エロティカ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エロティカ
マドンナシングル
リリース
ジャンル ポップス
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
作詞・作曲
プロデュース
  • マドンナ
  • シェップ・ペティボーン
チャート最高順位

アメリカ合衆国の旗 最高3位 (ビルボード Hot 100[1])

イギリスの旗 最高3位[2]
マドンナ シングル 年表
マイ・プレイグラウンド
(1992年)
エロティカ
(1992年)
ディーパー・アンド・ディーパー
(1992年)
ミュージックビデオ
「Erotica」 - YouTube
テンプレートを表示

エロティカ」(Erotica)は、1992年10月に全世界で発売されたマドンナのアルバム『エロティカ』に収録されている曲。また、同アルバムからのファースト・シングルである。

概要[編集]

マドンナが、「ディタ」というキャラクターに扮し、サディズム・マゾヒズムなどの性的ファンタジーを語る内容の歌詞である。

元々、デモテイクでは全く別のヴォーカルメロディの曲であったが、写真集「SEX」のために制作した楽曲「Erotic」のミックスダウン作業中にマドンナが本曲と「Erotic」のテーマに共通点を感じ、スポークン・ワードで構成された「Erotic」をほぼそのまま「エロティカ」としてアルバムに収録した[3]。デモテイクの歌詞およびヴォーカルメロディは、後に2006年の「コンフェッションズ・ツアー」にて発表された。

アメリカファンク・バンドであるクール・アンド・ザ・ギャング1973年に発表した楽曲「Jungle Boogie」をサンプリングしている。

フジテレビ系列で深夜に放送されていた音楽番組BEAT UK』では、UKシングルチャートNo.1を獲得している。

プロモーション・ビデオ[編集]

監督は、写真集「SEX」の撮影もしたスティーブン・マイゼル。写真集「SEX」の撮影風景シーンも挿入されている。 俳優のイザベラ・ロッセリーニウド・キアーヘルムート・バーガー、モデルのナオミ・キャンベル、トニー・ウォードなどが出演している。

脚注[編集]

  1. ^ Madonna - Chart history”. ビルボード. 2014年9月5日閲覧。
  2. ^ MADONNA”. The Official Charts Company. 2014年9月5日閲覧。
  3. ^ Erotica Diaries”. シェップ・ペティボーン公式サイト. 2014年8月8日閲覧。