伊予北条駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊予北条駅
駅舎(2005年7月10日)
駅舎(2005年7月10日)
いよほうじょう
Iyo-Hōjō
Y47 大浦 (3.1km)
(2.2km) 柳原 Y49
所在地 愛媛県松山市北条辻416-5
駅番号 Y48
所属事業者 JR logo (shikoku).svg四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線
キロ程 176.9km(高松起点)
電報略号 イホ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,334人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1926年大正15年)3月28日
備考 みどりの窓口
テンプレートを表示
駅舎(2005年10月23日)

伊予北条駅(いよほうじょうえき)は、愛媛県松山市北条辻にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線。駅案内パネルのコメントは「野生シカの生息する鹿島の駅」。2005年1月1日に松山市と合併するまでは、北条市の代表駅であった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式・島式ホーム複合型2面3線を有する地上駅。1番のりば側の線路は一線スルーの上下本線(制限速度100km/h)、2・3番のりば側の線路は上下副本線である。行違いや待避がない限りは、両方向とも基本的に1番のりばに入線する。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1・2・3 予讃線 上り 今治伊予西条高松岡山方面
下り 松山伊予市八幡浜宇和島方面

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は以下の通りである[1]

年度 1日平均
乗車人員
2000年 1,792
2001年 1,680
2002年 1,599
2003年 1,524
2004年 1,541
2005年 1,543
2006年 1,529
2007年 1,513
2008年 1,492
2009年 1,414
2010年 1,348
2011年 1,358
2012年 1,335
2013年 1,338
2014年 1,330
2015年 1,334

愛媛県のJR駅では6番目に多く、JR四国全体では17位である。

駅周辺[編集]

付記[編集]

当駅から伊予市駅までは、1990年に電化された区間であり、当駅始発・終着列車が多く設定されている。

隣の駅[編集]

※当駅に停車する「しおかぜ「いしづち」「ミッドナイトEXP松山」「モーニングEXP松山」(「しおかぜ」「いしづち」は一部のみ)の隣の停車駅は各列車記事を参照のこと。

四国旅客鉄道特
予讃線
大浦駅 (Y47) - 伊予北条駅 (Y48) - 柳原駅 (Y49)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 出典:愛媛県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]