コーク (アイルランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コーク
Corcaigh
Cork
アイルランドの旗
Cork City Montage Quick Collage of CC Commons Cork Images.jpg
コークの市章
市章
愛称 : The Rebel City;
Leeside
標語 : "Statio Bene Fida Carinis (Latin)
A Safe Harbour For All Ships"
歴史
建設 1185年
創設者 ジョン (イングランド王)
行政
アイルランドの旗 アイルランド
 地方 マンスター
  コーク州
 市 コーク
Lord Mayor Donal Counihan
地理
面積  
  市域 37.3 km2
人口
人口 (2006年現在)
  市域 119,143人
    人口密度   3,194.18人/km2
  市街地 190,384人
その他
等時帯 西ヨーロッパ時間 (UTC+0)
夏時間 西ヨーロッパ夏時間 (UTC+1)
市外局番 (+353) 21
ナンバープレート C
公式ウェブサイト : http://www.corkcity.ie/

コーク (Cork) は、アイルランド南部、マンスター地方にあるコーク州の都市。アイルランド共和国ではダブリンに次いで2番目に大きな都市。2006年の人口は119,143。コークという名前はアイルランド語の"corcach"(ぬかるんだ場所)から来ている。2005年の欧州文化首都である。

歴史[編集]

コークは1185年イングランドジョンによって建設された。

19世紀には、この町の外港コーヴからアメリカに向けて移民船が数多く旅立ったことで知られる。

産業[編集]

行政・人口[編集]

コーク市庁舎の正面図。エシリアンタワーを背景に。

コークの人口は11万9230人でアイルランド第二の都市である。

コーク市政府の権限は2001年地方自治法の規定に基づき、都市計画、道路、衛生、図書館、街灯、公園などに制限されている。

また、市の立法機関としてはコーク市議会が置かれている。 市議会は州議会と対等な権限が保障されている。




議会[編集]

定数:31

前回の選挙:2014年5月23日

交通[編集]

道路[編集]

コー​​クは近年、道路インフラが改善されつつある。 例えば、コークの南リンクデュアル車道は市内中心部でキンセール道路のラウンドアバウトをリンクするために、1980年代初頭に整備された。 その後まもなく、南リングデュアル車道の最初の部分が開通した。

延長工事は続けられ、1990年代まで続けN25の開口部と、南環状道路をジャックリンチトンネルの下でリー川を貫通した。

キンセール道路の高架道路は、コーク空港またはキラーニーに向かうトラフィックのボトルネックを除去するために、2006年8月に開通した。

この時点で完成した他のプロジェクトには、N20ブラックプールバイパスとマローの道路プロジェクトへのN20コークが挙げられる。

N22歩行者中心とした通りに再構築も進められ、コーク南環状道路の西の端にリンクボーリンデュアル車道バイパスは、シティセンターの道路整備はパトリック・ストリートプロジェクトを含む2004年9月に開通し、 M8高速道路はダブリンまで接続した。

教育[編集]

コークはアイルランドの重要な教育の中心地である。1200人中1人が博士課程の学生という割合はアイルランドで最も高い比率である。

コーク都市圏の総人口の内、10%は学生が占める。

ユニバーシティ・カレッジ・コーク(UCC)とコーク技術大学には100ヶ国以上から約3000人が留学している。

UCCはアイルランド国立大学の構成大学であり、芸術と商業、工業技術、法律、医学、科学のカリキュラムがある。 UCCは2003年から2012年まで3回、「年間アイルランドの大学」に認定された。

大学には他にも国立アイルランド海事大学があり、航海学と海洋エンジニアリングを学ぶことができるアイルランド唯一の大学である。

コークの第三レベルの教育機関と研究所は都市や地域の研究とイノベーションをサポートしている。

施設[編集]

コーク出身の人物[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ For 1653 and 1659 figures from Civil Survey Census of those years, Paper of Mr Hardinge to Royal Irish Academy 14 March 1865.
  2. ^ Census for post 1821 figures”. Cso.ie. 2010年8月12日閲覧。
  3. ^ Home”. Histpop.Org (2007年4月2日). 2010年8月12日閲覧。
  4. ^ NISRA. “Northern Ireland Statistics and Research Agency – Census Home Page”. Nisranew.nisra.gov.uk. 2010年8月12日閲覧。
  5. ^ Lee, JJ (1981). “On the accuracy of the Pre-famine Irish censuses”. In Goldstrom, J. M.; Clarkson, L. A.. Irish Population, Economy, and Society: Essays in Honour of the Late K. H. Connell. Oxford, England: Clarendon Press. 
  6. ^ Mokyr, Joel; O Grada, Cormac (November 1984). "New Developments in Irish Population History, 1700–1850". The Economic History Review 37 (4): 473–488. doi:10.1111/j.1468-0289.1984.tb00344.x.