グリース (ミュージカル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グリース
作曲 ジム・ジェイコブス
ウォーレン・ケイシー
作詞 ジム・ジェイコブス
ウォーレン・ケイシー
脚本 ジム・ジェイコブス
ウォーレン・ケイシー
上演

1971 シカゴ
1972 ブロードウェイ
1973 ウェストエンド
1978 映画
1979 ウェストエンド(リバイバル公演)
1993 ウェストエンド(リバイバル公演)
1994 ブロードウェイ(リバイバル公演)
1994 アメリカツアー
2001 ウェストエンド(リバイバル公演)
2007 ウェストエンド(リバイバル公演)
2007 ブロードウェイ(リバイバル公演)
2008 全米ツアー
2010—2011 全米ツアー(非エクイティキャスト)
2011 シカゴ
2011 グディニャ

2012 コペンハーゲン

グリース』(英語:Grease)は、1971年に、ジム・ジェイコブスウォーレン・ケイシーによって書かれたミュージカルである。

シカゴでの初演は1971年。ニューヨークマンハッタンのエデン劇場での初演は1972年2月14日。オフ・ブロードウェイ劇場であるが、ミュージカル作品はトニー賞の資格があるとみなされた。トニー賞に於いて最優秀ミュージカル作品賞を始め7部門でノミネートされた。1972年6月にブロードウェイに移動した。3388回を数えるロングラン公演となった[1]

1978年にパラマウント映画により映画化された(『グリース (映画)』を参照)。

あらすじ[編集]

日本での公演[編集]

  • 東宝ミュージカル グリース(1977年11月3日 - 27日、日本劇場
  • グリース ロックンロール・ミュージカル(1981年9月4日 - 13日、水道橋労音会館)
  • グリース ロックンロール・ミュージカル(1982年5月5日 - 18日、サンシャイン劇場
  • サンバードミュージカル「グリース」(1988年9月17日 - 25日、10月18日 - 10月27日、東京厚生年金会館
    • 札幌と大阪でも公演あり。
  • ミュージカル「グリース」(2008年10月20日 - 11月4日、青山劇場 / 11月14日 - 17日、シアターBRAVA!

キャスト・スタッフ[編集]

  1977年 1981年・1982年 1988年 2008年
ダニー あおい輝彦   天宮良 生田斗真
サンディ 由美かおる   早見優 神田沙也加
リッゾ 夏純子 戸田恵子 三原じゅん子 藤本美貴
ケニッキー 尾藤イサオ   高橋克典 屋良朝幸
ドゥーディ       植木豪
ヴィンス     マイケル富岡 赤坂泰彦
演出   野沢那智 大林宣彦 菅野こうめい
振付       リチャード・ピークマン
制作 東宝 劇団薔薇座 あすプロモーション  

出典[編集]

  1. ^ Long Runs on Broadway”. Playbill, Inc. (Playbill.com) (2013年12月8日). 2013年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]