509
2011年 1,474
2012年 1,460
2013年 1,464
2014年 1,403
2015年 1,434
2016年 1,438
2017年 1,452
2018年 1,458
2019年 1,393

駅周辺[編集]

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
土讃線
快速「サンポート」・普通
金蔵寺駅 (D13) - 善通寺駅 (D14) - 琴平駅 (D15)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 四国新聞2011年5月27日22面「四国の軌跡 近代化遺産を訪ねて17 JR善通寺駅」
  2. ^ 河瀬久美“ひとえきがたり―亀崎駅(愛知県、JR武豊線)”、朝日マリオン・コム、2012年12月4日(ウェイバックマシンによるアーカイブ、2013年5月13日取得、2019年4月21日閲覧)。
  3. ^ 杉崎行恭「駅舎再発見 時代の姿をとどめる駅舎を訪ねて」(JTBキャンブックス、2000年)P117
  4. ^ JR善通寺駅本屋 - 文化遺産オンライン
  5. ^ 「讃岐鉄道会社線路吉田停車場ヲ善通寺停車場ト改称ス」『公文類聚・第十三編・明治二十二年・第四十九巻』(国立公文書館デジタルアーカイブで閲覧可)
  6. ^ 「停車場改称」『官報』1889年6月15日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  7. ^ “JR善通寺駅前広場の整備が完成”. 四国新聞(四国新聞社).(2004年3月30日)
  8. ^ “讃岐鉄道開業120年記念し多彩なイベント/23日”. 四国新聞(四国新聞社).(2009年5月14日)
  9. ^ “JR四国の観光地アクセス駅におけるICOCAサービス、2020年3月14日にサービスイン!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 四国旅客鉄道/西日本旅客鉄道, (2020年1月27日), オリジナルの2020年1月28日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200128080358/http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2020%2001%2027%2004.pdf 2020年1月28日閲覧。 
  10. ^ “観光地へのアクセス駅で新たに「ICOCA」がご利用できるようになります!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 四国旅客鉄道/西日本旅客鉄道, (2019年7月29日), オリジナルの2019年12月23日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191223213927/http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2019%2007%2029%2004.pdf 2019年12月29日閲覧。 
  11. ^ “テレビ電話でオペレーターがご案内「みどりの券売機プラス」できっぷのご購入がより便利になります!!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 四国旅客鉄道, (2020年7月28日), オリジナルの2020年7月28日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200728101220/http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2020%2007%2028%2002.pdf 2020年7月28日閲覧。 
  12. ^ https://kunishitei.bunka.go.jp/heritage/detail/101/00002685
  13. ^ https://kunishitei.bunka.go.jp/heritage/detail/101/00002823
  14. ^ https://kunishitei.bunka.go.jp/heritage/detail/101/00002824
  15. ^ https://kunishitei.bunka.go.jp/heritage/detail/101/00002825
  16. ^ 善通寺市 統計情報
  17. ^ 2008年度以降は会社案内 - JR四国 Archived 2010年3月24日, at the Wayback Machine.
  18. ^ 平成13年版 善通寺市統計書 第12章 交通・公害・災害 P.62、2021年4月14日閲覧
  19. ^ 令和2年版 善通寺市統計書 第12章 交通・公害・災害 P.66、2021年4月14日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]