エリアコードドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エリアコードドラマは、1994年から1996年にかけて地域限定で放送されたテレビドラマ諸作品の総称。

概要[編集]

ソニー・アンティノスレコード笠井一二が手掛けたプロジェクトであり、地方局のエリア限定で放送するという希少性や地域密着性をセールスポイントとし、ソニー・アンティノスレコード所属アーティストの楽曲を主題歌に使うという狙いのもとに作られた。表題の数字(011、025、098等)は、その番組を放送する放送局の本社所属地方自治体)の電話番号市外局番にちなんでいる。広義の企画ネット番組である。

出演者は東京で活動する全国区のタレントが中心であったが、地元のタレントにもチャンスが与えられていた。北海道テレビ放送の『テレビ局物語 今にみてろ!』は当時大学生であった大泉洋森崎博之のテレビドラマ初出演作であり、沖縄テレビ放送の『青い夏』はオーディションを勝ち抜いて出演した仲間由紀恵の全国デビューのきっかけとなった。

放送作品一覧[編集]

エリアコードドラマ011[編集]

北海道テレビ(HTB)で毎週金曜深夜23:30-24:00に放送された。

エリアコードドラマ025[編集]

新潟テレビ21(NT21)で毎週金曜深夜23:25-23:55に放送された。

エリアコードドラマ052[編集]

名古屋テレビ放送(NBN、メ~テレ)で毎週火曜深夜23:25-23:55に放送された。

エリアコードドラマ054[編集]

テレビ静岡で毎週金曜深夜24:20-24:50に放送された。

エリアコードドラマ06[編集]

MBSで毎週金曜深夜24:20-24:50に放送された。

エリアコードドラマ092[編集]

福岡放送(FBS)で毎週木曜深夜に放送された。

エリアコードドラマ096[編集]

熊本放送(RKK)で放送された。

エリアコードドラマ098[編集]

沖縄テレビ(OTV)で毎週木曜深夜に放送された。