コンウィ城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世界遺産 グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁
イギリス
コンウィ城
コンウィ城
英名 Castles and Town Walls of King Edward in Gwynedd
仏名 Châteaux forts et enceintes du roi Édouard Ier dans l'ancienne principauté de Gwynedd
登録区分 文化遺産
登録基準 (i) (iii) (iv)
登録年 1986年
公式サイト 世界遺産センター(英語)
使用方法表示

コンウィ城(Conwy Castle)は、イギリスウェールズ北部の都市コンウィにある城。コンウェイ城とも表記する[1]13世紀イングランドエドワード1世が築いたウェールズ遠征の拠点である。8つの円塔と外壁が残り、1986年、カーナーヴォン城ビューマリス城ハーレフ城とともに「グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁」として世界遺産に登録された。イギリスの画家、ターナーがコンウィ城を描いている[2]

歴史[編集]

13世紀[編集]

もともとコンウィの街はグウィネズ王国英語版ルウェリン・アプ・ヨーワース英語版の支援を受けたシトー会修道院により治められていた。

1276年以後、エドワード1世により四回にわたるウェールズ侵攻が行われ、1282年の四回目のウェールズ侵攻の際イングランド軍はカーマーゼンから北進して、1283年3月にコンウィを占領した。ウェールズ侵攻の一環としてエドワード1世により城郭の建設が決定され[3]コンウィの都市はその後のウェールズ遠征の中心拠点となった。ジョン・ド・ボンヴィラール英語版が監督しマスター・ジェイムズが建設を主導した。1283年から1284年までの間に城壁と塔が建設され始め、1284年から1286年までの間に内部の建物が建設され[4]、1287年までに完成した。[5]

1294年マドッグ・アプ・ルウェリン英語版の反乱でコンウィ城が包囲された際エドワード1世は翌年の海軍による援軍到着まで篭城している。

14世紀-15世紀[編集]

その後コンウィの街は活気を失い、エドワード黒太子が支配権を引き継ぐまで続いた。[6] 彼の侍従だったジョン・ウェストンは大規模な修理を行ったが、エドワード黒太子の死後は再び荒廃し重要視されなくなっていった。[6]

薔薇戦争の際にはランカスター家ヨーク家の対立を背景に補強もされたが、戦争には関与することはなかった。[7]

16世紀初期にはヘンリー8世により修復が行われた。それ以降は戦争のための用途は形骸化し、賓客を迎えるための施設または倉庫としての役割が中心となっていった。[7]

18世紀-21世紀[編集]

18世紀以降、コンウィ城は遺跡としてジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー、トマス・ガーティン英語版モージズ・グリフィス英語版など多くの画家に題材として描かれた。

1953年、城は英国建設省に貸し出され広範囲にわたる修理と城の歴史についての研究が開始された。

1986年、「グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁」として世界遺産に登録された。

2019年10月29日、日本と英国ウェールズの文化、芸術、教育、観光での相互交流促進を図ることを目的に、兵庫県姫路市にて姫路城と姉妹城提携の締結をした。[8][9]

世界遺産基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準のうち、以下の条件を満たし、登録された(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (1) 人類の創造的才能を表現する傑作。
  • (3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 五十畑弘『図説日本と世界の土木遺産』秀和システム、2017年、293頁。ISBN 978-4-7980-5223-6
  2. ^ 「リヒテンシュタイン展」「エル・グレコ展」「巨匠たちの英国水彩画展」など10月17日号”. 朝日新聞 (2012年10月17日). 2018年5月6日閲覧。
  3. ^ Ashbee 2007, p. 7
  4. ^ Ashbee 2007, pp. 8–9
  5. ^ Ashbee 2007, pp. 9
  6. ^ a b Ashbee 2007, p. 11
  7. ^ a b Ashbee 2007, p. 13
  8. ^ 令和元年10月29日(火曜日)コンウィ城と姫路城の姉妹城提携”. 姫路市. 2019年10月29日閲覧。
  9. ^ https://www.bbc.com/news/uk-wales-50339999

参考資料[編集]

  • J・E・カウフマン、H・W・カウフマン共著、ロバート・M・ジャーガ絵、中島智訳「中世ヨーロッパの城塞 攻防戦の舞台となった中世の城塞、要塞および城壁都市」マール社
1300年代初期の市壁と城塞の立体地図
図解