ボビー・ジャクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボビー・ジャクソン
Bobby Jackson
Bobby Jackson Kings.jpg
2015年のジャクソン
引退
ポジション(現役時) PG/SG
背番号(現役時) 13, 24, 8
身長(現役時) 185cm (6 ft 1 in)
体重(現役時) 84kg (185 lb)
基本情報
本名 Bobby Jackson
愛称 Bobby-J
ラテン文字 Bobby Jackson
誕生日 (1974-03-13) 1974年3月13日(43歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州ソールズベリー
出身 ミネソタ大学
ドラフト 1997年 23位 
選手経歴
1997-1998
1998-2000
2000-2005
2005-2006
2006-2008
2008
2008-2009
デンバー・ナゲッツ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
サクラメント・キングス
メンフィス・グリズリーズ
ニューオーリンズ//オクラホマシティ・ホーネッツ
ヒューストン・ロケッツ
サクラメント・キングス
指導者経歴
2009-2013
2013-2016
サクラメント・キングス (AC)
ミネソタ・ティンバーウルブズ (選手育成)
受賞歴

ボビー・ジャクソン (Bobby Jackson 1974年3月13日 - )は、アメリカ合衆国 ノースカロライナ州出身の元バスケットボール選手。NBAサクラメント・キングスなどで活躍した。

来歴[編集]

ノースカロライナ州の地元の高校卒業後、ネブラスカ州の大学に進学し、1995年にミネソタ大学に転校。1997年のNCAAトーナメントでチームをFinal 4に導く活躍を見せたジャクソンは、1997年のNBAドラフトシアトル・スーパーソニックスから23位で指名され、ドラフト開催日当日にデンバー・ナゲッツに権利が移動。ルーキーシーズンはチームが低迷する中で68試合に出場、53試合に先発するなど健闘し、NBAオールルーキーチームにも選出されたが、1998年のNBAドラフト開催日に、ナゲッツがトレードでニック・ヴァン・エクセルを獲得したのに伴い、ミネソタ・ティンバーウルブズに移籍。ウルブズ移籍後はベンチプレーヤーに定着し、2シーズン後にサクラメント・キングスに移籍。キングスではスコット・ポラードヒド・ターコルーなどと共に "ベンチ・モブ" と呼ばれた強力ベンチ陣に中心的役割を担い、2000年代半ばに懸けてのキングスの快進撃を支え、2002-03シーズンにはNBAシックスマン賞を受賞した。

2005年以降はメンフィス・グリズリーズニューオーリンズ・ホーネッツヒューストン・ロケッツなどを転々とし、2008年のNBAドラフト開催日にロン・アーテスト (現:メッタ・ワールド・ピース) とのトレードでキングスに復帰[1]。2008-09シーズンは71試合に出場し、シーズン終了後に引退した。

コーチ歴[編集]

ジャクソンは引退後即キングスのアシスタントコーチに転身し[2]、2013年に退任[3]。同年9月9日にミネソタ・ティンバーウルブズの選手育成部門担当コーチに就任した[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]