エリアコードドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

エリアコードドラマは、1994年から1996年にかけて地域限定で放送されたテレビドラマ諸作品の総称。

概要[編集]

広義の企画ネット番組である。ソニーミュージックの新レコード会社アンティノスレコードが、楽曲の新しいプロモーションの手段として始めたプロジェクトであり、地方局のエリア限定で放送するという希少性や地域密着性をセールスポイントとし、アンティノスレコード所属アーティストの楽曲を主題歌に使うという狙いのもとに作られた。表題の数字(011、025、098等)は、その番組を放送する放送局の本社所属地方自治体)の電話番号市外局番にちなんでいる。

出演者は東京で活動する全国区のタレントが中心であったが、全放送回で地元でオーディションを行い、準主役クラスで出演のチャンスが与えられていた。北海道テレビ放送の『TV局物語 今にみてろ』は当時大学生であり、エキストラとして出演した、後のTEAM NACS大泉洋森崎博之のテレビドラマ初出演作である[1]。また、沖縄テレビ放送の『青い夏』はオーディションで選ばれた仲間由紀恵のデビュー作である。

放送作品一覧[編集]

エリアコードドラマ011[編集]

北海道テレビ(HTB)で毎週金曜深夜23:30-24:00に放送された。

エリアコードドラマ025[編集]

新潟テレビ21(NT21)で毎週金曜深夜23:25-23:55に放送された。

エリアコードドラマ052[編集]

名古屋テレビ放送(NBN、メ~テレ)で毎週火曜深夜23:25-23:55に放送された。

エリアコードドラマ054[編集]

テレビ静岡で毎週金曜深夜24:20-24:50に放送された。

エリアコードドラマ06[編集]

MBSで毎週金曜深夜24:20-24:50に放送された。

エリアコードドラマ092[編集]

福岡放送(FBS)で毎週木曜深夜に放送された。

エリアコードドラマ096[編集]

熊本放送(RKK)で放送された。

エリアコードドラマ098[編集]

沖縄テレビ(OTV)で毎週木曜深夜に放送された。

テーマソング[編集]

オープニングテーマ[編集]

  • 「24時間さかさまで」Never Ending Story(1994年夏)
  • 「絶対に逢いたくなる」高橋里華(1995年1月〜)
  • 「夜の帰り道」Coney Island Jellyfish(異人館通りの聖夜)

エンディングテーマ[編集]

  • 「BABY BODY BEAT」B☆KOOL
  • 「夜の帰り道」Coney Island Jellyfish(Alice 6)
  • 「R134海沿いのレースウェイ」高橋里華
  • 「だってMuchacha」Never Ending Story(1995年7月〜)
  • 「LESS THAN ZERO」THE MODS(異人館通りの聖夜)

挿入歌[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大泉洋タレントデビュー秘話”. cue.digiadv.net. 2021年3月31日閲覧。