加藤潤一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かとう じゅんいち
加藤 潤一
生年月日 (1985-07-20) 1985年7月20日(36歳)
出生地 日本の旗 日本, 山形県
身長 186cm
血液型 B
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
活動期間 2007年 -
所属劇団 劇団プレステージ
事務所 BMI Inc.
公式サイト 加藤潤一 オフィシャルブログ
テンプレートを表示

加藤 潤一(かとう じゅんいち、1985年7月20日 - )は、日本の俳優。山形県出身。血液型B型。株式会社ビーエムアイ所属。劇団プレステージの劇団員。かつてはアミューズに所属していた。

人物・エピソード[編集]

  • 3つ上の姉がいる。
  • 小学生の頃は黒板係を務めていた。
  • モーニング娘。が大好きで、大人っぽく綺麗系な女性よりも、可愛らしい守ってあげたくなるような女性がタイプ。
  • 好きな食べ物は塩の鮎焼き(鮎の塩焼き)。好きな味噌汁の具はワカメ。好きなふりかけはおかか。好きな色は赤。好きな女性の服装はワンピース。好きな映画はインデペンデンス・デイアルマゲドン
  • カラオケの十八番は、子供の頃は谷村新司の昴。今はTEEのベイビー・アイラブユー。
  • 仲の良いミュージカル俳優は加藤和樹。2013年に初めて共演し、2014年の誕生日には時計を貰った。
  • 一緒に生活したい動物は、犬。
  • 体型が変わりやすく、17kg落としたことがある。
  • 2020年3月31日、契約満了に伴いアミューズを退所したが、劇団プレステージの劇団員としては継続して行くことを自身のTwitterアカウントにて発表。[1]
  • 2020年9月3日、株式会社ビーエムアイへの所属を自身のTwitterアカウントにて発表[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 「チェリーの木の下で」(2007年)
  • 「チェリーの木の下で- DT-MAX08’-」(2008年)
  • 「ブラックパールが世界を動かす」(2009年)
  • 「オレたちの高校白書〜偏差値27からの完全犯罪」(2009年)
  • 「ペンシルビルWARS〜眠らぬ街のアツい日〜」(2010年)
  • 「サイキックフライト!〜頑張る7人のエスパーとあと2、3人〜」(2011年)
  • 「『ゼツボー荘』より愛を込めて」(2011年)
  • 「冒険絵本 PINOCCHIO -ピノキオ-」(2011年)
  • 「Mystic Topaz」 (2011年)
  • ロミオとジュリエット」(2012年)
  • 『宝石シリーズ』3部作最終章「JEWELRY HOTEL」(2012年)
  • 劇団プレステージ 第4回公演「Have a good time?」(2012年)
  • ミュージカル「RENT」(2012年・2015年)コリンズ役
  • ミュージカル「ロミオとジュリエット」(2013年)パリス役
  • ミュージカル「キンキーブーツ」(2016年7月 - 8月、新国立劇場中劇場 / オリックス劇場
  • ミュージカル『1789 バスティーユの恋人たち』(2016年4月 - 5月、帝国劇場) - ロワゼル 役
    • 1789 -バスティーユの恋人たち-(2018年4月 - 7月、帝国劇場/新歌舞伎座/博多座)- ロワゼル 役
  • ミュージカル『キューティ・ブロンド』(2017年3月 - 4月、シアタークリエ他)[3]
  • 舞台『おおきく振りかぶって』 - 河合和己 役
  • 劇団プレステージ第12回公演『URA!URA!Booost』(2017年8月、紀伊國屋サザンシアター
  • ミュージカル「オン・ユア・フィート」(2018年12月 - 2019年1月、シアタークリエ/他2会場)
  • ミュージカル『最終陳述~それでも地球は回る〜』(2019年2月、浅草九劇)- マルチマン 役
  • ミュージカル「REEFER MADNESS」(2019年7月、新宿村LIVE)- ラルフ 役[4]
  • ミュージカル「Living Room MUSICAL スターのいるレストランvol.10」(2019年7月)
  • ミュージカル『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』(2019年10月-11月、シアタークリエ/他3会場)- ダル役
  • ミュージカル「Living Room MUSICAL スターのいるレストランvol.11」(2019年11月)
  • リーディングワークショップ公演 音楽劇『A CIVIL WAR CHRISTMAS』(2019年12月)
  • ミュージカル「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド〜汚れなき瞳〜」(2020年3月、日生劇場
  • ミュージカル『GREASE』(2021年11月11日 - 12月5日、シアタークリエ ) - ヴィンス・フォンテーン 役

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 加藤潤一 [@junichigorilla] (2020年4月1日). "【お知らせ】私、加藤潤一は2020年3月31日をもちまして、お世話になっておりました株式会社アミューズを退社することになりました。" (ツイート). Twitterより2020年4月5日閲覧
  2. ^ 加藤潤一 [@junichigorilla] (2020年9月3日). "【お知らせ】いつも応援して下さる皆様へ。私、加藤潤一はご縁ありまして芸能事務所『BMI』さんにお世話になることになりました。" (ツイート). Twitterより2020年9月5日閲覧
  3. ^ ミュージカル『キューティ・ブロンド』CAST&STAFF”. 東宝. 2017年3月22日閲覧。
  4. ^ 日本初演ミュージカル『REEFER MADNESS』”. 日本初演ミュージカル『REEFER MADNESS』出演者オーディション. 2020年8月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]