ダレル・アームストロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダレル・アームストロング
Darrell Armstrong
Darrell Armstrong in 2012.jpg
2012年のアームストロング
ダラス・マーベリックス AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) PG
背番号(現役時) 10
身長(現役時) 185cm (6 ft 1 in)
体重(現役時) 82kg (181 lb)
基本情報
本名 Darrell Eugene Armstrong
ラテン文字 Darrell Armstrong
誕生日 (1968-01-22) 1968年1月22日(49歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州の旗 ノースカロライナ州ガストニア
出身 フェイエットビル州立大学 (ノースカロライナ州)
ドラフト 1991年 ドラフト外 
選手経歴
1991-1994
1992
1992-1993
1993-1994
1994-1995
1995-2003
2003-2004
2004-2006
2006-2007
2007-2008
アトランタ・イーグルス/トロヤンズ(USBL
キャピタルリージョン・ポンティアクスCBA
サウスジョージア・ブルース(GBA)
キプロスの旗 AEKラルナカBC
スペインの旗 オウレンセ・バロンセスト
オーランド・マジック
ニューオーリンズ・ホーネッツ
ダラス・マーベリックス
インディアナ・ペイサーズ
ニュージャージー・ネッツ
指導者経歴
2009- ダラス・マーベリックス(AC)
受賞歴

選手時代

コーチ時代

ダレル・アームストロングDarrell Eugene Armstrong, 1968年1月22日-)はアメリカ合衆国出身の元バスケットボール選手。現在はダラス・マーベリックスのアシスタントコーチ。ノースカロライナ州ガストニア生まれ。身長185cm、体重82kg。ポジションはポイントガード。小柄ながらガッツ溢れるプレーでチームに活力を与えた。1998-99シーズンにMIPNBAシックスマン賞を同時に受賞したNBA史上初の選手。

略歴[編集]

ファイエットビル州立大学出身。アームストロングはNBAからドラフト指名されなかった。独立リーグのUSBLCBA、海外のキプロススペインでプレーした。1993-94シーズンはキプロスリーグでMVP。その後、スペインのコレン・オレンセと契約。

1994-95年にNBAのオーランド・マジックと契約。当初は注目される選手ではなかったが、スター選手のシャキール・オニールの移籍、アンファニー・ハーダウェイが怪我がちになり、アームストロングはチームの中心選手になっていく。1997年のプレイオフでは、マイアミ・ヒートと対戦し2連敗の後に21得点をあげる活躍をし、ティム・ハーダウェイを抑えるディフェンスをした。1998-99シーズンにMIPNBAシックスマン賞を同時に受賞。1999年は、チームのスター選手であるハーダウェイが移籍したためオーランドは注目されなかったが、ヘッドコーチのドック・リバースの元、アームストロングの活躍で41勝41敗と誰もが驚く成績を残す。この勝率のよさにグラント・ヒルトレイシー・マグレディが移籍してくる。全盛期(1998~2000)のアームストロングは、平均二桁得点、平均2スティール以上、平均6アシスト以上を記録した。オーランドに所属した9年間は1度もチームが負け越すことはなかった。7回プレイオフに出場している。アームストロングが移籍した2003-04シーズンに、オーランドは大きく負け越す。

以後は、ニューオーリンズ・ホーネッツ(2003-04年)、ダラス・マーベリックス(2004-06年)、インディアナ・ペイサーズ(2006-07年)に移籍する。ペイサーズから放出された後、2007-08シーズンよりニュージャージー・ネッツと契約した。

指導者歴[編集]

2009年1月26日、ダラス・マーベリックスにプレーヤー育成担当のアシスタントコーチとして採用され[1]、2011年の優勝に貢献している。


脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Sefko, Eddie (2009年1月27日). “Armstrong to join Dallas Mavericks' coaching staff”. Dallas Morning News. 2009年2月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。J2016-01閲覧。

外部リンク[編集]

  • ダレル・アームストロング --- 略歴と生涯成績 --- NBA (英語),Basketball-Reference (英語)