岩間沙織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いわま さおり
岩間 沙織
本名 岩間 沙織
別名義 岩間 さおり
生年月日 (1964-07-07) 1964年7月7日(54歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横須賀市
職業 女優歌手
活動期間 1983年 -
公式サイト http://gekidan.main.jp/
主な作品
テレビドラマ
特捜ロボ ジャンパーソン

岩間 沙織(いわま さおり、1964年7月7日[1] - )は、日本女優。元アイドルグループセイントフォーのメンバー[1]。本名同じ[1]。別名義、岩間 さおり[1]。また、2018年よりセイントフォーの再始動メンバーとしても活動。

神奈川県横須賀市出身[1]北鎌倉女子学園高等学校卒業[1]

所属:ワールドエンタープライズ → コナントライ → スキップコーポレーション → 亀の子新社(業務提携) → シアタープロジェクト

来歴・人物[編集]

タレント養成所のオーディションに合格後、1983年の映画『嵐を呼ぶ男』でデビュー[1]1984年、アイドルグループのセイントフォーとして歌手デビュー[1]。グループ結成当初はグループのリーダーを務め、リーダーの座を譲ってからもグループのまとめ役としてメンバーを支えた[1]

1987年1月の解散後は女優として活躍。テレビドラマ『ベイシティー刑事(コップ)』などにゲスト出演[1]

1991年から1997年まで芸名を岩間さおりに改めた。1991年にはヌード写真集『ラビリンス』を発表する[1]

客演を経て、1999年より劇団ATTACKに参加。2002年より、奥田武士とともに劇団シアタープロジェクト☆アポロの代表として、現在も舞台中心に活躍を続けている。また、2003年12月には、オムニバス形態のCD「YOUR HEART ONLY」の中で「Light」を歌唱し参加メンバーらと共にライブも行った。

趣味であるバイクに関連した仕事も多く、2006年12月から放送したCS「旅チャンネル」では、オフロードバイクにまたがり日本を縦断し世界遺産巡りの旅をリポートした。「あの人は今」的なメディアの特集にも何度か登場している。セイントフォーで一緒だったメンバー達とは今でも連絡を取り合っているという。

2013年3月17日、当時ボーカルレッスンと楽曲提供をした上田司のバースデーライブ(銀座ケネディーハウス)に、元メンバーの濱田のり子鈴木幸恵と共に解散から26年振りの初ステージライブを行った。

2013年11月3日、東京・ケネディーハウス銀座にて行った濱田・岩間・鈴木の3人でのワンマン〜復活ライブ!!〜では、沙織のみが当時を彷彿とさせる側宙を披露した。

2014年7月27日、デビュー30周年アニバーサリー・バースデー・ソロライブ(銀座ケネディーハウス)が決定し実現した。 2015年現在、芸能活動以外にも板橋区で介護タクシーの運転手と訪問介護の仕事を兼務している。独身。

2018年6月からは、元メンバーの濱田・鈴木とともにセイントフォー として本格的に再始動している。

出演[編集]

セイントフォーとしての活動歴は「セイントフォー」の項を参照のこと。

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティー・情報番組[編集]

アニメ[編集]

  • なんぼのもんじゃい! ヤンキー愚連隊(1992年、ラインコミュニケーションズ) - 声の出演、挿入歌「Congratulations」歌詞&歌
  • なんぼのもんじゃい! ヤンキー愚連隊 / なんぼのもんじゃい!2 ヤンキー愚連隊(1993年、ラインコミュニケーションズ)

CM[編集]

 他、地方CM多数出演

舞台[編集]

  • サンバードミュージカル「グリース」(1988年9月 - 10月) - パティ
  • ミュージカルシアターMAGAZINE「ティンカーベル・シンドローム」(1991年)
  • ミュージカルシアターMAGAZINE「ティンカーベル・シンドローム」(1993年)再演
  • ミュージカルシアターMAGAZINE「インドラの湖」(1994年)
  • 劇団ATTACK「Catch your Dream -俺たちはいつもクライマックス-」(1998年)
  • 椿組「お葉といふ女」(1998年12月)
  • 東京ギンガ堂「KAZUKI-ここが私の地球-」(1999年)
  • 劇団ATTACK「LEGEND of LOVE」(1999年)
  • 劇団ATTACK「Dear Moon」(2000年6月)
  • RIGHT MIND(2000年、8月)
  • 遊人塾・劇舎公演vol.6「あ、のんきだね」(2006年1月、新宿シアターサンモール
  • 東京ギンガ堂「夢〜歌舞伎町物語」(2006年5月、新宿シアターアプル
  • 下町ダニーローズ 第8回公演「どん底〜化け物達の晩餐会」全10公演(2007年12月、アイピット目白
  • 下町ダニーローズ 特別公演「あした〜愛の名言集」全10公演(2008年6月、新宿・紀伊國屋ホール
  • 下町ダニーローズ 第9回公演「文学狂男〜縛り首の季節」全17公演(2009年2月、千本桜ホール
  • 下町ダニーローズ 第10回公演「上海極楽(パラダイス)〜鉄拐後日談」全9公演(2009年8月、新宿・紀伊國屋ホール)
  • 下町ダニーローズ 第12回公演演劇らくご「疝気の虫」(2010年6月22日〜30日、池袋・シアターグリーンBIG TREE THEATER)

※ シアタープロジェクト☆アポロの公演歴は当該項を参照のこと。

ライブ[編集]

  • 女だらけのファミリー寄席(2007年8月、国立演芸場)
  • 昭和だよ☆昼のヒットスタジオ☆全員集合!!(2010年9月、阿佐ヶ谷ロフトA)トークライブ・スペシャルゲスト出演
  • The鉄女's(ザ・アイアンドールズ、佐伯玲子、かとうずんこ、岩間沙織のパフォーマンス・ユニット)スーパーライブ(2010年11月、調布キックバックカフェ)
  • 上田司バースデーライブ(2013年3月、銀座ケネディーハウス)ゲスト出演
  • 銀座ケネディーハウス30周年記念イベント「セイントフォー〜復活!単独ライブ!!〜」(2013年11月、銀座ケネディーハウス)
  • 30thアニバーサリー・バースデー・ソロ・ライブ「Start up!」(2014年7月27日、銀座ケネディーハウス)
  • バースデー・ソロ・ライブ Vol.2「☆CARNIVAL☆」(2015年7月19日、銀座ケネディーハウス)
  • バースデー・ソロ・ライブ Vol.3「FRIENDS」(2016年7月17日、銀座ケネディーハウス)

ラジオ[編集]

インディーズCD[編集]

  • YOUR HEART ONLY 〜SWEET 9 DIAMONDS〜 九人九色のコラボレートCD(2003年12月、発売元・ルイードレコーズ、制作・ダイヤモンドキネマ)

 岩間沙織歌唱タイトル「Light」

イベント[編集]

  • 2018年8月20日「TOKYO j-TUNE @新宿二丁目 Alamas Cafe」vol.85 トークイベント・ゲスト出演

書籍[編集]

写真集[編集]

イメージビデオ[編集]

  • 25時の天使(1991年、大陸書房)

その他[編集]

  • 元アイドル2(2007年3月、ワニマガジン社)インタビュー - 吉田豪(著)
  • 昭和40年男(2014年5月、株式会社クレタ)スペシャル・インタビュー

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 『日本映画人名事典 女優篇 上巻』 キネマ旬報社1995年、252頁。

外部リンク[編集]