ベスト・オブ・マドンナ〜バラード・コレクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベスト・オブ・マドンナ〜バラード・コレクション〜
マドンナベスト・アルバム
リリース
録音 1984年 - 1995年
ジャンル ポップR&B
時間
レーベル Maverick / Warner Bros. Records / ワーナーミュージック・ジャパン
プロデュース マドンナ、ネリー・フーパーデイヴィッド・フォスター
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ゴールド等認定
マドンナ 年表
ベッドタイム・ストーリーズ
1994年
ベスト・オブ・マドンナ〜バラード・コレクション〜
1995年
エビータ
(オリジナル・サウンドトラック)
1996年
ベスト・オブ・マドンナ〜バラード・コレクション〜収録のシングル
  1. 「愛をこえて」
    リリース: 1995年10月23日
  2. オー・ファーザー
    リリース: 1995年12月21日
  3. 「ワン・モア・チャンス」
    リリース: 1996年3月7日
  4. 「愛は色あせて」
    リリース: 1996年3月19日
テンプレートを表示

ベスト・オブ・マドンナ〜バラード・コレクション〜[1]』(Something to Remember)は、1995年にリリースされたマドンナの1枚目のバラードベスト・アルバム

概要[編集]

収録曲[編集]

通常盤
# タイトル 作詞・作曲 プロデューサー 時間
1. 「アイ・ウォント・ユー」(I Want You (with Massive Attack)) リオン・ウェア、T・ボーイ・ロス ネリー・フーパー
2. 「アイル・リメンバー」(I'll Remember) マドンナ、パトリック・レナード、リチャード・ペイジ マドンナ、レナード
3. 「テイク・ア・バウ」(Take a Bow) ベイビーフェイス、マドンナ ベイビーフェイス、マドンナ
4. 「愛をこえて」(You'll See) マドンナ、デイヴィッド・フォスター マドンナ、フォスター
5. クレイジー・フォー・ユー(Crazy for You) ジョン・ベティス、ジョン・リンド ジョン・"ジェリービーン"・ベニテス
6. 「マイ・プレイグラウンド」(This Used to Be My Playground) マドンナ、シェップ・ペティボーン マドンナ、ペティボーン
7. 「リヴ・トゥ・テル」(Live to Tell) マドンナ、レナード マドンナ、レナード
8. 「愛は色あせて」(Love Don't Live Here Anymore (Remix)) マイルス・グレゴリー ナイル・ロジャース、デヴィッド・ライチャス (リミックス)
9. 「サムシング・トゥ・リメンバー」(Something to Remember) マドンナ、レナード マドンナ、レナード
10. 「フォービドゥン・ラヴ」(Forbidden Love) ベイビーフェイス、マドンナ フーパー、マドンナ
11. 「ワン・モア・チャンス」(One More Chance) マドンナ、フォスター マドンナ、フォスター
12. 「レイン」(Rain) マドンナ、ペティボーン マドンナ、ペティボーン
13. オー・ファーザー(Oh Father) マドンナ、レナード マドンナ、レナード
14. 「アイ・ウォント・ユー (オーケストラル・ヴァージョン)」(I Want You (Orchestral) (with Massive Attack)) ウェア、ロス フーパー
合計時間:
日本盤 (ボーナス・トラック)
# タイトル 作詞・作曲 プロデューサー 時間
15. 「ラ・イスラ・ボニータ」(La Isla Bonita) マドンナ、レナード、ブルース・ガイチ マドンナ、レナード
合計時間:

脚注[編集]

  1. ^ a b c ベスト・オブ・マドンナ~バラード・コレクション~”. ORICON STYLE. オリコン (1995年11月10日). 2014年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月9日閲覧。
  2. ^ Madonna – Chart history”. ビルボード. 2016年9月9日閲覧。
  3. ^ ラ・イスラ・ボニータ”. ORICON STYLE. オリコン. 2016年9月9日閲覧。