ゴーゴーヘブン (大沢誉志幸の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴーゴーヘブン
大沢誉志幸シングル
初出アルバム『SCRAP STORIES
B面 終りのない傾き
リリース
規格 シングル
録音 Sound City
ジャンル ロック
時間
レーベル EPICソニー
作詞・作曲 銀色夏生、大沢誉志幸
プロデュース 大沢誉志幸
木崎賢治小林和之
チャート最高順位
大沢誉志幸 シングル 年表
クロール
(1986年)
ゴーゴーヘブン
(1987年)
君の住む街角
(1988年)
テンプレートを表示

ゴーゴーヘブン」は、大沢誉志幸の9枚目のシングル。1987年(昭和62年)9月2日EPICソニーよりレコード盤でリリースされた。

解説[編集]

1987年9月21日発売のアルバム『SCRAP STORIES』からの先行シングル曲。同年9月2日のシングルリリース当日には、フジテレビ夜のヒットスタジオ』に大沢自身が出演し、激しい動きのライブパフォーマンスを披露した。

ただしシングル版とアルバム版とはアレンジが大幅に異なっており、アルバム版ではアルバムの先頭曲「Go Go "Trouble" Heaven」からシームレスに繋がっている。また、2011年(平成23年)には新たにアレンジを加えたセルフカバー版がアルバム『水月鏡花』に収録された。

PVでは、アルバム版と同様に「Go Go "Trouble" Heaven」と連結したバージョンを収録。横浜中華街界隈をロケ地に、まず大沢とそれを取り巻く外国人の出演者らが散策した後、本編では大沢らが会食パーティー風にテーブルを囲んでひたすら中華料理を飲食するシーンが撮影されている。

同年4月より読売テレビ系で放映されたテレビアニメシティーハンター』では、第3クール第27話(同年10月5日放映)からシリーズ後半の主題歌となった。また、シングルB面の「終りのない傾き」も同作中で挿入歌として使用された。

他の歌手にもカバーされることもあるが、音源としてリリースされたものはない。大沢が楽曲「真夏の夜にタンゴ」の提供とプロデュースを務めたことがある本木雅弘は、自身のコンサートで「ゴーゴーヘブン」を歌うこともあった。


収録曲[編集]

  1. ゴーゴーヘブン (3分58秒)
  2. 終りのない傾き (3分58秒)
    • 作詞:銀色夏生/作曲:大沢誉志幸/編曲:安部隆雄

バージョン[編集]

  • シングルバージョン (3分58秒) - 編曲:安部隆雄
    • 「ゴーゴーヘブン」シングル
    • THE LEGEND
    • 『TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection-』
  • アルバムバージョン (3分58秒) - 編曲:安部隆雄
  • 水月鏡花版・セルフカバーバージョン (3分45秒) - 編曲:大澤誉志幸
    • 『水月鏡花』

参考資料[編集]