アイルランド国鉄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アイルランド国鉄の通勤列車
コノリー駅に停車するDART
インターシティ

アイルランド国鉄アイルランド語: Iarnród Éireann、省略形: )は、アイルランド共和国の鉄道事業者である。利用者の間では、英語Irish Railアイルランド鉄道)という呼び名もよく使われる。設立は1987年

親会社はCóras Iompair Éireann (CIÉ)

2000年頃には東急車輛製造(現・総合車両製作所)から電車・気動車が導入されており、コミューター・DARTの主力車両として活躍している。

運行形態[編集]

アイルランド国鉄が運行する列車は以下の3つに分類することができる。

インターシティ
アイルランド共和国内の主要都市間を結ぶ長距離列車。主にダブリンを拠点としていて、ヒューストン駅からはコークゴールウェイなどのアイルランド南西部・西部へ、コノリー駅からはスライゴドロヘダなど北部方面、またかつての南部方面向けターミナル駅であったピアース駅を経てロスレア英語版ウェックスフォードなどの南東部の町への列車が運行されている。
コミューター
ダブリンコークなどの主要都市とその郊外を結ぶ近郊列車。
Dublin Area Rapid Transit (DART)
ダブリンおよびその近郊を湾外沿いに走る電車。このためDARTの為に電化された区間だけを走る。ダブリン北部のホウス英語版およびマラハイド英語版から、コノリー駅タラストリート駅英語版ダン・レアリー駅など主要駅を通り、ブレイまたはグレイストーンズ英語版まで走る。

その他、ダブリン北アイルランドの首都ベルファストを結ぶ国際列車「エンタープライズ」を、北アイルランド鉄道と共同で運行している。

外部リンク[編集]