黒川駅 (香川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黒川駅
ホーム (2005年(平成17年)4月12日)
ホーム
(2005年(平成17年)4月12日)
くろかわ
Kurokawa
D16 塩入 (3.9km)
(2.3km) 讃岐財田 D18
所在地 香川県仲多度郡まんのう町新目
駅番号 D17
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 土讃線
キロ程 21.6km(多度津起点)
電報略号 クロ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
7人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1961年(昭和36年)10月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示

黒川駅(くろかわえき)は、香川県仲多度郡まんのう町新目にある四国旅客鉄道(JR四国)土讃線である。駅番号D17

駅自体はまんのう町にあるが三豊市との境が非常に近く黒川の名前は三豊市の地名を取っている。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線をもつ地上駅。ホームは高い築堤の上にある。

無人駅駅舎はなく、ホームに短い上屋があるだけである。

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は下記の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2008 21
2009 13
2010 18
2011 21
2012 22
2013 14
2014 7

駅周辺[編集]

田畑が広がっている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
土讃線
塩入駅 (D16) - 黒川駅 (D17) - 讃岐財田駅 (D18)

関連項目[編集]